FC2ブログ

記事一覧

神奈川華高座91(21年1月30日)

この数年は飲食店紹介と抱き合わせで、食べブログの読者にも興味のもてるようにしていたのですが、このブログの緊急事態宣言(=ネタの枯渇)により(苦笑)単独記事にします。 なあに昔はそうだったんです。 これは自分が関係しているところの団体の落語会に久しぶりに参加。 これは1年前に企画していた琴鶴先生昇進記念の会で、前回の緊急事態宣言にぶつかって公会堂も閉館、延期になっていたものだ。 神奈川華高座9...

続きを読む

両国 かぶら屋とその前のなでしこくらぶ

この日は両国で講談会。 そのあとまたちょいと呑もうという算段で。 なでしこくらぶ(20年11月18日) 演目は 一龍齋貞奈「川中島の戦い」 台本を読みながらの修羅場読み。 神田あおい「鉢かつぎ」 話昔話に題材を得た、藤原実高という長者の娘がかぶっていた鉢が取れず、山陰三位中将の四男と結婚するとき鉢が外れ美しい姫が現れたという話。 神田こなぎ「レ・ミゼラブル ジャン・バルジャン」 ジャン...

続きを読む

馬喰町 岡本屋永吉商店の角打ちとその前のなでしこくらぶ

この日は両国で講談会。 そのあとちょいと呑もうという算段で。 なでしこくらぶ(20年10月21日) 演目は 一龍齋貞奈「木村又蔵」 木村又蔵がまだ若き日の加藤清正の家来になる話。 神田こなぎ「白刃の舞姿」 織田信行の寵臣津田八弥の妻おかつが夫殺しの佐久間七郎左衛門にかたき討ちで復讐する話。 宝井一凜「恋塚物語」 源渡と仲睦まじい袈裟御前に思いを寄せた遠藤盛遠が夫の身代わりとなった御前の...

続きを読む

両国 文殊の本店、そしてなでしこくらぶ

この日は両国で講談会。   そのあとの呑み屋は紹介したので、本日はその前の昼食と講談会の話。 今日は文殊の本店に行ってみようと思って。 歩いてみると、[亀戸餃子]の並びだった。 [文殊 両国本店]   う~ん、さすが本店。1号店とはそんなもんだろうと思わせる質素さ。   この古さがいいね。券売機もないようだ。 店は小さなカウンターが2か所。そして二人掛けのテーブルがい...

続きを読む

両国 天かめ@宝井琴鶴真打昇進襲名披露興行3

この日は両国。 たまたまの休みに、女流講談会「なでしこくらぶ」が開かれる日と重なって、そこで宝井琴鶴先生の披露口上をするということなので。 この日も寒かったですねえ。雨も降っていたんだったかな。 それで暖を取るために路麺でも食べようかな、と。 両国で路麺と言ったら[文殊]の本拠地。 ここにあると思ったところになかったんですよね。 それでなでしこくらぶの両国亭まで向かっていたら、おお知ら...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ