FC2ブログ

記事一覧

天の戸 柿崎社長急逝

秋田県の横手市には酒蔵がいくつかある。そのひとつ平鹿町で天の戸を醸す浅舞酒造の柿崎秀衛社長が8日に亡くなられた。享年56歳。何とも早すぎる死ではないか。 特に親しいわけではない。一度お蔵にお邪魔したのは2000年だったか。お忙しい時間の合間にお昼にそばをごちそうしてもらったことを昨日のように覚えている。東京の大学に行かれたことを問うた時「一度、東京に行ってみたかった」と、人なつっこい笑顔で語ら...

続きを読む

気仙沼 船尾灯

気仙沼の角星さん(金紋両国)からメールが来た。新酒が出来たのでとのDMですね。12月になってから発売とのことなので、待って注文。昨日の火曜日に届いた。 船尾灯・特別純米 にごり酒「船尾灯」と書いて、ともしび、と読む。他の酒は新酒でも、通年販売だが、このにごりは季節限定。もろみをしぼった最後に残る一番濃厚なところを瓶詰めというわけだから、濁りというより、おり酒だな。むろん最後のところだけなので数量...

続きを読む

秋田 雪の茅舎頒布会

これも3年目になったかな。雪の茅舎頒布会能代の天洋酒店を通じて申し込んでいる。 いわゆるいろんな酒蔵の酒を味わう頒布会は、実はその問屋・酒屋の好みや狙いをもとに設計されていて、個性が出ないことが多い。一方これはひとつの酒蔵が自分の企画で出すのだから、蔵の個性が前面に出る。その一回目が届いた。そのうちの荒走(あらばしり)を飲んでみた。スペック的には65%に磨いたアル.添なので、特別本醸造の規格か...

続きを読む

支援の日本酒3 船尾灯(気仙沼市)

「宅急便からもうすぐ来るので代引き用意しろ、の電話が来たよ」で起こされた。やばい、仕事だ、今日は早起きの業務は…、あ、休みの日だ。ほっ。 で、クロネコさん到着。先日注文した、金紋両国の新酒が届いた。船尾灯 特別本醸造 無濾過原酒 小さなメモ書きが。「本社店舗は津波で壊滅しましたが、気仙沼の皆様と共に復興を目指します。」 船尾灯の命名は「一点の灯が大きな光となり 漂う海原の道標ともなりま...

続きを読む

宮城ふるさとプラザで牛たんを

池袋に所用があった。行く前から、決めていた。昼は[宮城ふるさとプラザ]だな、と。この物産館があるのは、豊島岡にほど近い、王子方面行のバス停が近くて便利なのだ。人が多い。なにか、できることで力になれないか、そんなプチ善意の人が集まっている。今日は、前に見た時にためらったイートインだ。今日はためらわない(大げさ)。仙台と言えば牛たんだな。左下の「通定食」が安い。牛たん・むぎ飯・とろろ・テールスープ・味噌...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ