FC2ブログ

記事一覧

女子聖学院中学 学校説明会その47

女子聖学院の学校説明会に行った。この学校は平和教育にも力を入れている筋金入りのプロテスタント校で、僕の好きな学校のひとつだ。近年、新校舎が完成し、木のぬくもりのある美しい校舎になっている。都会に珍しい土のグラウンド、みかんなどの果樹もある花壇もいい。生徒にとって満足度の高い、それゆえ欠席者がとても少ない学校だ。もう少し人気が上がってほしいが、それはやはり大学進学実績にゆだねられるのだろうか。いや、...

続きを読む

自由学園明日館

池袋のホテルメトロポリタンの先にある「自由学園明日館」を訪れた。昨日の嵐が洗い流してくれたのか、抜けるような青空だ。横須賀線からも随所で真っ白い頂の富士山が望めた。池袋から数分と思えない静けさだ。ただし、食堂で、おばさんたちのグループが何かの活動をしているので、その声がやかましい。「決して口を閉じずしゃべり続ける会」なのでは、と思う。この食堂と、活元運動というグループが使う講堂が見学不可。それでも...

続きを読む

タイムトンネル

幼少期の自分に大きな影響を与えたものと思われるひとつにテレビの「タイムトンネル」がある。ぼくはこれを民放の深夜放送で見た。ユーチューブでその少しがアップされていたので、とても懐かしく見た。もう出会えないと思っていただけに、とてもうれしく、いつものことながら「長生きは悪くはないな」と思った。ふきかえの声も覚えていた。違うのは、カラーだったことだ。当時、自分専用に見ていたテレビが古い白黒テレビだったの...

続きを読む

ギャラリー二桜舎

長念寺落語会に行く前に、中央林間の「ぎゃらりー二桜舎」へ行く。版画アートラリーで。やはり中央林間。聖セシリアの生徒を見かける。あんまり、制服はかわいくないんだよね。いくつかのイベントに参加して、生徒の質がいいのは知っているが。版画5人展、をやっていた。大沼正昭、日下賢二、工藤忠孝、鈴木吐志哉、松山徹の5人。素人画家ではなく、受賞多数なんて方もいる。お二人ほど本人も来ていた。この中では人間を描いた大...

続きを読む

長念寺落語会12 (10月24日)

登戸の長念寺の落語会に行く。駅から徒歩15分というところか。このお寺は1824年再建の古い歴史を持つ。登戸からそんなに歩くのはカリタス女子中学に行く時ぐらいで。3時ごろまで持った空模様が、やがて雨に変わり、一時は激しく降る。それでも檀家を中心に続々と来客。最終的には130人以上。春風亭ぽっぽ「子ほめ」かわいい。三遊亭ぬう生「湯屋番」長く演じる。すず風にゃん子・金魚(漫才)観客にはいりこんでのキスのサービス。...

続きを読む

和洋九段中学 学校説明会その46

和洋九段中学の説明会に行く。本来は9時半からの授業見学もするつもりだったが、きのう14日王子の立ち飲み[日高]で終電まで飲んで、帰ってからも仕事をしたので、パス。10時半からの説明会に参加する。校長挨拶はとりとめのない話。入試募集の先生からは「受けやすさ」を意識した入試改革の話。何とか復活しようとの苦心を感じる。インターネット出願もおこなうとのこと。たしかに、受けやすさや複数回受験の費用軽減など、有効で...

続きを読む

旧古河庭園散策

先日の天気予報で、25度にまで上がるのは今年最後、と言われた10月20日。確かに日差しがきつい。半そで姿の人も目につく。王子からコミュニティーバスに乗り、旧古河庭園に行く。04年3月に次ぎ、2回目。ただし、今日はバラフェスティバルだったか、でカメラ好き、散歩好きなどたくさん。洋館の見学会の案内嬢が「今はオンシーズン。1日の入場者が1万人を超える日もある。一方、オフは見学会の参加者が1名なんてこともある」と。確...

続きを読む

周豪・白木ゆり・中村桂子展

石川町駅で降り、[Art Gallery山手]に行く。画廊の近くまで来たら鼻血が止まらず、港の見える丘公園のフランス山で休む。「愛の母子像」に合掌。「必ずいつか米軍基地がなくなりますから」と。3人の絵は抽象画で、やはり苦手。確か以前もこの画廊でママさんと話しながら「これでこの作品は終わり」とどこで決めるのか、子供の落書きとどう異なるのか、分からないのだ。3人の中では周豪氏のが一番入門的か。ほとんどが1点もの。それ...

続きを読む

跡見学園中学 学校説明会その45

跡見学園中学の学校説明会に行く。新校長は「今が底値、落ちるところまで落ちた」とし、「reborn@me!」を掲げるが、果たして再生なるか、というところ。「受験校にシフト」とも言うが。ふた昔前は大妻・共立・青山と並ぶ、2科目最難関校だったが、共立・実践・山脇・和洋九段などの「負け組」と大妻・女学館・青山などの「勝ち組」に分かれてしまった。そうなるだけの理由が、跡見にあるのだろうし、大学と一体のままで...

続きを読む

神奈川華高座40 (10月17日)

神奈川華高座の10周年記念第40回が横浜西公会堂で開かれた。いつもの会場を拡大して、90人以上の入り。柳家小太郎「時そば」初めから2人で蕎麦屋に行く形。初耳。あとで聞くと人から教わったとのこと。初音家左橋「試し酒」豪快な飲みっぷり。一龍斎貞寿「海賊退治」これは前にも彼女から聴いたか。柳家喬太郎「心眼」初めはいつもの横浜ネタ・鉄道ネタで場内大爆笑させて、そのあとしんとさせ泣かせる。さすがだ。スタッフで[はな...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ