FC2ブログ

記事一覧

大吟醸能代 金賞受賞酒

今飲んでいるのは「横笛」の純米酒が終わったので、この酒。先だって、池袋東武にやってきた、試飲会で購入。蔵元の跡継ぎ(7代目)、喜一郎君とは旧知の間柄。この酒はいつもは一升5000円で販売。これで金賞を取ったが、だからといって10000円にしようなんてたくらまない。そこがすがすがしいね。金賞受賞酒というのも、箱に書いてあるだけ。特に表示はしていない。特別の酒が金賞を取っただけですべての酒に「金賞受賞蔵」と貼る...

続きを読む

グループロバの耳展

午前中、横浜駅から歩いて、15分ほどかな、[ギャラリーボールド]に行く。途中の、中央公園はかなり鮮やかな紅葉も見えた。「グループロバの耳展」。岡田肇彦・川雅吉・志村好子・鈴木マサハル・田村正幸・鳥居塚照明・深沢昭明・村木章・早稲田員久の9人の洋画。田村正幸は[湘南画廊]でも馴染みの、艶めかしい写実的なタッチでかわいい少女のヌード画を描く。彼のモデルの女性はいつもかわいい。惚れてしまいそうだ。また、川雅吉...

続きを読む

上野の「清水寺」と下町風俗資料館

あれは「ちい散歩」だったか。もしかすると「途中下車の旅」か。上野の山の紹介で、清水の舞台がでていた。上野公園はよく行くのだが、へえ、そんなのあったの、と思い、よく晴れた日、行ってみた。アコーデオンだったかの音が聞こえるので、だれかが演奏しているのかと近づいてみると、パントマイムだか、けん玉だかのパフォーマンス。若い兄ちゃんだったので、前に並んで座っている少女たちは追っかけかな。清水観音堂に向かう。...

続きを読む

大道珠貴『東京居酒屋探訪』と[いずみや]

数年前、この本の広告が新聞にあり、探してみたが本屋で見かけることがなかった。大きな本屋に行けばあったかもしれないし、内容が分かれば予約という方法もあるのだが。最近、新聞に広告が出て、講談社文庫になった。見つけて買った。読了して、やや失望。題名に偽りあり、だ。「王子の大衆酒場から白金のビストロまで、おいしい料理とお酒を味わい語り合う楽しさ」とコピーにあるのだが。居酒屋の熱気、雰囲気、そういったものが...

続きを読む

麺処ほん田

会社の者たちとラーメン屋に行く。歩いて10数分か。東十条の[麺処ほん田]。めったに外でラーメンを食べない自分だ(中華街などに行くと食べるが)。みんなも、「あまり食べないねえ」という。昼時分ということや、最近人気が増すイベントがあったということで、かなりの列。結局食べ終わるまでに1時間は待ったか。本来は並んでまでラーメンを食べるものではないというのが「美学」ですが。まあ、会社のものと一緒なら、曲げようと...

続きを読む

馬車道落語会 (11月2日)

今日は寒い、雨の降りそうな空模様。関内駅前セルテの[せんたあ画廊]で田村空谷作品展。版画数点と、書。書は正直分からず苦手だ。関内ホールで落語会。友達の牧野さんを誘う。彼女は、冬はいつも着物姿。同時に待ち合わせに現れる。ちょうど関内ホール前でジャズライブの演奏。馬車道まつりの一環で、ガス灯点灯式だの、馬車・人力車試乗会などが31日から明日3日まで開かれている。街角ライブは「村田浩とTHE BOP BAN...

続きを読む

井上望「シカク展」/桐健二個展/堤彰個展/たちばな政隆現代押し絵展

[Launch Pad Cafe]を出ると、石川町のほうに向かう。途中、元町商店街の、かつてマクドナルドがあった四つ角に、ハロウィン姿の幼児と母親が。やがて、その数は増殖し、三角帽子と黒マント?の子供が山盛りいた。ドーナツ屋でたむろ?していた。景色を見た僕の予想。近所の、元町仲通りにある店で衣装やメイクを頼む → その格好でドーナツ屋に来ると、ただでもらえる、そんなイベント。案外当たっているように思うが。町はあちら...

続きを読む

小河原康男銅版画新作展/リュウリンモノタイプ版画展

すっぽん料理を食べた日は、横浜の6つの画廊を回った。まずは、版画のほうで。小河原康男銅版画展は[ギャラリー大田町]で。黒の画面に1輪のの花だけが色づいている。それが、オールカラーであるよりもより色鮮やかに。バックが北斗七星などなので、夜に浮かび上がる花。繊細にして雄大。痩せた人が画廊にいたが小河原さんか。銅板を彫っていたようだが、来客(ぼくね)で、手を止める。リュウリンモノタイプ版画展は石川町河岸通...

続きを読む

学習院女子中等科 八重桜祭

学習院女子の文化祭「八重桜祭」に行く。今日は東西線早稲田駅から歩いて。いかにも文化祭にふさわしいいい天気だ。とはいえ、第1体育館という屋内へ。高等科器楽選択者による「大合奏」。中高ブロックフレーテアンサンブル部のクリスマスソング。先のが管弦楽だとすると、こちらは大小さまざまなリコーダー(ブロックフレーテはそのドイツ語)の演奏。中高演劇部「十二夜」。これはシェークスピア。面白く見た。昔からシェークス...

続きを読む

三遊亭円楽師匠と立川文都師の亡くなった日に

日吉のスタミナ料理[鳥八]に行く。古今亭今輔師の案内で、三笑亭朝夢さんと僕との3人だ。奥の座敷に陣取り、スタミナの付くスッポン鍋を食そうという次第。席に着くと開口一番「円楽師匠亡くなったの知ってる?」「えっ」と残り二人。一日外に出ていると分からない。教えたものも仲間からメールで聞いたとのこと。テレビが座敷にあり「ご自由に」とあるのでつけると、日テレのニュース、のちNHKのニュースでやっていた。ビール...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ