FC2ブログ

記事一覧

柳家つばめ『落語の世界』

落語ブームが少し前に起きたころ、雨後の筍のごとく、次から次へと入門書やハウツー本が出た。それらは、初心者にはおもしろくなさそう、落語を知っているものには見向きもされない、という中途半端な立ち位置にあったため、食指の伸びるモノはなかった。それと比べて、この入門書はどうだ。入門・楽屋入り・前座の仕事・二ツ目の悲哀などの章立てで、落語家の生活を詳しく紹介している。いや、入門書なんて言ったのは失礼で、まさ...

続きを読む

栄東中学A日程入試

1月10日は埼玉県の入試解禁日のようなもので、大宮開成中学、春日部共栄中学、ここ栄東中学などが入試を行う。この後の、約ひと月近い首都圏入試のはじまりだ。今年は栄東中学に行く。朝から晴れ渡る青空だ。この学校は以前から何度も訪れているが、入試当日は初めて。7時に到着するが、当初は人もまばら。8時半を過ぎると、列車の到着に合わせてか、軍団になって受験生が到着。日曜日ゆえ、両親に連れられた受験生が多い。受験生...

続きを読む

立川談春『赤めだか』と鴬谷の[関所]

この前書いたように正月、ブックオフで買い求めた。読むのがかなりブームより遅いな。文庫本になるかと考えていたのだった。著者の入門以来の、立川談志家元への愛憎が赤裸々に描かれている。また、直系の弟子の、いつまでも成長しない様子への憤りも、直接本人たちに向けて書かれている。いつもこれらの本を読んでいると、またエピソードを語っている立川流の誰彼の高座を聴いていると、談志というひとの愛情の深さ、懐の大きさを...

続きを読む

やねせん亭7 (1月8日)

1月の上旬10日を「初席」というが、自分にとって今年初という意味での「初席」。根津の不忍通りふれあい館。御徒町から湯島を経由して、池之端を歩く。2000円。建物の正面はクリスマスのイルミネーションがまだ残っているのか、きらびやかだ。かなりの客が来ているうえに、整理券発行とチラシにあるのに発行せず、客が自主的に列を作るのに任せるのみ。7回目なんだから、しっかりしろよ、て感じ。宝井琴柑「太閤記 秀吉誕生」ほと...

続きを読む

鎌倉 鶴岡八幡宮に初詣 その2

鶴岡八幡宮の後はいつものように[段葛こ寿々]で遅いお昼。もりそばとお酒を燗で。735円と525円。あてに丸い練りみそが出る。これが美味しい。やや冷えてきた体に、燗酒がしみわたる。生産希薄な本わらび粉を使ったわらび餅を購入して帰る。帰路、北鎌倉を過ぎたあたりで、夕空を背にした紫の富士山が美しく見えた。毎年、いつも通りのことをすることが、よいと思っている。変化のない、同じことができることが、充分幸せな部類では...

続きを読む

鎌倉 鶴岡八幡宮に初詣 その1

正月以来ずっといい天気が続いていたが、仕事のため、ああ、いい天気、という程度で、もったいない感じ。やっと今日休みで、青空を満喫した。鎌倉の鶴岡八幡宮に、家の者と行く。境内では神代神楽が今年も行われていた。今日のみのようだ。静御前が頼朝の前で舞ったことに由来があるとのこと。ナレーションが、今何をしているのかを解説。ずっと見ていたいが、せかされてお祓い。あと、干支絵馬を購入。これは持ち帰り用。800円。...

続きを読む

正月の酒

正月の酒として、どこまでを正月というのか分からないが、小生1月1・2日のみ休みなため、この2日間に飲んだ(飲み干した、じゃないよ)酒をあげるなら、この2本。元旦昼に雪の茅舎純米吟醸限定生酒1575円ちょっとまだ早いのか、辛味が先に来る。若さのパンチか。温度を上げて飲むか、もう少し待てば渋みも消えるのでは。1日半置いて今飲み直すと、確かに奥の方の甘みが開いてきた。一方、元旦夜からは一白水成特別純米生酒1260円こ...

続きを読む

王子 狐の行列 その3

そもそもこの行列は昔の言い伝えによります。広重の「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」は上の絵です。大榎に集まって装束を整え、王子稲荷にお参りしたとの言い伝えから行事になったようです。その榎のところに装束稲荷が勧請されたとのことです。(狐の行列パンフレットより)その1から見てね。...

続きを読む

王子 狐の行列 その2

画像のみ。その1を見てね。...

続きを読む

王子 狐の行列 その1

大みそか、王子恒例の「狐の行列」を見る。まずは8時ごろ仕事の合間に、装束稲荷にお参り。ご撰米をいただく。この少し前から、街には狐のメークをしたひと、狐のお面をつけたひとがあちこちに出没する。誰もいない会社で紅白を見ながら、嵐の後に矢沢永吉が出たのを見て、再び装束神社に訪れるとかなり人が多い。鏡割に昨年は間に合わなかったので、楽しみにしていたのに、もう終わっていたようで、コップ酒を飲んでいる人がいる...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ