FC2ブログ

記事一覧

「高級」ハンカチ

先日、江戸東京たてもの園でハンカチを忘れた。食べ処で手を洗ったのできっとあそこだろう。もう閉まっていたので受付で、申し出た。電話が次の日にあり、送ってくださるという。「90円切手では不足しますかもしれませんが、その際は払ってください」まあ、120円ぐらいか。ありがたいことだ。最近はお役所も親切だ。郵便局でも(お役所じゃないけど)「いらっしゃいませー」と声掛かりますよね。区役所なども対応が柔らかい。...

続きを読む

逗子駅前落語会12 (10年5月30日)

逗子駅前と言いながらも、久木の奥の方じゃん、と思いつつ。駅前寄席という名前でいくつかの会が行われているようで、きょうは「ハイランド寄席」の第2回を兼ねている。寿司駅で[大船軒]のかけそば。270円。 この落語会は地元の支援者が助けあって行っている。桂才紫「たらちね」女房を欲しい男の気持ちがよく出ていた。桂歌助「親子酒」あまりに酔態がうまく本当に酔っていると思う客あり。桂才紫「粗忽長屋」2人の粗忽者...

続きを読む

江戸東京たてもの園~大黒屋

日差しは強そうだが、風が涼しい。今日の「王子散歩」は武蔵小金井へ行く。若かりし頃、荻窪に住んでいたが、その当時でも西は吉祥寺まで。めったに行かない方向だ。駅は今新築工事中。 ブログ仲間のRINKOさんの縄張りに入ってきたな、となんとなく思う。駅から西武バスで、「小金井公園西口」へ。さっそく緑が広がる。 掲示された地図を見ると、たてもの園が小金井公園全体の4分の1ぐらいだ。どんだけ大きいのか...

続きを読む

二ツ目勉強会218 (10年5月27日)

久しぶりに池袋演芸場へ行く。どうも最近、聴きに行く落語家が固定化している。ファンとしてならいいのだろうが、これじゃいかん!というわけで、今まで聴いたことのない落語家が出ている会に行く。ひとりだけ聴いたことがあるみたいだが、記憶にないのでほぼ初見というわけで。1000円。 早くも数人が並んでいた。この定席は折りたたみの机があるので、食べたりメモをとったりに便利なのだ。今日は東武デパート[寿司岩]で買っ...

続きを読む

五明樓玉の輔『噺家の手ぬぐい』

ここしばらくは連休で、家でボケッと。惰眠をむさぼり、書庫の整理だの散歩だのをしてすごす。  この本、「読了」と言っていいのか、「観了」と呼ぶべきか、落語協会の芸人さんたちの手ぬぐいをオールカラーの写真で紹介。数年前の本だが、あるとき、「手ぬぐいのことを知らないな」と思うことあり、 (1月23日「人形町笹新」→http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/7309228.html ) 王子の古本屋で購入。手ぬぐいはなかな...

続きを読む

鎌倉 天昇

鎌倉に午後から行った。しまった。この時期の平日の鎌倉は全国の小中高の子ども大集合のキッズランドと化していた。小町通りなんて歩けやしない。 人の少ない、若宮大路の反対側から鶴岡八幡宮に向かう。なにか、見晴らしの良い、明るい感じが。 大銀杏がなくっているからだ。(それを見に来たのだが…)階段の左側に行ってみると 前に生えていたところの切り株には… たくさんの若芽が出ていました。階段の上か...

続きを読む

雨の庭花 白担坦麺

昨日に続いて雨。家のつつじは初めの数年は咲くこともなく、咲き始めたのが近年。例年5月の終わりごろに咲き始める。むろん葉が隠れるぐらい咲き誇る、という感じではない。  紫陽花が白いつぼみをつけている。土の関係か青い花が多い。 鉢植えのサボテン?もつぼみをつけている。この子とは25年近い付き合いだ。もともとはたくさんの葉や茎があったんですが、減り、または茶色に枯れ、それでも毎年咲いてくれる。&...

続きを読む

六ツ川寄席寄席135 (10年5月23日)

今日の落語会は横浜・坂東橋という、自分に未知の場所。京急の黄金町から歩く。ただ、阪東橋まで来ると、そこから先は分からない。「神奈川県地域労働文化会館」なんて、人に聞いても「わかならいっすねえ」。チラシの地図なんて当てになるもんじゃない。かといって、横浜市?が道端に掲示してある地図にも載っていない。さんざん迷ってたどり着くと、もう始まっていた。800円。春風亭正太郎「粗忽の釘」途中で落ち着いて馴れ初め...

続きを読む

森まゆみ『抱きしめる、東京』

筆者は現在の谷根千ブームのきっかけとなった人だ。いや、谷根千という言葉も彼女が作ったか。その彼女の幼少期から『谷根千』の創刊、バブルの地上げの頃の話題などが書かれた本だ。底本は93年だから、バブル崩壊のあとか。話題があっちこっちに行きつ戻りつするのや筆者が書きためらっている部分もあって、読みにくくもある。このいっしょに暮らす人はのちの亭主なのか、違う人登場なのか、とか、離婚したあとどうなっているのか...

続きを読む

銭湯寄席千代田42 (10年5月21日)

朝9時半から普連土の説明会→鳥取秀子展→青山霊園→夜7時から落語会、と過密スケジュールなのだ。白楽には6時には着く。少しぶらぶらしてから行く。三遊亭好の助「黄金の大黒」鯉橋が結婚したらしい。その話や引っ越しの話を枕でしていると、鯉橋が出てきて「いい加減に落語をしろ!」と怒鳴る。ちょっといつもよりも口が滑らかでない。いや、滑らかでないのが好の助と言えるのだが。宴会の楽しげな雰囲気が出ていなかった。いきなり...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ