FC2ブログ

記事一覧

鴬谷 信濃路

昨日は会社の飲み会だった。いわゆる「暑気払い」って感じかな。「予約しといてよ」と頼んでおく。いわゆるチェーン居酒屋。日曜だし、ある程度の人数なので、お手頃である。料理も一定の味を保っているし、そこそこ満足できて、悪くはない。ただ…悪くはない、というのが悪い。悲嘆がない代わりに感動もない。今日は適当に頼むアラカルトで、飲みモノだけは「飲み放題」に。この「飲み放題」がまたまた困る。いい日本酒にめぐり合...

続きを読む

宝井琴柑二ツ目昇進記念講談会(10年8月28日)

神田神保町は自分にはとても懐かしい街だ。いまから数十年前、初めて東京に来て以来、お茶の水に知人がいたこともあって、足しげく古本屋に通った。小宮山・八木などいまだに健在なのがうれしい。路地裏の小さな古本屋も含めて日なが一日、古本屋巡りをしていた。あのころはペットボトルもなかったし、喫茶店に入ることも少なかったから、喉の渇きはどうしていたのだろう。思い出せない。というより、今の人間がみな、「ペットボト...

続きを読む

聖路加国際病院とその周辺

築地駅に降りたのは初めてではないはずだが、ほとんど記憶がなく、お初に近い。やっぱりまずは築地本願寺。お、毎月末金曜にパイプオルガンコンサートの看板。お寺にパイプオルガン芥川龍之介生誕の地おおここで生まれましたか。そして、このあと、私立学校好きの私に、うはうはの碑、ラッシュ。女子学院慶応義塾隣りに『蘭学事始』ターヘルアナトミア杉田玄白前野良沢(関係ないだろ)立教学院ディープな一角だなあ。 とても...

続きを読む

滝野川落語会43 (10年8月26日)

上中里で降りて、滝野川会館へ行く。途中、ピンク、白、薄桃の綺麗な花が咲く。この上中里の駅からの坂道でずらりとあり、王子にも時々あるのだが、名前を知らない。どなたか教えていただけませんか。どの幹にも「北区」の札が付いているので管理されているのだろうから、役所に聴けばわかるかもしれないが。入場料500円。きゃくはあい変わらずのぱらぱら。桂三木男「穴子でからぬけ」かなり長い旅の話をマクラでする。旅の噺のマ...

続きを読む

春風亭ぽっぽ勉強会 はとぽッぽの会3(10年8月25日)  → [加一]

春風亭ぽっぽは小朝師匠の弟子だが、かわいすぎる前座である。彼女の勉強会があるので行く。 新しくなった横浜駅の横須賀線ホームは綺麗だ。降りたのは初めて。ただ、横浜駅の工事はあと10年は続くようだ。星川駅でパンを。[サン・エトワール]。ハムエッグパン130円で線路も見える。公会堂の前は帷子川。 保土ヶ谷公会堂。春風亭ぽっぽ勉強会。500円。 春風亭ぽっぽ「たらちね」以前に比べて大人っぽく、太い線の芸...

続きを読む

図書館→かっぱ寿司

図書館に行く。休みでも、使えそうな本を探さなければいけない。苦痛だ。逃れるように、仕事に使えなさそうな本ばかり借りる。 入り口で迎えを待っていると、 図書館に似合わなそうな男が二人、大きなかばんを引きずって(最近多いでしょ)。入り口を入って止まった。わかります そう。図書館の入り口にあるリサイクル本コーナー。あの、不要な本を置くコーナー。ここに「仕入れ」に来ているのね。あの日焼けからす...

続きを読む

日高で小酌

まっすぐ帰らなければいけない。明日まで朝6時過ぎに家を出る、繁忙期。することはたくさんある。 でも道が曲がっている。生ビールを飲んで帰ろう。 しばらくブログを書く力も(むろん内容も)なく、心配をおかけしました(え 「よっこさま」だけ「別に~」ですか。これは失礼)。 ふと思うのは、突然、亡くなったりすると、このブログは、あの「所在不明の100歳以上」の住民票のように、ひっそりと訪れる人も...

続きを読む

新井薬師前 焼串

秋田県の現横手市平鹿には、ふたつの酒蔵がある。ひとつは浅舞酒造。「天の戸」で有名である。もうひとつは舞鶴酒造。もとは「朝乃舞」という酒名。まぎらわしいでしょう。まぎらわしいのが理由か、地元の信用金庫などから「同じ町内に酒蔵は一軒でいい」などという暴論も聞かれ、当然首都圏にも幅広く知られた「天の戸」が「残される」側になる。 実は「天の戸」は自分の大好きな酒蔵だし、蔵元も杜氏さんもとてもいい方々で...

続きを読む

池永陽『珈琲屋の人々』

今、通俗小説または直木賞的小説で面白いのは朱川湊人と池永陽だ。物語の面白さでひきよせられる。この本も読み終えたらもう夜明けだ。総武線沿線の小さな商店街に、古い木造りの喫茶店を構えるマスターはアラフォー世代。親父の後を継いだこの店のマスターの隠さぬ過去は、かつてこの店で商店街の少女を強姦した地上げの男を殴り殺したことだ。そのお陰とバブルの崩壊で、商店街は守られた。しかし、マスターは服役したものの、人...

続きを読む

ナイトズ―ラシア

横浜の3つの動物園が8月の毎週土・日曜日は夜の8時半まで開園。そのうちの横浜北部にあるズ―ラシアに久しぶりに訪れた。家にガイドブックがあり、それが2004年の奥付。たぶんそれが最後とすると、6年ぶり?もう少し後に行ったとしても、5年は訪れていないはず。そもそも、家族でそろって出かけることもずいぶんしていない。 お盆最後の日曜ということもあって、かなりの人出。しかし駐車場は巨大、バスで来る人もい...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ