FC2ブログ

記事一覧

埼玉栄中学 学校説明会その34

正式路線名では川越線だが、埼京線からの直通に、西大宮駅という駅ができたのは09年3月だから、かなり新しい。無駄に大きいような気もする。駅前に何もない。上の画像の「JR西大宮駅」の文字の横の窓からの眺めはこうだ。隣りに商業ビルのようなものを建設中だから、数年すると変貌するのかもしれないが、現在としては埼玉栄と西区役所の専用駅か。中央奥に茶色く見えるのが埼玉栄中高。スポーツでも有名かな。栄東の姉妹校。従...

続きを読む

瀧野川女子学園中学 学校説明会その33 (10年9月28日)

王子の近く、上中里の瀧野川女子学園に行く。実は…この学校については書きづらい。以前仕事で、この学校の広報活動のお手伝いをしていた。だから、この学校にもっとも入りこんだ外部者であり、学校行事もほとんど見て来た。誕生日と聞くとケーキを買って持っていったり(自腹ですよ)、職員室でよくしゃべったりしていた。鎌倉の遠足にカメラ片手につきあったこともある。なもんで、どこが悪いか、何が問題か、ひいてはどの教師と...

続きを読む

横須賀学院中学 学校説明会その32 (10年9月27日)

さすが横須賀。雨足が激しくなった。この電車で降りる時間に合わせてスクールバスが用意されているらしい。しかし、毎年あるあたりに見当たらない。する。事務の人が「40分にもう出発しましたよ」という(お前が遅れるから悪いんだ、と言外に)。何「9時44分を待つと書いてあるぞ」とさすがの好青年もちょっと怒る。さっそく来るが、小さすぎて乗りきれない。いや、ボーっと待っていた連中は何考えているんだどっちもどっちであ...

続きを読む

小伝馬町 十思公園

朝は雨が降っていたけど、止んだ。昨日外れた仮歯を持って、歯医者に。もっていったおかげか、それを手直しして無料。晴れてきて、いい天気だ。散歩をする。歯医者は人形町の近く。小伝馬町まで行く。この十思公園のあたり一帯がもと、牢屋敷があった。 2618坪(8600平米) 松陰先生終焉の地碑。吉田松陰もここで処刑された。 これは近くの石町というところにあった「石町時の鐘 宝永時鐘」。処刑場から2...

続きを読む

美々卯 横浜そごう店

久しぶりに行きました。横浜そごうの10階。なんだかジャングルっぽい感じに。職場が横浜だった時代はたびたび訪れたのですが。[美々卯]だいぶリニューアルされて、明るい家庭的な感じから、薄暗く高級っぽい感じに。 今日は家族呑み。一家での行動も珍しい。この店も家族で、また友だちと、会社の同僚とよく行きました。どの女の子を連れて行っても喜ばれます。 家族とも[美々卯]好きで、大阪の本店にも行ったし、新大阪...

続きを読む

なかむら寄席3  無頼船亭2 (10年9月23日)

今日は豪雨という予想だった。さいわい、の時間が多くてよかった。昼過ぎ、石川町に行く。初めの信号で左折すれば横浜女学院・横浜共立だ。今まで何十回と行ったので、考えなくてもたどり着く。娘を横浜共立に入れたかった時代と、横浜女学院に入れたかった時代と。いろいろあって、どちらも志望校にはしなかった。そんな理由はまた後日。今日はまっすぐ歩く。 未知の中村町へ。突然の大きな建物が現れる。中村地域ケアプラザ...

続きを読む

共栄学園中学 学校説明会その31 (10年9月22日)

葛飾区、お花茶屋に行く。今日は71日目の真夏日とのこと。確かに暑い。説明会だからと上着を着てきたことをちょっと後悔。でも麻だから、まだましね。京成線は自分には縁のないところ。京成とか、東武野田線とか、いわゆる城東地域は弱い。やで経路を調べて、やっとだ。 今日の共栄学園。いわゆる「底辺の女子校」のひとつだったと言ってもいいと思う。過去形だから許してもらえるよね。それが共学校の進学校になって、成功し...

続きを読む

是枝裕和『歩いても歩いても』  と[平澤かまぼこ]

保坂和志に代表される、ひところ流行した、とりたてて筋のない「平凡な日常」を描いた小説の系譜に連なるか。 作者はテレビのドキュメンタリー番組の演出家。  話は、40歳になって、子連れの女性と結婚。5年生の男の子の父親になる。 京急に乗って久里浜の実家に行く。そこには元医者の偏屈な父と、これまた一筋縄ではいかな母が住んでいる。老母は、若くして亡くなった主人公の兄のことが忘れられないでいる。 医者を継いだ...

続きを読む

久しぶりの山田屋

ひと月振りだろうか。山田屋に行った。みなさんもう、お忘れではなかったか 昼に飛鳥山で小休止。空気は涼しげですが、日差しは強いねえ。 店は健在、お客はそんなに多くなかった。今日は入口入ってすぐの壁際が空いていた。ここは店内半分が見渡せる。 左が常連席。最近はそうでもなくなっている。正面がいつものメニュー。紙を新しくした。中心価格帯は240円のままだが、なかには法蓮草(と表示)が170円から240...

続きを読む

銭湯寄席千代田44 (10年9月17日)

秋めいてきた。朝夕など涼しい風が吹く。晴れた今日は岩崎宏美「思秋期」を鼻歌で。   ………………………………………………………………………………………………読書記録をここで。京須偕充『志ん朝の走馬灯』2010年9月16日読了2009年5月初版 ちくま文庫かえすがえすも志ん朝師の「夭折」が惜しまれる。以前見たビデオで、かわらけを投げる動作で、普通は前に手をしゅっと出すが、師は自分の方にさっと引いていた。その方がかえって投げたように見えたことが...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ