FC2ブログ

記事一覧

学習院女子 八重桜祭

台風の影響があるので中止かとも思ったら、朝見たHPに「開催します」とあり、学習院女子の文化祭に行ってみた。 今日は雨を嫌って副都心線の西早稲田駅から。とっても至便の距離なのだ。去年と異なり、二つの門ともシックな看板だ。去年はムックなんかを立てていたが。重厚な重要文化財の赤門にはいつもうっとりする。容易に人を寄せ付けない感じがするな。細い桜の並木路を抜けると中高。ここは女子大の区域。右にグラウン...

続きを読む

新横浜と石川町の画廊を巡る

前にも書いたように、「版画アートラリー」をしている。湘南白百合の帰途、だったので、廻って見る。 新横浜。人によってはアリーナなのかな。ジャニ系のコンサートでは駅が団扇持った少女であふれる。自分にとって新横はラー博(ラーメン博物館)かな。ただ、電車賃と入場料を考えると、割高なので最近ご無沙汰。 「尾崎志郎木版画展」<ギャラリーOM>この版画工房の社長の父親の没後5周年記念。息子である尾崎正志...

続きを読む

湘南白百合学園中学 学校説明会その46 (10年10月29日)

台風前の静けさか、雲行きがあやしいが、湘南白百合の学校説明会に行く。 モノレールを降りて住宅街を歩く。この画像でもわかるように、、急な下り坂の奥に学校があるので、住宅街を歩いていると校舎が見えない。すぐ近くまで来て道を尋ねている人を何人も見かけた。 今年東大理3が出た。中高6年間皆勤とのこと。ただ説明ではそれに触れず、「高校生模擬裁判選手権」の全国大会準優勝の映像や生徒の作文などを紹介。ニ...

続きを読む

女子聖学院中学 学校説明会その45 (10年10月27日)

女子聖学院は東京下町のプロテスタントの学校。北区周辺のこの地域は女子校が珍しいうえに(かつて女子校だった学校がどんどん共学化するし)、ミッション校自体が希少だ。 女子聖に訪れるのはもしかして1年ぶり。昨年も同時期に訪れている。09年の10月29日の記事だ。その当時と今と印象について変わるところはない。 http://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/2572280.html(あのころはブログを始めたばかりで、何の反響もな...

続きを読む

文京学院大学女子中学 学校説明会その44 (10年10月21日)

少し前の記録。文京学院大学女子中学に行った。この学校は駒込にある。城南・神奈川地域の人にとっては「ぶんきょう」と聞くと、文教大学の付属中を連想するだろう。ただ、数年前ショッキングな事件があったので、記憶に残っている人もいるはず…。 さて、学校まで来て、あっ。携帯の電池がなくなっている。校舎の画像が撮れない仕方ない。 六義園のそばで緑が多い住宅街。新しい校舎は素敵だ。いろいろ面白いことをして...

続きを読む

長念寺落語会13 (10年10月23日)

年に一回、登戸の長念寺というお寺で落語会が開かれる。気のいい仲間と去年から手伝いをしている。 まずは、集合前に、中央林間の画廊へ。「版画六人展」<ぎゃらりー二桜舎>前にも書いた版画ラリーとして。町内にこんな小さな画廊があると、ちょっといいよね。精神的に豊かな街だと思うよ。商店街、画廊、本屋、写真スタジオ、喫茶店、古本屋、(入らないけど)銭湯、文房具屋は欲しいなあ。できれば立ち飲みもさせる酒屋さ...

続きを読む

宮山加代子木版画展と小伝馬町 大ちゃん

基本、毎週金曜は歯医者だ。ただ、この歯医者は予約制ではないので、時々すっぽこかしもする。それはしなくても、時間も自由だ。 鶴見で下車。宮山加代子木版画展<鶴見画廊>ビルの3階ともなると「ご自由に」とあっても、怖気づくよね。いきなりエレベーターが開くと、もう店ってかんじの細いビルあるもんね。でも、何度も来ているので安心して行く。淡い色調で、梅やブルーベリー、やつでなどの花を描いている。心緩やかな...

続きを読む

和洋九段中学 学校説明会その43 (10年10月19日)

春にも行ったのだが、秋にもう一度説明会があって、行ってみた。 昔の古い、靖国神社の砂埃で薄汚れた感じの和洋九段しか知らない人には、隔世の感のある校舎だ。真ん中だけでなく、手前の低いのも、奥のビルも和洋九段。校庭がほとんどないのは、仕方ないね。 さて、春の説明会では酷評した。校長が変わったのに、何だ、と。しかし…変わらなかった。校長は挨拶のみ。そのあとに名誉校長の前校長が学校について語ってい...

続きを読む

関東学院六浦中学 学校説明会その42 (10年10月18日)

関東学院の中高はふたつある。ひとつは地名がなにもつかないが、区別するために「三春台」と呼ばれる関東学院中学校。最寄駅はかつては歓楽街だった黄金町。今は「浄化」されたようで、ちょっとさみしい。…この表現は誤解を招く。自分は売春を奨励してるわけではないし、風俗に行きたいわけでもない。ただ、そんな「妖しい」雰囲気が、からーっと明るくなるのが、さみしいのだ。路地や横丁が消え、大きな商業ビルのたちまちになる...

続きを読む

芸協らくごまつり4 (10年10月17日)

東京の落語団体は大きく分けて4つある。一番大きいのは、現在柳家小三治師が会長を務めることになった落語協会。次いで、桂歌丸師が会長を務める落語芸術協会。この二つは社団法人だ。それから立川談志師のもとに集まる立川流と、故三遊亭円楽師のもとに集まる円楽党。 そのうちの、落語芸術協会が今年創立80周年を迎える。4年前から始まった芸協らくごまつりも、80周年を記念して盛り上がるはずだ。 休みが取れた...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ