FC2ブログ

記事一覧

写楽展

上野の国立博物館に行く。写楽展。震災の影響で会期が変更になった。この博物館は建物ごとに入場料をとるが、入場券がないと敷地に入ることも許されない。園内散歩が許されないのだ。西洋博物館などの、喫茶だけのご利用もOK、とは違うのだ。これは平成館。歌舞伎に来た感じね。先日NHKで写楽の謎についての番組を見た。写楽は謎が多い。実在することは確かだが、誰かがわかっていない。同時代の他の作家の別名という説。蔦谷...

続きを読む

芝浦工業大学中学 学校説明会その15(11年5月18日)

都営三田線にずーっと乗って、志村三丁目に行く。芝浦工業大学中学の説明会。中高は芝浦にない。ここは板橋だ。説明会は外部会場。へるすぴあという会場だ。自分の地図だと「電設健康管理センター」となっている。スポーツクラブもある建物だ。学校まで徒歩2分。学校でやればいいじゃあないか。 自分にとって、この学校は初訪問の学校で、名前以外未知の学校と言っていい。説明会の運営?で、ちょっとなあ、と思った。自分の...

続きを読む

関東学院六浦中学 学校説明会その14(11年5月17日)

新杉田から横浜新都市交通、というのに乗る。シーサイドラインというのが、普通の呼び名だ。八景島と、横浜市大医学部がメインの路線か。かなり混んでいた。八景島に行く小学生(きっと国大鎌倉だな)もいるせいか。自分の乗ったところの足元に、推定中2の女が4人座りこんでいた。これがひどかった。同じ所に乗っている、推定女子大生をずっと口汚くののしっていた。きっと、聞こえているだろう。どう考えても、お前たちのほうが...

続きを読む

浦和実業学園中学 学校説明会その13(11年5月16日)

きょうもいくつか説明会があったが、南浦和に行くことにする。ブロ友で、この学校を候補として検討されているひとがいるからだ。人間、ひとのために何かできる、というほどうれしいものはないと思う。まあ、そんな大仰なものではないが、浦和実業学園中学、である。駅から線路に沿って15分近く。何も考えないで歩けるのはいい。やがて現れるこの大きな建物は、本部棟だな。説明会はここで行われる。 校長はことし2年目。あま...

続きを読む

黒門亭1718 (11年5月15日)

休みの日は自然に起きるのが好きだ。ただ、起きてもう夕方になっていたら、かなり絶望的な気になる。早く起きて、昼過ぎに昼寝をして、日が沈んでいる、この場合は絶望しない。さて、きょう起きたら11時前。出かけずに、ぶらぶら過ごすかな、と思ったが、ふと思い立って御徒町へ。久しぶりに、落語に行く。落語協会の2階で開かれている。近くの[ベローチェ]で時間をつぶしてから行ったものの、2時前には終わるはずの第1部がまだ...

続きを読む

深川江戸資料館

さて、中村中学の説明会が終わったら2時半。実は、清澄白河に来たのは初めてなのです。限られた時間の中、どこへ行く清澄庭園は大きくて時間がかかるので、今度あのひとと来よう(誰だよ)。まずは腹ごしらえ、と思ったがもうどこも閉まっているのね。数年前の地図を持ち歩いているのだが、赤札堂の横にマックがあるはずなのだが、ない。 深川江戸資料館に向かう。昼、中村への道を間違えた通りだ(清澄通りを挟んで全く反対...

続きを読む

頌栄女子学院・中村中学 学校説明会その11・12(11年5月13日) 

今日は暑いらしい。今週は、20度を超える日と寒い日が繰り返し、体調管理が大変ね。忙しい一日にしたので、余計暑いな。品川から歩いて高輪台の頌栄女子学院へ。この学校も女子学院・逗子開成などと同じく、キチンとした塀が学校を囲んでいない。高い樫の木の垣根で囲まれている。そして、校舎の中を通って説明会会場のグローリアホールへ。中庭から見る本館と2号館。昔のフェリスと同じで、こういう感じのを良いという子と、怖い...

続きを読む

跡見学園中学 学校説明会その10(11年5月12日) ~教育の森公園

今日は一日小雨交じりだ。茗荷谷に行く。メトロの丸ノ内線は後楽園・茗荷谷と、地上に出てくるので、いつも「春日三球さん、ここから地下鉄を入れるんですよ」とひとりで呟いている。跡見学園の学校説明会だ。造園会社が工事をしていた。校門の前は春日通りだが、一歩校内に入るとそんな喧騒さは全く感じない。静かな学校だ。 山校長は就任の年の説明会で「今、跡見はこれ以上下がるところのない底辺だ」と語り、そこからの...

続きを読む

八雲学園中学 学校説明会その9(11年5月11日)

都立大学のない都立大学駅に行く。東急は東横線の「多摩川園」を多摩川に変えるくせに、都立大学、学芸大学は変えないのね。今日は一日、。八雲学園に行く。 ここの学校説明会は定型化しており、まずは生徒による英語のパフォーマンス。1年の学校生活の紹介。流暢な子もいるねえ。むろん全員、オーデションをくぐり抜けたのだが。その後の近藤校長は、先日の3・11について。当日は高3の卒業パーティで、校内には誰もいず...

続きを読む

支援の日本酒1 金紋両国(気仙沼市)

ブロ友の月灯小夜子さんが、気仙沼の角星から「船尾灯」という酒を注文した、との記事を以前掲載された。角星といえば、はるか昔、気仙沼でカキの養殖をする、「森は海の恋人」と称して、森に広葉樹を植えるなどの運動をしている畠山重篤さんの取材に行く仲間に同行して、個人的に訪れた酒蔵だ。あの3・11の気仙沼のショッキングな映像を見て、もはやダメか、と落胆したが、訪れた本社店舗は壊滅したものの酒造蔵の1メートル下...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ