FC2ブログ

記事一覧

川崎 くりや

まあ、ひょんなところから、川崎で呑みましょう、ということになった。まあ、ひょんと言ってもメールのやり取りなんだけどね。スタートは8時半。この開始時間に「よさ」があるとすれば、店の滞在時間が長くないので飲みすぎないこと。帰る客もいて、店もわりとすき始めること、だろうか。 川崎で下車。ミューザの前をまわり…小道に入ると[くりや]実はこれを撮ろうと構えていたら、上手(向かって右)からやってきて、踊りな...

続きを読む

吉野家で考えた

せっかくのお誘いを断って、銀行回り。晩ご飯を作るのが面倒な大魔王のために、牛丼持ち帰りを提唱。さて、ここからである。 ここに新聞折り込みのクーポンがある。「牛丼弁当3個購入で1個無料」とある。どう考えても3個+1個=4個だよね。お持ち帰りコーナーでその券を渡す。「牛丼3つ」と作り手に声をかけ、弁当の蓋を三つ用意する。こいつは無料進呈をわかってないのかと思ったら「760円」という。そのお金を支払う。...

続きを読む

新子安 諸星酒場

さて、朝早く起きて薬師池公園に行った火曜の夜。今日はどこかに行こうかと考えて、新子安に。 [諸星酒場] お誘いしたymppさんはもう飲んでいた。「この時間空いてるね」「さっきまで凄い混んでいた」と会話し、ホッピーを。お通しはラッキョウの梅酢漬けかと思ったら、蒟蒻だった。 あれこれの話。近況や彼一家の京都旅行だの、みんなの話だの。これから彼も自分も忙しくなるらしい(←ひとごとかよ)。このお...

続きを読む

薬師池公園のハス

あのバスに乗ると、どこへ行くんだろうそんなことを考えながら毎日バス停を眺めている。都バス(みんくるくん)だとあまりそうは思わない。自分が都バスを見るのは23区内が多く、だいたい駅が行き先となっていることが多いからか。王子から「足立区役所行き」「ハートランド行き」「板橋行き」なんてあっても、だいたい「地元民として」見当がつく。さすがに町田は見当がつかない。そこで、乗ることにした。バスで15分ほどの公園で...

続きを読む

中野重治の手紙―『愛しき者へ』展

昨日今日と、肌寒いくらいである。どれぐらい涼しいかというと…猫がボンネットで暖をとるぐらいの気候だ。 石川町へ行く。 神奈川近代文学館が目的地。途中でおばさまに「イギリス館はどこ」と聞かれて、即答できなかった。その後で案内したけど、反省反省。 (文学館のHPから拝借しました) 若い頃、中野重治の詩や小説を愛読した。抒情性と硬質な倫理観を持つ、その文体を愛した。プロレタリア文学の巨星...

続きを読む

さかなや道場 小田急町田南口店

職場で飲み会があった。参加人数7人。事務が探してきたのが、[さかなや道場]。自分が以前、ランチの「海鮮丼」を紹介した店だ。ここは[はなの舞]なども経営する、チムニーグループの店で、全国に多数ある。 今の職場は、事務が「勝手」にネットで選んでくるので、自分たちは指示された店に行くだけだ。かなり店先で待たされ…2階へ。はじめは数人で先に始めていたので、それだけは撮影。生ビールとお通し。玉子の間にしんじ...

続きを読む

町田ラーメン紀行11 ラーメン水岡 ~ふらりと再訪したネコについて

暑い。それでも冷房が効いているので、[スタバ]ではホットコーヒーだ。さて、何を食べようかと考えて、暑いときには熱いものを、と。[水岡]ラーメンと餃子の店、という肩書が付いている。店の名前を聞いて、かりんとうさんとsamさんなら、にやりとするかもしれない。 昭和48年創業。ということは…73年だから、もうすぐ40周年だな。昔ながらの、とある。魚介ベースやとんこつが多い町田にあって、数少ない東京風ラーメ...

続きを読む

女流講談会 なでしこくらぶ(12年7月18日) ~講談の舞台を歩く

電車を乗り継いで両国へ行く。 女流講談師のなでしこくらぶである。じつは先日、なでしこくらぶについて検索したら、自分の記事があった。読みなおして反省。誰が綺麗か、どの着物が素敵か、しか書かれていない。何が目的か、ばればれである。しかし、その目的を遂行に()今日もまた、行くのだった。なでしこくらぶ神田こなぎ「仙台の鬼夫婦」まだまだ。がんばってほしい。宝井琴柑「臆病な勇士」昔の新作だそうだ。強い武将...

続きを読む

町田 柿島屋は安くてうまい。

連日暑いですが、ほとんどハコの中で仕事をしているのでわからない。昼に魚といえばここの[みさき]に行った。[生しらす丼800円」の貼り紙があった。で注文。付け合わせが茹でしらすなので、期せずしてハーフになる。さあ、まずはこの画像をご覧ください。はい16日に食べた鰻丼(吉野家)です。これは資料映像。鰻と白飯のバランスを見てね。そして、[みさき]の生しらす丼。わかりますね。米が見えない。たとえば吉野家の鰻丼が、江...

続きを読む

大船 侘助でとろろそば

GWぶりの訪問である。昨日、メールで「明日お誕生会として昼か夜に侘び助行きませんか」と王女(娘)に。「いいよ~夜かな~」と返事。で、[侘助]福島の古民家を移築したのだ。今日はまだ明るい。 やや店内は暗いけど、気持ちが落ち着く。外がまだ夕まぐれである。少しずつ暗くなっていくのを見るのもいいもんだ。澤乃井。常温で。突きだしはちりめん山椒。食べものが来るまでの間は「教員免許取りましょう」ぐらいのもの。...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ