FC2ブログ

記事一覧

江戸川区小岩菖蒲園 その2(江戸川)

さて、上野から京成で約30分江戸川に到着。京成ってもともと土地カンがないうえに、いろんな枝線があって難しい。商店街の街灯にも矢印に沿って、土手を上る。かなり広い緑地だ。小岩菖蒲園     もう、かなり満開を過ぎたので、イベントが終わり、日曜なのに、いるのはオタマジャクシを捕る親子ばかり。でも、それが却って良くって、気持ちがのびやかになる。「鎌倉から来ました」なんて言うと、わざわ...

続きを読む

江戸川区小岩菖蒲園 その2(江戸川)

さて、上野から京成で約30分江戸川に到着。京成ってもともと土地カンがないうえに、いろんな枝線があって難しい。商店街の街灯にも矢印に沿って、土手を上る。かなり広い緑地だ。小岩菖蒲園     もう、かなり満開を過ぎたので、イベントが終わり、日曜なのに、いるのはオタマジャクシを捕る親子ばかり。でも、それが却って良くって、気持ちがのびやかになる。「鎌倉から来ました」なんて言うと、わざわ...

続きを読む

江戸川区小岩菖蒲園 その1(不忍池) 

梅雨の合間のいい天気だ。風が涼しく、湿度が低い。絶好の行楽日和かな。さて、どこに行くかと、電車の中で考えた。上野から江戸川のほうに行こう、と決定。まずは、上野で一献。駅構内で飲めるのです。[森香るBAR 1973] こんなメニューにこんな店内。色々あったが、安いところで、角ハイ。駅の雑踏を眺めながらは旅情を誘うよね。ソーセージ盛り合わせあらびきとチョリソ。「盛り合わせってもっと量のあるものじゃあない...

続きを読む

江戸川区小岩菖蒲園 その1(不忍池) 

梅雨の合間のいい天気だ。風が涼しく、湿度が低い。絶好の行楽日和かな。さて、どこに行くかと、電車の中で考えた。上野から江戸川のほうに行こう、と決定。まずは、上野で一献。駅構内で飲めるのです。[森香るBAR 1973] こんなメニューにこんな店内。色々あったが、安いところで、角ハイ。駅の雑踏を眺めながらは旅情を誘うよね。ソーセージ盛り合わせあらびきとチョリソ。「盛り合わせってもっと量のあるものじゃあない...

続きを読む

あの喜楽が

もし、私のブログの長年の愛読者なら(←いるのか)憶えているはずだ。焼とんの名店[わかば]がある店のビルの一階に、常連で密集する居酒屋があったのを。喜楽ストレスさんがいたのを覚えている。 そこが、オープンスペースの店として、綺麗になっていた。名前は間違いなく、[立ち呑み処喜楽]だ。新装したのか。入ってみる。赤ワインを飲んでいるおじさんの横で… メニューを見て「ホッピー」。ホッピーたまにありますよ...

続きを読む

あの喜楽が

もし、私のブログの長年の愛読者なら(←いるのか)憶えているはずだ。焼とんの名店[わかば]がある店のビルの一階に、常連で密集する居酒屋があったのを。喜楽ストレスさんがいたのを覚えている。 そこが、オープンスペースの店として、綺麗になっていた。名前は間違いなく、[立ち呑み処喜楽]だ。新装したのか。入ってみる。赤ワインを飲んでいるおじさんの横で… メニューを見て「ホッピー」。ホッピーたまにありますよ...

続きを読む

フルミチ、2重の久々、そして聖女

ああ、到着がやはり、10時半になっちゃったよ。おや、外にも立ち飲み客がたくさん、外観を撮るのもやめましょう。で…[フルミチ]入ると、超満員。金曜ですからね。すぐに松ちゃん店長さんが合図したところを見ると…このお二人が、すでにご酩酊状態でいらっしゃいました。10時に[フルミチ]にいらっしゃるまでに、どこかでかなり、きこしめされた御様子。実はご出世でご多忙のかりんとうさんから、「久々に飲もうじゃないか」との有難...

続きを読む

フルミチ、2重の久々、そして聖女

ああ、到着がやはり、10時半になっちゃったよ。おや、外にも立ち飲み客がたくさん、外観を撮るのもやめましょう。で…[フルミチ]入ると、超満員。金曜ですからね。すぐに松ちゃん店長さんが合図したところを見ると…このお二人が、すでにご酩酊状態でいらっしゃいました。10時に[フルミチ]にいらっしゃるまでに、どこかでかなり、きこしめされた御様子。実はご出世でご多忙のかりんとうさんから、「久々に飲もうじゃないか」との有難...

続きを読む

夏目漱石の美術世界展~大浦食堂

雨が降っている中、上野公園に行った。もうすぐ、開廊期間が終了するのだ。 夏目漱石の美術世界展~みてからよむか<東京藝大美術館> これはなかなか、楽しめた。というかためになった。というより凄い努力だな、と思った。  たとえば『坊ちゃん』の中の「ターナーの松の木のような風景ですな」「ターナー島と名付けましょう」という、一節を上げて、漱石が念頭に置いたターナーの作品を並べる。評論に「田山...

続きを読む

夏目漱石の美術世界展~大浦食堂

雨が降っている中、上野公園に行った。もうすぐ、開廊期間が終了するのだ。 夏目漱石の美術世界展~みてからよむか<東京藝大美術館> これはなかなか、楽しめた。というかためになった。というより凄い努力だな、と思った。  たとえば『坊ちゃん』の中の「ターナーの松の木のような風景ですな」「ターナー島と名付けましょう」という、一節を上げて、漱石が念頭に置いたターナーの作品を並べる。評論に「田山...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ