FC2ブログ

記事一覧

茅ヶ崎 吉鳥

さて、茅ヶ崎で飲み屋を探そうと、再び繰り出したとある夜。前回、[升源]で創業50余年の居酒屋に感激し、再びそことも思ったが、まずは新規開拓してから、とさまよい、ここにやってきました。[吉鳥]見た目やメニューからはチェーン居酒屋のようですが、どうも茅ヶ崎と藤沢にしか店がないのでは、という情報で、ならば茅ヶ崎の飲み屋と言えるでしょう。実は少し前にリニューアルで焼鳥半額とあったのですが、その時期を外しち...

続きを読む

茅ヶ崎 吉鳥

さて、茅ヶ崎で飲み屋を探そうと、再び繰り出したとある夜。前回、[升源]で創業50余年の居酒屋に感激し、再びそことも思ったが、まずは新規開拓してから、とさまよい、ここにやってきました。[吉鳥]見た目やメニューからはチェーン居酒屋のようですが、どうも茅ヶ崎と藤沢にしか店がないのでは、という情報で、ならば茅ヶ崎の飲み屋と言えるでしょう。実は少し前にリニューアルで焼鳥半額とあったのですが、その時期を外しち...

続きを読む

水天宮前 丸富はそば屋の名店です

水天宮前としたものの、人形町から行くことも多いそば屋さん。「蕎麦処」と銘打った高級そば屋とは一線を画した、いわゆる町の大衆そば屋さんなのだが、名店のひとつと言っていい。[そば処 丸富]その理由の一つは、国産そば粉十割のそば。そば粉何割使ってます?という駅そばが多いですが(あれはあれで味わいがあります)、こちらは十割。ずいぶん以前に、年末の年越し用に買ったとき、余分にいただいたのだが、数日経たないう...

続きを読む

水天宮前 丸富はそば屋の名店です

水天宮前としたものの、人形町から行くことも多いそば屋さん。「蕎麦処」と銘打った高級そば屋とは一線を画した、いわゆる町の大衆そば屋さんなのだが、名店のひとつと言っていい。[そば処 丸富]その理由の一つは、国産そば粉十割のそば。そば粉何割使ってます?という駅そばが多いですが(あれはあれで味わいがあります)、こちらは十割。ずいぶん以前に、年末の年越し用に買ったとき、余分にいただいたのだが、数日経たないう...

続きを読む

新子安 諸星酒場は今日も満員 

月曜のこと。早退しても大丈夫な裏技がありまして、早々に退社。無論、大手を振って(というのも変ですが)[根岸家]に行ってもいいんですが、ちょっとだけマンネリ気味。気分転換が飲み屋に行く理由だとすれば、ここは新鮮な感じを、と降り立ちました。新子安。浅野中学の入試以来の駅ね。[諸星酒場]まずはここではバイス。 色が美しい。お通し(無料)はしめじにマヨを和えたもの。がんもどきの煮付けとっても美味しいのですが...

続きを読む

新子安 諸星酒場は今日も満員 

月曜のこと。早退しても大丈夫な裏技がありまして、早々に退社。無論、大手を振って(というのも変ですが)[根岸家]に行ってもいいんですが、ちょっとだけマンネリ気味。気分転換が飲み屋に行く理由だとすれば、ここは新鮮な感じを、と降り立ちました。新子安。浅野中学の入試以来の駅ね。[諸星酒場]まずはここではバイス。 色が美しい。お通し(無料)はしめじにマヨを和えたもの。がんもどきの煮付けとっても美味しいのですが...

続きを読む

新宿 浪曼房

この日は昔の支店の仲間の定期的な飲み会。今は全員ばらばらな支店に異動しているので、その支店には誰もいないのだが…ということで選んだのは新宿の[浪曼房]。言わずと知れた新宿の名店ね。[浪曼房]先の扉を振り返ってみると…そう地下にあるお店。いい感じでしょ。左に小上がりがあるのですが、このカウンター的な椅子が4本ほど。この時間は6時。少しすると小上がりも含めて満員になるのは、さすが新宿の日曜。まずは乾杯。...

続きを読む

横浜 横浜商店

土曜日は比較的早めに帰れる。晩ご飯までのひと時の時間、「どこに寄るか?」とあれこれ考える。それがいい。晩ご飯が不要なら、がっつり行きますが、家で食べるときには少しだけ。では、今日は、と人出激しい横浜西口を、人の少ない方に進んで…[横浜商店]わりと混んでますねえ。時間は土曜夜の9時前です。カウンターが空いていてホッピー黒ここは中が少なめなので中3~4は取れるかな。上を見上げ「あります」と聞くと、「女...

続きを読む

横浜 横浜商店

土曜日は比較的早めに帰れる。晩ご飯までのひと時の時間、「どこに寄るか?」とあれこれ考える。それがいい。晩ご飯が不要なら、がっつり行きますが、家で食べるときには少しだけ。では、今日は、と人出激しい横浜西口を、人の少ない方に進んで…[横浜商店]わりと混んでますねえ。時間は土曜夜の9時前です。カウンターが空いていてホッピー黒ここは中が少なめなので中3~4は取れるかな。上を見上げ「あります」と聞くと、「女...

続きを読む

町田 喜楽 これがホントのちょい呑みだ

ちょい呑み、とはふたつの定義が混在している。ひとつは、量として「ちょい」。たとえば喫茶店で、ビールの小瓶を飲むのもちょい呑みと言える。もうひとつは時間として「ちょい」。この場合、量は関係なく、30分以内ぐらいが限度か。そして量も時間も短い「ちょい」がある。まあ、ベン図をイメージしていただけるとありがたい。 喫茶店って、よく使いますか。自分は比較的に使う方です。時間がちょっと空いたときの、手帳の記...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ