FC2ブログ

記事一覧

2018年1月のサラメシ

1月も今日でおしまい。今の心配は明日雪になるという予報。なんで2月1日なんだと思うが、はるか何十年前にも、2月1日が大雪で大変だったことがある。まあ今日は前泊するので、電車の遅延や運休に巻き込まれることはないと思うのだが。というわけで1月のサラメシである。とはいえ、休みの日もそこそこあったし、[砂場]の穴子天や[いろり庵きらく]だけは独立させたので、ほんの少しをサラメシ(ランチ)でないのも合わせて紹介。...

続きを読む

大船 やきとり蕗は値上げしても安いやきとり屋さん

連日寒いなあ。出かける気になりませんな。とはいえ、たまたまもらった休み。一日家にいてはもったいないとやって来たのはこちら。知人の野菜直売所に夕刻現れる焼き鳥の持ち帰りの店です。このブログでも何回か出てきましたね。場所は、[九つ井]か[侘助]を検索してください。特に[九つ井]は最近一国の宰相が来たので高名かな。[やきとり蕗]この時は特に気にも留めなかった。というのはここのガラス窓で注文を言うシステム...

続きを読む

茅ヶ崎 綵菜亭はやっぱり茅ヶ崎の名店と思いながら、ひとりもつ鍋を

週に一回ほど茅ヶ崎に通っていたのがこの日でおしまい、また数年後に仕事で来るかどうかわからず、まあ休みの日に来ればいいわけですが、どこで締めくくろうかと考えたら、やっぱりここだなあ。自分としては茅ヶ崎の小料理屋ナンバーワンと思っています。[綵菜亭]前は[ジンギスカン]の向かいにありましたが、現在はそこからさらに海寄りに移転。現在は蓄音機でのSPレコードのコンサートなども積極的に開催しています。自分が...

続きを読む

戸塚 いろり庵きらくの「冬の愉しみ」

ちょっと繁忙期を控えて記事ネタをやりくりしないといけないので、隙間記事を(笑)。とはいえ、この戸塚駅構内のそば屋は今後しばらくは行く機会はないだろうと思い、その点では自分にとって大事な記録である。あまりチェーンの駅そばを敬重する方ではないが、ここは全席椅子席で、着丼したとき「ごゆっくり」のお声かけもあって、なかなかくつろげるし、つゆも旨いのだ。いや、もちろん旨いと言っても、駅そばでしかないので、あ...

続きを読む

大船 この日の開拓は大盛と安価に驚くだるまやに

連日氷点下の朝でしたから、サラリーマンの方は今日の休み、ホッとなさっているんじゃないでしょうか。連日いい青空なんですが、こう寒くっちゃあ散歩する気にもなりません。この日も日暮れから大船をパトロール。一日家にいると気ぶせいだからね。でも、とても寒くてとりあえずどこかで熱燗を、と、向かったのは商店街。おや、[まるま]の前までくるとママさんを発見。ママをお見かけするのは珍しく、よし入ろうと思ったたら、入...

続きを読む

上大岡 ことよろ呑みはなおも続く、いづ屋へ

今日は上大岡のこちらでことよろ呑みを。[いづ屋]大体いつも時間把握のために店頭画像をとるが、今回は借り物。というのも、どこの店員か、わざわざここの前で煙草をふかしてこちらをじろりと見ていたので。がらりと開けると割と混んでいた。カウンターに空きはない。最近ここ混んでいるんだよね。何かで紹介されたのか、たまたま自分が来た当初はすいていただけで常連が多いのか。というわけでテーブルをいただき、緑茶割りセッ...

続きを読む

野毛 酒富でも18年のことよろ呑みを

今使っているPCだが、50分以内に再起動しないと勝手に落ちてしまうシロモノで、今日もあと一歩のところで勢いに乗っていると強制終了。おジャンになった記事を再度打ち込む。買い換えようかな~。大きな出費になるなあ。これは1月21日の日曜日。きのう上大岡の[COVE]にしたのも、今日入毛すると思ったからで。店はこちらに。[酒富]家族で営む、開店数年だが人気のお店。カウンターは空いていたが、座敷はかなりの人数が大騒...

続きを読む

上大岡 COVEであけおめ呑みを

ここもあけおめ呑みではあるが、特にことよろ挨拶をしない、そんな付き合いではあるがたまに何度か行く、上大岡にもそんな店がいくつかあって、その一つがここ。[COVE]小さな2階建ての一軒家。2階はどうなっているのかは知らない。カウンターはそこそこの人がいて「入れますか」と聞くと立っていた客のひとりが「入れるに決まってるじゃん」。ですき間を作ってもらってこちらを見て雪紅梅・初しぼり 純米 (新潟)この間こ...

続きを読む

鎌倉 萬屋酒店 犬とトイレと常連さんと

昨日は大雪でした。鎌倉の方は結局雨になるとも言われていたのですが、かなりの積雪でした。昨日お仕事だった方はお疲れ様でした。今日は路面凍結にご注意下さい。さて、鎌倉の鶴岡八幡宮で初詣、[段葛 こ寿々]で昼食の続きです。店を出た自分はそこから海のほうに向かうことになるのだが、そのとき持っていたのは小さな傘で、雨がだんだん激しくなってしかも海に向かっているので寒い。そこは途中に水道路という四つ角があるく...

続きを読む

鎌倉 鶴岡八幡宮からのこ寿々というのが毎年の定番で

天気予報って信じますか。自分の子どもの頃は天気予報は当たらないものの代名詞みたいなものでした。しかし、今は信じる人が多いそうです。自分も割と信じる。この日も前日は雲一つないような青空。翌日はかなり以前からの予報で、この日だけが雨。で、どうなのかと言うと、そうこの日だけ雨が降ったのです。と言うわけで雨の鎌倉。人出が少ない。実は鶴岡八幡宮の初詣(の付き添い)。付き添いに当たって、子年だったことから干支...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ