FC2ブログ

記事一覧

小伝馬町 かくうちで小酌を許された

職場が変わっていろいろ試しています。退社時間にタッチアンドゴーだと何時に最寄り駅に戻ってこれるかだとか、どこかに寄るとどうなるかだとか、どこが開いているとか…。まあまだまだ寒いのと、この辺りの店は閉める時間が早いとかで、寄り道せずまっすぐ帰ってくることが多いのですが。で、昔一度入った店があったので…灯りがあるということはまだ大丈夫だと思い…ちょいと一杯、と入ったのですが、顔を見つめられてもう時間なの...

続きを読む

人形町 きしめん寿々木屋 人形町界隈の路麺その4

なぜと考えると、名古屋からの転勤の方も多いからかもしれない。昔は馬喰町浜町辺りでも関西弁がよく聞かれたし。このお店は長いな。昔、入ったことがある。以前は富沢町にももう一軒あり、「こんな近くにきしめんが二軒も」と思ったことがある。今は人形町交差点近くのみ。[きしめん 寿々木屋]ガラリと開けて入店。きしめんは410円で、それにいろんなトッピングを頼む。今日は舞茸天。確かここは券売機じゃなかったような(もは...

続きを読む

人形町 福そばで紅生姜天 人形町界隈の路麺その3

今日と明日は人形町で名店の誉れ高い路麺店を紹介します。この日は甘酒横丁の交差点から少し奥まったところにあるこちら。[福そば]外に券売機がないようだ。こちらは天ぷら、天玉の表示で券売機で購入、そのあと口頭で天ぷらの種類を述べるタイプ。ガラガラと開けると右にカウンター左に券売機。天玉を買った。男女が厨房に居るのだが、いらっしゃいの声もなく、忙しそうに立ち働いているので、しばし所在なげにたたずむ。まあこ...

続きを読む

桜木町ぴおシティ 立ち呑み処ふくふくはなかなかよかった

さて、[B-side][流浪ぴー]とはしごをして、桜木町から帰るのだが、途中から野毛ちかみちの地下を通る。いつもより早い時間のこの日、おや混んでないね、というか開いてる店ありますね、では新規開拓で入りましょうとのれんをくぐるのは[立ち呑み処 ふくふく]ここは凍結丸ごとレモンサワーが有名のお店。目の前は海鮮がお安いメニュー。飲み物は…メニューが光って見えないところがありますが、ご安心下さい。それを頼みます...

続きを読む

都橋 流浪ぴー@はる美で更に日本酒を

[B-side]で日本酒をいただいたあと。そこから少し歩くともう都橋商店街。本日は日本酒のはしご。スナックはる美を間借りしての営業。[流浪ぴー]重厚なドアを開けるとお二人ほどいたかな。メニューを見せていただき確か出雲富士は切れていたはず。十右衛門 純米無濾過原酒 (東京)どこかと思ったら、1596年(慶長元年)創業の、日本最古の酒屋と言われる豊島屋(お酒は金婚)のお酒だった。平凡な美酒。酒盗チーズ・トロマ...

続きを読む

日ノ出町 日曜呑みはいつもここから、B-side

人形町の路麺はいいんだ! 居酒屋はどうした!とお嘆きのあなた。お前のタイトルの「呑みと」はそばのつゆをのむことかよ、と揶揄するあなた。お待たせしました。昨日に引き続き、呑みの記事です。先日[浜とん]でここの店主さんにお会いしたからかもしれないが、ここに。浜とんの場所を借りて日曜だけに二毛作として営業する。[B-side]空き席がありました。こちらに来るとまずすることは、離れた場所にある二つの黒板を撮る...

続きを読む

人形町 笹新 いろいろ変わったが何も変わっていない名店

これは昼に[小諸そば]をいただいた日の夜。土曜日は早めにあがるのでちょいとパトロールができるんですが…これ雪に変わらないんですかというような冷たい雨の日。震えながらやって来たのはこちら。土曜休みの多いなかで有難く営業。[笹新]まだ人形町ってどこなんだよという時代にわざわざ訪れたこちら。その後もたびたび伺っております。川本三郎の街歩きのエッセイにも「S」として登場してくる。では久しぶりに入りましょう...

続きを読む

人形町 小諸そば 人形町界隈の路麺その2

路麺って基本立ち食いの店が多いから、さっと食べてさっと帰るもの。だから画像はいきおい少なくなる。とまずは言い訳の出だし。この「人形町路麺シリーズ」はチェーン店も紹介します。[富士そば]もその後出てきます。なんだチェーンかよ、と言うあなた、自分の恵まれた環境がわかってない。今日の[小諸そば]も[富士そば]も関東全域に出店しているわけじゃなく、前者は東京23区のうちの10区(ほかに新越谷と朝霞台あり)、後...

続きを読む

日ノ出町 栄屋酒場で小酌のはしご

さて、昨日の記事の[浜とん]を出て、どちらに足が向かうかと言うと、こっちですねえ。まあ桜木町から帰るので、そっちに寄ったほうがいいんでしょうけど。時々ここに入りたくなる元市民酒場。考えればここも日月休みなもんで。[栄屋酒場]ガラリと開けると、なかなかの混み。女将さんが一人席を示します。ここは毎度書いてますが、黒板メニューがよく見えるいいお席。玉にきずは店内に背を向けているので、ひとウオッチングがで...

続きを読む

日ノ出町 浜とん「いいことです!」とお許しをいただきました

これは休みを頂いた今月8日のこと。あることを調べていたら、[浜とん]が現在日月が休みのようだ。となるとこの半期日月が休みの自分には行ける日がないことになる。とすればこの金曜休みは、行け!との神の思し召しだな。[浜とん]ありがたいことにカウンターに空きがあった。奥も空いてるので椅子があるかな(なかったのだが)と見に行った時に気がついたのだが、[B-side]のマスターが呑んでいた。ホッピー黒セット「ひさし...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ