FC2ブログ

記事一覧

上大岡 いづ屋、ここも通い続けたい珠玉の一軒

昨日の記事の[COVE]の続きです。上大岡です。ここもこの街に来ると行きたくなるお店の一つ。古びた、それでいて旨いものを出すお店。[いづ屋]              おや電気が消えている。初訪の店ならここからUターン必至。しかし、顔を出すだけでも「生存確認」になるし、わざと電気を消しているだけとも思っているので入る。時々、「電気を消すと、面倒な一見は来ない、しかし常連は気にせず入ってくる」そんな...

続きを読む

上大岡 COVE、こんな店がある街のありがたさ

土曜日は早い上がりなので、横浜まで来たら京急線に乗り換えて快特なら次の駅、急行でも数駅で上大岡だ。だから上大岡にはたまに行くことができる。今日と明日はそんな上大岡の記事。まずはこちらに。[COVE]変わらないな~(当たり前だ)。お客さんはL字カウンターの両端に数人ずつ。センターをいただく。「実はCOVE11周年の2月7日に異動しちゃって」と。他にも遠くまで異動しちゃったお客さんがいるらしい。それに比べ...

続きを読む

上大岡 COVE,こんな店がある街のありがたさ

土曜日は早い上がりなので、横浜まで来たら京急線に乗り換えて快特なら次の駅、急行でも数駅で上大岡だ。だから上大岡にはたまに行くことができる。今日と明日はそんな上大岡の記事。まずはこちらに。[COVE]         変わらないな~(当たり前だ)。お客さんはL字カウンターの両端に数人ずつ。センターをいただく。「実はCOVE11周年の2月7日に異動しちゃって」と。他にも遠くまで異動しちゃったお客さんがいる...

続きを読む

人形町 立ち飲みの野田屋。海鮮にこだわっていながら、いろいろあるお店

同じ人形町周辺でも、古くからの店や路地があった久松町や富沢町あたりはどんどんビルの建設で、あちこちで工事の音が響いている。それでも人形町のあたりはまだ古い建物や路地が残っている。              ここは営業しているのかな。角打ち出来たらいい雰囲気ですよね。このキンシ正宗と書かれた看板。今は作る人がいないと以前聞いた。残しておきたいですよね。              こういう路地が惹かれ...

続きを読む

馬喰町 あぺたいとの両面焼きそばで懐かしいことを思い出す

昼間に昨日の記事の[ひるがお]でラーメンを食べたその日の夜だ。久しぶりに、馬喰町の交差点近くまで来た。この夜の寒さは昼と変わらなく、しかも雨まで降って来た。おや、と見つけた灯りの方に行ってみると、「両面焼きそば」と書いてある。つまみもあるようだから、入ってみるか。[あぺたいと]              あとで調べてみるとなぜだか「純烈公認」と出てくる。本店は高島平で、この馬喰町店は創業者の二代目...

続きを読む

人形町 ひるがおで塩らーめんをいただく

これはまだ寒かった2月の終わり。どれぐらいの寒さかというと、最寄り駅で電車を待っていたが人身事故だったかでなかなか来ず、              駅の自販機でこれを呑んだほど。となると昼は温かい麺類。新しい路麺の開拓もいいがちょっと飽きたので(笑)。「塩らーめん」の大きな看板が。[ひるがお]              と言っても上戸彩や斎藤工がいるわけでもない(笑)。「せたが屋」がいくつかのブラ...

続きを読む

東神奈川 じゆうな丘、店長の板さんが替わったそうな 

さて、サンマルクでさわやかな目覚めを迎えた自分は、本日三軒目に伺います。[じゆうな丘]最近はいろんな媒体が取り上げたり、少し前は「せんべろnet」のひろみんさんが来られたり、と人気が出てもいいはず。ちょっと広いのが、収容客は多くても、その分濃密な雰囲気ではなくなるのか。本日のメニュー。そしてそんな空間を濃密に変えるのがこの人。「のんちゃんね~、50になっちゃった~」それでこのスタイルを保つのは素晴らし...

続きを読む

東神奈川 じゆうな丘、店長の板さんが替わったそうな

さて、サンマルクでさわやかな目覚めを迎えた自分は、本日三軒目に伺います。[じゆうな丘]              最近はいろんな媒体が取り上げたり、少し前は「せんべろnet」のひろみんさんが来られたり、と人気が出てもいいはず。ちょっと広いのが、収容客は多くても、その分濃密な雰囲気ではなくなるのか。              本日のメニュー。そしてそんな空間を濃密に変えるのがこの人。         ...

続きを読む

東神奈川 鳥清、ここは最強の焼き鳥屋

さて、[根岸家]で海鮮呑みをした続きです。同じ地上階なので地面を渡って反対側のビルに。        中に入ると大きな提灯が出迎え。              [鳥清]              大和に本店のある、創業50年の味。ここが目当てのファンも多い。混んでいて(弾かれはしないが)断念することもある。              おおむね店に背中を向けるテレビの下が空いていることも多い。ここで「...

続きを読む

東神奈川 根岸家、よく晴れた日は酒場に行こう

日月は雨が降ることが多い。そんな中、久しぶりに晴れ上がった2月最後の月曜日。              こんな感じの空を眺めながらバス停に立ち向かった先は、東神奈川。まずはこちらに。[根岸家]              5時になっていない中途半端な時間は、まだ開店グループがあがっていないこともあって、弾かれることが多いのだが、ありがたい。カウンターの右側があいていたよ。鞄や上着をフックにかけながら「...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ