FC2ブログ

記事一覧

両国 亀戸ぎょうざ両国支店で句読点として2枚と小瓶はアサヒ

昨日の記事の「なでしこくらぶ」の続きです。 今日の呑み場所は錦糸町と思ったのですが、ここに寄らないわけにはいかない(わけでもないか)。  [亀戸ぎょうざ 両国支店]   亀戸の本店もいいが、ここは町中華的にラーメン、炒飯などもある店。 自分としては飲み屋としてカウント(笑)。   アサヒスーパードライ小瓶 まあ墨田区なのでね。アサヒでしょう。 今のドライはラベルがオリン...

続きを読む

両国 天かめ@宝井琴鶴真打昇進襲名披露興行3

この日は両国。 たまたまの休みに、女流講談会「なでしこくらぶ」が開かれる日と重なって、そこで宝井琴鶴先生の披露口上をするということなので。 この日も寒かったですねえ。雨も降っていたんだったかな。 それで暖を取るために路麺でも食べようかな、と。 両国で路麺と言ったら[文殊]の本拠地。 ここにあると思ったところになかったんですよね。 それでなでしこくらぶの両国亭まで向かっていたら、おお知ら...

続きを読む

人形町 ホームな感じの岩手屋にあけおめ呑みに行くと遇された次第で

人形町のもう一つのホーム、と勝手に呼ばせていただきますが、そこにお年始の挨拶です。  [岩手屋]   裸眼で見るとこんな感じ(笑)。やっぱりおでん屋はすごいと思ったし、外が寒すぎたのかもしれない、中に入るとメガネが白くなって全く何も見えません。続いて入った方も同じ。一面の銀世界(笑)。 ちょうど帰る方がいて、それでも立っている我々がいても腰を浮かせたまま話が途切れませんで…、やっと座...

続きを読む

川崎 カニをして隣りのフルミチでも「あけおめ呑み」を

さて[元祖立ち飲み屋]で「あけおめ呑み」をした後は、こちらです。   隣りのフルミチまでカニの歩み。 スープの冷めない距離(笑)。 いや、この場合は酔いの醒めない距離か。 知らない人はいないと思うが念のために言うと、この2軒は同じ経営です。だからはしごは無問題。  [フルミチ]   こちらもリーチインの近くが空いていました。 いつものように荷物などを置いて、どの酒にしよ...

続きを読む

川崎 あけおめ呑みの元祖立ち飲み屋で揚げ揚げ祭り!

この日は成人の日の祝日。 仕事はあったのだが、割と早く帰れる日。 こんな時は品川で東海道に乗り換えて川崎へ。 川崎立ち呑みの至宝、元祖とフルミチ、通称「元フル」は祝日は営業しているのだ。 まずはこちらから。 [元祖立ち飲み屋]   祝日の遅い時間はかなり空いている。 もちろん激動の混みがあったはず。そのあとなので、お店の人も「ひと段落ムード」。 最近いつもな入り口付近に立ちま...

続きを読む

野毛 流浪ぴーで田从(たびと)を呑んで

秋田に田从(たびと)という酒を醸す蔵がある。 そこの蔵元さんと以前お付き合いさせていただいたことがあった。いや、ある、かな。なかなかいろんな困難に出会っていた蔵なのだ。その話はまたいつか。 その酒は、淡麗と真逆の、濃醇そのもの。米で醸した酒とはこういうものだと思わせる。 なかなか出回っているわけではない。 一時は日本酒の店の人に呑んでもらって回った。 最近はご無沙汰。 それがこの前日、...

続きを読む

上大岡 COVEに行ってうすにごりを2杯、この日の「あけおめ呑み」の締めくくり

上大岡にいたときは、今日はあちら、この日はここ、といろいろ行けたが、遠征としての上大岡は店が限られる。 その頃よく行ったのに行けていない店もある。 どこは行ってどこは次回に回すかの「選抜総選挙」(笑)。 その中でここははずせない(かな)。  [COVE]   時間によってか曜日によってか、混んで2列目になるときもある。 今日は大丈夫か。   みんなが集まる入り江になりたい、...

続きを読む

上大岡 この町の角打ちはここ、成田屋酒店

先ほどは混んでいたので、昨日の記事の[栄]に行ったのですが、次の店に行こうと前を通ったらわりと空いていたので、ならば入りましょう。  [成田屋酒店]   もちろん角打ちの店です、ここは。 時間調整にちょい飲みもできるのですが、酔っていると入店拒否を食らうそうなのでピンでそっとお入りください。 ピンでも呑んだことがばれそうな人は1軒目としてね。 角打ちでも何人かで行けそうな店もある...

続きを読む

上大岡 ここでのあけおめ呑みはやきとり栄から

この日は上大岡にある銀行に行こうと家を出ました。 まあそれが違う銀行の通帳を持って行ったので入金できなかったのですが(笑)。 そんなことぐらいでがっかりしない程度には、自分自身への信用を無くしています。 で、もうひとつの目的をはたしましょう。 おや、成田屋が混んでいる。 ではこちらから。 [やきとり栄]   こっちも混んでいるなあ。辛うじて端っこが空いていた。 あ、ママさんが...

続きを読む

人形町 満寿で新年のあけおめ呑み、独酌の愉しみ

この日は人形町のホームの一軒に新年のあいさつに伺わねば、とやって来たのは…  [満寿]   ここに伺うようになったのはもちろん今年から。 元は亡くなった旦那さんが寿司屋だったので、品数多いわけではなく、いまだに明細は「推」と付けるしかないが、それでも落ち着くので時々伺っているのだ。 自分はご高齢の方がひとりでやっているお店を好むようになった。 若いお嬢さんがやっているお店もそれは...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ