FC2ブログ

記事一覧

新子安 きしやでほんのちょい飲みを

東神奈川の[根岸家]を愉しんだ自分。ここで諸星に行きたくなった。 そこでJRで新子安まで行ってみると…   あの長テーブルに片面しか座らせないとしたのは知っていたが、そこには客がずらり~っと。満卓だ。 奥で大将が両手を合わせるので会釈だけして   さてどうするか。 そこで今日は甘粕ではなく [きしや]    ここにしてみた。 店内昔通りの賑わいでほっとする。 それ...

続きを読む

東神奈川 根岸家で憩う、ここでほんのしばしのお別れ

前回の訪問から間のないうちの訪問です。なに、前はこれより短いサイクルで通ってましたから。 と言うか、6月下旬から休みに入っちゃうがゆえの訪問です。 [根岸家]   座席の減った分、空きがあるかなと心配して訪問するのは6時の少し前…ありがたい奥の壁際が空いていました。   ラインナップが裏返っていないのは、客は多くなかったのか。   ほうれん草のおひたしなんてあるのが目新しい...

続きを読む

2020年6月のサラメシ下

6月のサラメシの下の巻だ。 変化に富んでいいねえと言って下さるか。はたまたファストフードばかりで粗食だなあと言われるか。飾ってもしょうがない。これが定年近いおっさんのランチだ。   6月16日 [天下そば]   もりそば 290円 この日はもりそばだけで安価に済ませた。ここもネギ・揚げ玉入れ放題なのがうれしいが、スペースの関係でねぎはふたに揚げ玉はつゆに投入。   6月17日 ...

続きを読む

2020年6月のサラメシ上

この6月は割りとランチが愉しむ時間のある日も多かった。 それゆえ単独記事にするほどではない(失礼!)もののそこそこの量になるので二日に分けての報告を。 なに、記事不足ゆえと、あまり大量だと疲弊のゆえですから。 6月1日 [寿々木屋]   きしめん+舞茸天 420円+70円 ここも自粛期間中はずっと閉店していたはず。 その間にカウンターに透明のついたてを立てたりしていた。 デフォは揚げ...

続きを読む

王子 この日の〆は出雲の酒と魚の店、武智に

[山田屋]を出た足で王子をもう一軒愉しむとすると、だいたい最近は[宝泉]、前は[串の介]が多かった。 しかし、それは王子を離れてからのこと。 王子時代にたびたび伺ったお店に行ってみたくなった。   見た目は高そうな「日本料理」の店である。   しかしそこは王子。そんなに高くはないのでちょい呑みに使っていた。 まだブログなんかやってなかったかなあ。 [武智]    オ...

続きを読む

王子 通常営業になった山田屋に行ってみたら禁煙酒場にもなっていた

さて王子の2軒目はこちらだ。 というか[山田屋]がどうなっているのか心配で来たのよね。 自粛期間、営業していたのかどうか、テイクアウトはやっていたとは風の便りで知ってはいたのですが。   まずは装束神社に挨拶してから… [山田屋]    いつもながらの心のふるさと(笑)。   6月1日から通常営業ということは違っていたのだな。 う~ん、スタッフ募集は50歳までかぁ、残念。...

続きを読む

王子 駅前の老舗、半平で王子呑みのスタート

この日は王子。 まずは呑み屋の前にここを見ておこうと京浜東北線の線路際。 「飛鳥の小径」と名づけられている、紫陽花の名所。   梅雨の晴れ間ゆえか、カメラを手にした人が多くいて   そういえば今年は梅に桜につつじにと、出かけることもなかったなあと。 カメラおやじにとっても、自分のような花ブロガーにとっても初の花撮りか。   真っ赤な紫陽花があったのが珍しく、撮ってみた...

続きを読む

大船 球磨焼酎の専門バル、めからうろこで飲みくらべてみた

2軒目を求めて大船を歩いていると… あまり通らないエリアですが、そんなお店が数年前にできていたようなことはかすかに認識していた。  [球磨焼酎バル めからうろこ]   この小窓が雰囲気いい感じ。   球磨焼酎の専門バル。 くまもんは知っていても球磨焼酎はよく知らないので、お勉強がてら入ってみますか。   戸を開けると、細長いカウンター。これは店の奥の方で折れ曲がってい...

続きを読む

大船 待風、ここは大船の他の立ち飲みとは一線を画す

この日は14日の日曜日。 少しだけ大船を巡ってみようかと夕刻から「入船」(笑)。 大船仲通りに人も多く出ていて、観音食堂の中が見えたがたくさんの客。 自分はここから始めてみようと思ったが   ここもたくさんの客の姿が見えたので忌避。 長く休んでいたので待ち望んでいた常連さんたちで多いのだろう。 ではこちらなら空いているだろうと1本駅側に戻り [待風]   洋楽がBGMの立ち呑...

続きを読む

馬喰横山 十八番亭、カンバンごろに入る極意は…

これは6月9日の火曜。まだ10時ぐらいの営業が求められていた頃、なのかな。 そのあたりよくわかっていない。というのももっと遅くまでの店もあればもっと早くまでの店もあったりしたので。 当方としては開いている店に入るだけ。 だからここ… [十八番亭]   看板の灯は消えているが、まだ店頭に灯りはある。営業中と認定。   いろいろと賑やかなのだ。ランチの時の看板もまたにぎやか。 入...

続きを読む

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ