FC2ブログ

記事一覧

新子安 きしやで名物の逸品をいただく

さてこれは休みだが出社した日。
夏はそんな日が多いのでした。
じゃあ自分をいたわろうと、仕事し上げたあと京急で向かったのは京急新子安。
今日はこちらから。
[きしや]

この店は二つの入口があるのだが、なんとなく左から入って右から出る、そう云うのが多い。まあ出るのが右なのは、そっちにレジがあるからだが。
ガラリと開けて指を1本立てると、カウンターにどうぞ~と。
ピンの客はほとんどいないので、カウンターは空いているのだ。

ウーロンハイ
ここのウーロンハイは妙に甘いのだ。無糖紅茶割りのような、と前に言ったことがあるが、そんな感じ。
茶葉がいいのだろうか。
さて、ここのいいところは何を頼むかと焦らせないこと。
だから飲み物さえ頼んでおくと、ゆっくりとメニューを見ていいい。
こういうのって大事なことだね。

どれも食べてみたいものばかりではないか。

そして今日はここから。

今度はここの刺身をいくか。はたまた揚げモノか。
こういうふうに悩むのはひとり呑みならではだな。
実は今日はもつ鍋をいただこうとおばさんに発注。
「で野菜少なくできます?」
おばさん笑う。
あわてて「いや、3分の2ぐらいでもいいんですけど」
おばさん「量が決まってるからねえ~。残してくれたらいい」
それができれば頼みませんよ。まあ茅ヶ崎でも食べきったことがあるからいいか。

コンロが置かれます。

さらにメニューを見たりします。

飲み物。
やがて、来ました。

もつ鍋
メニューには2人前からと書かれているが、1人前ができるそうな。

上から見る。かなりのボリューム。

もつアップ。
出来るまで口がさみしい。

だし巻き玉子
ここの甘じょっぱい玉子焼きが好きなんだ。
ほの温かいがすぐに来るということは作っておいてあるんだろう。
これをいただいているうちに

ぐつぐつし出して…。
天地替えなどして、完成。

さあいただきましょう。
火を弱くして

七味をかけます。
ほふほふ旨い。
ただ、なかなかもつが噛みきれぬ弾力。
ああ、[健美]のママさんが地たこ固いのでスライスにせよと言われるのよ~と言っていたのを思い出す。
ハサミを持ってくればよかったかな。
餅のように詰まらせていたら、シャレにならん。

そしてあらかた食べきったころ、気がついた。
いやもっと後で気がついたのか。というのは…

だし巻き玉子。
ここのが大好きなのだが、じつはこの出汁と、もつ鍋の出汁が同じだと気がついた。
つまり同じ味なのだ。
そこでちょいと食べ飽きた次第。
トマトなんぞの方がよかったか。天ぷらとか。
などと言っているうちに…

完食。
ふ~食べきった。
スケルトンな体だったら、体内かなりの野菜ともつで充満しているのが見えるはずだ。

生茶ハイなど頂いて。
鍋ってどんどん食べるので、あんまり呑む隙間がないな。
おばさん「ほら食べきれたじゃない」などとは言わず、その彼女に
「ぞうすいしたいんですが」
「はい。1人前?」
「はい(当たりまえでしょう)」
「玉子は?」
「お願いします」
いや、おばさんじゃなくお兄さんに頼んだのか。このあたり意識白濁気味(笑)。
おにいさんが運んで来て

ライスにニラ・ネギがお供に。
ここからお兄さんが作るのだが、手際がいいそれを眺めていると

完成。いただきましょう。
ぱくぱく。

もうあと一息。

完食~。
ああおなかいっぱいですわ。
さて、店を替えましょうか。

ウーロンハイ 300円
生茶ハイ 300円
もつ鍋 780円
だし巻き玉子 380円
ライス 200円
生卵 100円
外税 160円
計 2220円
ごちそうさまでした

[きしや]
横浜市神奈川区子安通2-252
045-441-9503
17:00~23:00
日曜休(祝も一部休)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ