FC2ブログ

記事一覧

渋谷 大島ラーメンで半チャーハンの素朴な醤油ラーメンをいただく

大阪呑みの記事が「その6」まで続いていますが、ここで中休みして仕事で渋谷に行った時の記事を差し込みます。

時間があったので昼でも食べようと考え、道玄坂を歩いていて、ここで止まりました。雨降ってましたし。

[大島ラーメン 渋谷店]

 1_20190727171558701.jpg

自分がいかにラーメン記事を書くにふさわしくないかは今までさんざん語ってきましたが、今回も言うとすると、この屋号を見て「伊豆大島かほかの大島のご当地ラーメンなのか」と思ったのです(笑)。

ええ、今回これを書くにあたって調べましたよ。

(この辺が隙間記事でも時間がかかる、当ブログ)

大島啓二さんという、富山県生まれで帝拳ジムでプロボクサーを目指していた人が、生活のために親戚のラーメン屋でアルバイトしていて、そして独立創業したので大島ラーメン。1976年かな。

しかし調べていてまた分かったことがある。

この大島ラーメン、一時は25店舗にまでに拡大したが、破産手続きをして、外食産業の「アプレイズ」がのれんを買い取り、現在渋谷・銀座・護国寺の3店舗になっているという。

さあ入りましょう。

ここは大根おろしで食べる餃子が売りのようですが、実はこのあと大事な打ち合わせがあるので、断念。ランチタイムなのか100円で半炒飯が付くラーメンセットを頼みました。

店内はやや薄暗く、屋台村のような感じ。初めは本当にほかの店も入っているのかと一瞬だけ思いました。

カウンターは厨房を囲んで少しと、奥にテーブル席がいくつもある感じ。

またあとで分かったことですが、ここは居酒屋利用する人が多いらしい。

まあ飲み屋街なのでね。

先に来たのが

 2_201907271716007f4.jpg

半チャーハン

先にこっちを食べていてつなげと言うわけか。

まあそんな感じでもないんでしょうが、ブロガーとしては揃った写真を撮りたいよね。

特に可もなく不可もない、という味かな。

醤油が濃いとか塩辛いとかもない、素朴。

渋谷勤めになれば、たまに食べてもいいかなという味。

 3_20190727171603e1f.jpg

ラーメン

こちらは「東京ラーメン」の王道を目指しているらしい。

海苔・チャーシュー・味玉半分・わかめ・ネギ。

なるほど、屋台で食べるような醤油味。

または町中華でお品書きにある「ラーメン」を頼むとこんな感じか。

これもまあ言うと素朴。

ラーメン専門店で、なぜだか黒いTシャツで腕組みをする店主(笑)。あれと対照的なラーメン。

むしろらーめん激戦区では、どこでいただけるのかと考えて、王将か日高屋に入ろうう、そんな感じ。

あ、褒めているんで、間違いなく。

 4_201907271716060cb.jpg

炒飯半分のところでパシャリ。

 5_20190727171604efb.jpg

麺も普通の中細麺というところ。

味に個性がないのが受け入れなくなった原因、そんな厳しい専門家の意見も見えたのですが、呑みながら〆にするとか、上京した息子に会いに来た田舎の両親が入るとか、手軽にちょいとラーメンとか、そんな時にいいじゃないですか。

その証拠にお客さんは割りと入り続けている。

他にも塩・味噌・ネギ・鬼などのラーメンがあったことを付言しておきます。

ラーメン・半チャーハンセット 800

ごちそうさまでしたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s376.gif

 

[大島ラーメン 渋谷店]

東京都渋谷区道玄坂1-17-10 新大宗ソシアルビル1F

03-3780-5758

月~土1100500

日祝11002100

無休

https://apraise.co.jp/oshima/

 

スポンサーサイト



コメント

No title

あら、渋谷繋がりでしたね。
早くしないと減ってしまうか、伸びてしまうか。
ちょいと違いましたか。(汗)
一時位だったのでお腹は空いていたのに、どこにも寄ることなく帰りました。美味しそうなラーメン屋さんの前でも通れれば良かったのにと今思いましたよ。

No title

「個性がないので受け入れなくなった」って、本当にラーメンと言うものは難しいと思っています。
自分は、美味しいと思うか、そう思わないかだけですから、その店の味の個性などまるで関心がありません。
今日のランチはラーメンも好いけれど、近くに好みの店を思い当たらないなぁ。

Re: やまぽよんさま。

渋谷つながりでしたね。
自分にとって渋谷も充分旅先ですから、せっかく来たので松屋とかじゃなく、と入りました。
夜だったら餃子とハイボールなんでしょうが。

Re: ぶらくり佐藤さま。

まあ、ラーメンに限らず、批評家としては個性ありきなんでしょう。
我々消費者は美味かった、それで充分ですね。
上大岡か戸塚に出られたら何軒もあると思いますが、さてお口に合うかどうか。

おはようございます。
刺激的、個性的な味よりも素朴な味の方が好みです。
体調に左右されずいつでも受け入れられるような気がします(^^)

No title

こんにちわん♪
今日はラーメンよりも大島さんって苦労されたんだなぁと
しみじみと読みふけってしまいました。
そんな中で探求された味が普通で安心な感じなのが
またほっこりとした気持ちになりました♪

Re: 浜雪さま。

確かに。
ラーメン好きな人はかわったもの、珍しいもの、評判なものを求めるんでしょうが、たまに食べる我々としては
東京醤油ラーメンで一向に構わない。

Re: びびりさま。

立志伝中の人、というわけです。
きっとハードな練習の前後に食べた醤油ラーメンが美味かったんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ