FC2ブログ

記事一覧

大森澪展/太平洋美術会・版画部展

イメージ 1

イメージ 2

昼間に出ようと思ったが、NHKの「スタジオパーク」で石田ゆり子さん。
明日から始まるNHKドラマの番宣で出演。
40になっても変わらず素敵である。
と同時に、生のトーク番組が苦手なので、申し訳ないとも、ありがたいとも思う。


石川町の画廊へ。

[ギャラリー四門]で大森澪展。
紫などの色調の銅版画。
銅版画のやや冷たい色あいが打ちっぱなしのコンクリートの壁に似合う。
それにしても、なぜ画廊の店主やバイトの女性はみな美しいのだろう。
絵を見ているうちにそうなるのか、そういうひとが画廊にいるのか。
この[西門]]も、ふくよかなグラマラスなやさしい人。
いつも画廊の人を見ると結婚を申し込みたくなる。

[岩崎ミュージアム]で「太平洋美術会・版画部展」。
銅版画を中心として活躍する宮嶌光紀さんに1点ずつ解説していただく。
「版画やっているでしょう」と何度も言われる。

この展示で印象に残ったのは
岡野幹雄「二の宮吾妻山にて」(青空が美しい)
兼松義彦「夕暮れの鵜」(黄昏時の山並みが美しい)
久保田章蔵「JAZZ」(楽しげ)
など。秋山巌やその弟子、馬淵聖の弟の作品などもある。
版画の多様性、木版画自体の多様性に見とれる。「これは版画か? 水彩画ではないか」と思えるのも。

霧雨の中、中華街の[art Truth]へ。
「私の横浜」展。
特に印象に残る作品なし。

この町に来れば必ず寄る[スターバックス]で記録や添削など。
みなとみらい線から白楽はひとっ飛びだ。

画像1:[四門]
画像2:[art Truth]

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ