FC2ブログ

記事一覧

上野[古奈屋] [立飲みたきおか]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

上野駅に隣接する「上野アトレ」が改装されたのはいつだったか、気がつくと綺麗になっていた。
あれはアトレとは関係ないのか、上野駅の改装で、地下鉄への連絡通路にあった、古い食堂がなくなるとの、新聞記事が書かれたのは何年前のことだったか。
いつも利用する街に対する人びとの(いや、お前だ)記憶なんて、あやふやなものだ。
清潔な店ばかりができると、何かひとつの街の香りが消えていくようだ。
あとには、どこも同じような街並みになる。

そんなさみしさを感じながら、アトレレトロ館2階の[古奈屋]に行く。
こんな綺麗な空間ができたのはいつなのか。ここ「Breakステーションギャラリー」はアトレとは違ってガレリア2階と呼ぶそうだ(わ、わからん…)。
東京芸大生による「ストリート2010」展があるのを眺める。

[古奈屋]に入るのは初めてか。定番のえび天うどん。1350円(レシートにはカレーうどん1050円とえび天300円が別々になっている)。
天ぷらは店の写真のようにどんぶり鉢に入っておらず、浸して食べても、そのままかじってもいい。
五穀米と生姜は「後で汁に入れて食べろ」と言われる。
やや黄土色のような汁が、重層的な味で、なかなか出せないなあ、と思う。
うどんの量もたっぷり。
汁だけ飲んでもいいし、五穀米も合う。
生ビール小320円。
満喫した。

今日はやや暖かい。
上野公園ではオオツカタカシがじゃグリングをしていた。トークの練習も必要か。

アメ横や丸井横の通りなどを歩く。この辺りは古い店も多くて、落ち着くのはなぜか。自分が古い人間なのか、ローブロウな階層だからか。
立ち飲み屋が多くある。
どこにしようかと、少し新しげな[立飲みたきおか]にする。
お客は中年カップル、男二人、若めのグループ数人。2階もあるようだ。
生ビールは大きく、390円。大瓶も同じ値段だ。キャッシュオンシステム。
カウンターの前に鍋が3つ並んでいる。
その中から、唐辛子の色が浮かんでいる牛煮込み300円。スタミナというらしい。女性がコンニャクや大根、牛すじがほかの人と均等になるように考えてか、何度かにわけてすくってくれる。
これだけの量があれば、充分生一杯はいける。
ほかにも食べたいものがあったが、今日はここまで。
カレーうどんが少し残っているからかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ