FC2ブログ

記事一覧

王子 麺や雄

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

仕事場の近所に、以前ラーメン屋だったところが廃業してしばらく、再びラーメン屋が開業するのか「2月10日オープン」の貼り紙がずいぶん前から出ていた。
そして年が明けて、「当日100円150食限定」の貼り紙や、「三宅裕二のラジオで紹介される」貼り紙があった(裕司じゃないの、というつっこみはいいとして)。

断続的に客が並んだりしていた。ちょうど昼時のせいか。
自分が行った2時ごろはほとんど待たずに入れた。
今日は焼えびのだしのみ。
客席は9つ。
カウンターにつくと、100円を求められる。普段は自動券売機のようだ。
店主は若く、21歳の説もある。いっしょに働く若い女性は奥さんか。彼女か。ふたりともいい顔と礼儀正しい雰囲気で、なかなかいい。ふたりで盛り付ける姿も、ほのぼのさせる。
カウンター越しに渡すときの店主の笑顔もいい。
ほかに水係り兼何番さん、と教える男性。お金を徴収する女性。これはどちらも中年。
仲間が外に何人か。

麺自体は個性がないが、スープはなかなか濃いえび味。
おや、餅が載っているのか、と思ったら色白の四角く分厚い煮豚。煮た後、鉄鍋で一度焼いている。箸でつまんだだけで崩れそうな柔らかさ。美味しい。
スープを完飲。口の中にえびの味が広がる。えびの鬼殻焼きを食べて、その上でかっぱえびせんを口の中にたくさん詰め込んだ感じ。
さあ、今日は100円に惹かれた客が多かったが、もともと人通りの少ないところ。これからは大変だろうが、頑張ってほしい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ