FC2ブログ

記事一覧

中華街でランチ2 [海南飯店](広東料理)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

岩崎ミュージアムまで、昨年の版画ラリーで当選した版画を貰い受けに行かなければならない。
2月いっぱいなのだが、こういうのは気がつくと締め切りを過ぎてしまうのだ。
そのため、雨模様の中、行く。
昨夜の天気予報では、朝方まで雪またはみぞれといわれていたが、昼過ぎにはあがって、傘をさすことはなかった。
ただ、風が冷たい。

中華街大通りの[海南飯店]。ネギそばが名物とのことで、入口に立っていたら中から出てきた女性もそう言う。ただ、寒かったので(?)、「坦々麺と半チャーハン」735円を。
チャーハンはかなりの薄味だが、坦々麺の辛いスープを完飲せんとする自分にはちょうどいい。
ほかに焼豚と胡瓜の乗ったレタスサラダ、柚子大根の漬物、杏仁豆腐。
坦々麺はかなり赤いスープが辛さを感じさせるが、もうひと匙、もうひと匙と飲んでいるとなくなってしまった、あと引く旨さだ。

岩崎ミュージアムでもらったのは、齋藤眞紀さんの「山手の丘」。64年生まれの若い男性だ。エディション60の少数激戦から勝ち取ったものの、毎年もらえなかったことがないのだが……。運がいいのか、参加者が少ないのか。
版画は黄色一色で、ややラフスケッチのような絵。うーん。

実は岩崎ミュージアムまでの谷戸坂は、今までもう百回は登っているのでは、と思うのだが、その初めてはたぶん、港の見える丘公園に行くためでも、外人墓地でもなく、北方小学校の近くの家に行っていた頃の利用だろう。はるか昔。
それで、どんな辺りだったかな、と行ってみたが、何も覚えていない。
小学校の隣りにある「キリン園公園」を目指す。小学校はとても大きなグラウンドを持っていた。このグラウンドと公園のあたりが、日本最初のビール工場の敷地だった。
それを示す小さな石碑と、巨大な(ビル3階分か?)麒麟麦酒開記念碑があった。1937年にこんな大きな石碑を建てらてたのか、とも思うし、当時だからこその重厚さか。

港の丘公園自体よりも、近代文学館とを結ぶ橋近くのベンチが昔からのお気に入りスポットなんだ。ただ、昔はベンチが一つか二つだったのに、今はいっぱいある。いい季節になると、各ベンチにアベック(あ、今のことばはカップルか)がいるんだろうなあ。
画像は大仏次郎記念館遠望。

中華街に戻り、いつものスタバでひと休み。
市場通りの四五六菜館で土産。手島食品で自分用の土産は、9年古酒の紹興酒。500円。

スポンサーサイト



コメント

No title

おいしそうな坦々麺ですね
これで735円は安いですね

前から気になってましたが王子の狐さんは塾の先生ですか?

No title

ご訪問ありがとうございます。
まあ、そんなようなもんです。
りんこちゃんのところとは違いますが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ