FC2ブログ

記事一覧

朱川湊人『本日、サービスデー』

朱川湊人の作品は普連土学園の入試問題にも使われた『花まんま』で感動して以来、できるだけ読むようにしている。
もし、今の作家で好きなのは?と問われたら、池永陽と朱川湊人をまず真っ先に挙げるかもしれない。
朱川の作品はジャンルとしてはホラー、ないしノスタルジックホラーに属するのだが、ほんのささやかな切れ目からほの見えるささやかな恐ろしさが、かえってリアリティーを与えていて、怖い。また、物哀しい。
こういうと伝わるだろうか、幼少期の僕は「ウルトラマン」や「セブン」よりも「ウルトラQ」のほうが、あり得る感じがして怖かった。

そういう点で、本作は「ウルトラマン」である点が、ちょっと不満だった。
誰もが人生に1日だけある、何でも望みがかなう「サービスデー」を知ってしまった男の話。ところが神にお願いします!と叫ぶ辺りになると、荒唐無稽になってしまった。
それは今から三途の川を渡ろうとする「蒼い岸辺にて」もそうだ。
むしろ、犯罪の匂いのする「東京しあわせクラブ」や、手だけの幽霊と暮らす「あおぞら怪談」に、かつての、というより僕好みの朱川湊人がいる。

2010年2月10日読了
2009年1月初版 光文社

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ