FC2ブログ

記事一覧

馬喰横山 文殊

イメージ 1

朝早くから馬喰町に行く予定があった。
ここは昔の勤務地であって、かなりの土地勘がある。
今放映の「新参者」も、かなりわかる。
さて、朝マックでもしようと思ったら、看板もなかった。潰れたのか…
(ちなみに、自分がどこでもマックに入るのは大抵割引券がある+朝だ)
客入ってなさそうだったもんなあ。

再び地下にもぐり、馬喰横山駅改札のところにある立ち食いソバの[文殊]。
以前はここ、店で焼いているパン屋で、結構おいしかったけどなあ。

いつも立ち食いそば屋では、そばかうどんか悩むが、きょうは朝寒かったので
きつねうどん370円。

立ち食いにしてはちょっと高めの値段かな。
この後長い仕事にいくのに、かなり厚めのつゆが、体を温めてくれました。

きつねうどんを食べるといつも思い出すのは小学校の頃。
友達と誘いあって「法隆寺」に行こう、となった(理由不明。鉄ちゃんの走りか、旅好きだったのか)
そして、昼にうどん屋に入った。
(この辺りの選択は、今も鎌倉に来た修学旅行の中高生がうどん屋に入るのに似ている。もちろん当時はコンビニもファストフードもないよ)
きつねうどんを頼んだ。
期待したのはあの、甘いだしが染みたあげだ。
(おあげさん、と呼ぶ)
ところが、出てきたうどんの上に乗っかっていたのはだしの染みていない、ただの細切れの油揚げだった。
今はみそ汁に入っていて、好物だが、当時はショック。だって、食べる前の口の中がすでに「甘いあげウエルカム」の状態だからね。
行ってみればお稲荷さんのあげが無味なようなもんです。

……いつもそんなことを思い出しながら、きつねうどんを食べる。
この店のあげは2枚。薄っぺらいけど、味が染みていた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ