FC2ブログ

記事一覧

銭湯寄席千代田42 (10年5月21日)

イメージ 1

イメージ 2

朝9時半から普連土の説明会→鳥取秀子展→青山霊園→夜7時から落語会、と過密スケジュールなのだ。
白楽には6時には着く。少しぶらぶらしてから行く。

三遊亭好の助「黄金の大黒」
鯉橋が結婚したらしい。その話や引っ越しの話を枕でしていると、鯉橋が出てきて「いい加減に落語をしろ!」と怒鳴る。
ちょっといつもよりも口が滑らかでない。いや、滑らかでないのが好の助と言えるのだが。
宴会の楽しげな雰囲気が出ていなかった。いきなり終わった感あり。
瀧川鯉橋「だくだく」
ゆっくり話すのが鯉橋の魅力だとすると、流れるようなリズムのところが流れていない。
むろん、このお風呂屋の落語会は半分勉強会の感じもあって、自分のニンにあっていない噺をしてもいいし、そうやって何度も口演しなければ上達しないのではあるが。
瀧川鯉橋「かぼちゃ屋」
一方こっちの方は彼らしくもある。こういう、ボーっとした与太郎は彼に合う。
「掛け値なし」で下げるが、ちょっと合っていなかったかも。
三遊亭好の助「三枚起請」
「黄金の大黒」よりもよかった。いろんなネタに挑戦するのが好の助のいいところだ。

その場で打ち上げ。前回テレビや週刊誌の取材があったせいか、初めてっぽい客が多かったかも。かなりの入場だ。
ただ、打ち上げはほぼいつものメンバー。
画像にあるように、女風呂の脱衣所に座り机を並べて、刺身や奥さん手作りの料理に、缶ビールや一升びんが林立する。

鯉橋が隣りに来たので聴くと、メールをやり取りしたファンの人と3月ごろに結婚したとのこと。彼のブログに書いてあるから公表してもいいよね。永六輔さんの姪に当たる人のようだ。

もう一軒行こう!の誘いがあったが、疲れているので断念。誘われた鯉橋が後ろ髪惹かれるふうなのを、腰をつかんで無理やり改札へ。新婚だからね。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは♪

銭湯で寄席を聴く?見る?のですか
皆さんが顔見知りなんですね

今まで、世間をあまり知りませんでしたが
ブログを初めて、色々な人達と仲間に入れてもらい
行った事の無い場所や、色々な学校、花、風景
行事、たくさん知ることが出来ています♪
顔も知らない、仲間・・・
でも、
ずーーと前から知っていた友のように会える喜びを感じています♪
何回も閉じようと思ったブログですが
続けてて良かったと感じる毎日です
あれ~
記事とはまったく関係ない話になってますね
ゴメンなさい<(_ _)>

No title

銭湯で寄せをやるなんて 面白いですね。
いかにも 下町って 感じがします。

ところで、7時から寄席…ということは この日は銭湯休業ですか?
男湯の方だけやっている?
銭湯のお客さんは みんな寄席に来ているから 休みでも関係ない?
商売は どうなっちゃてるの?
気になります!^^;

No title

よっこさま。
確かにブログを初めて出会うものがありますよね。
自分のブログがよっこさまにとって、そんな「怖いもの見たさ」のひとつになれれば幸せです。

No title

yoyoさま。
はい、ここは定休日に行われます。
(男湯は芸人さんの楽屋=着物を着換える場です)
ただし、銭湯によっては営業の場合もあります。

ここのご主人の考えでは、かつて銭湯がご近所の人たちの交流の場だったように、いろんな人が来て銭湯への垣根を低くしてもらいたいとのことです。
と同時に、今まで銭湯で出会えた人とは違う人や、若い芸人と触れ合うことで、若返る、生きがいになった、と言っていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ