FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 天昇

鎌倉に午後から行った。
しまった。この時期の平日の鎌倉は全国の小中高の子ども大集合のキッズランドと化していた。
小町通りなんて歩けやしない。
 
人の少ない、若宮大路の反対側から鶴岡八幡宮に向かう。
なにか、見晴らしの良い、明るい感じが。
イメージ 1
 
大銀杏がなくっているからだ。
(それを見に来たのだが…)
階段の左側に行ってみると
イメージ 2
 
前に生えていたところの切り株には…
イメージ 7
 
たくさんの若芽が出ていました。
階段の上から見ると…
イメージ 6
こんな感じ。
 
小町通りだけでなく、階段を上った所にも生徒がたくさん。
本殿の右に誰もいないところがある。階段に腰をかけて小休止。
イメージ 8
 
とんでもないところで「鎌倉駅」への行き方を聞く女性に会う。
教えたけれども、あの方向感覚で大丈夫かなあ。
ちなみに、自分はよく道を聞かれる。
自分も駅のほうへ。ならばいっしょに行きましょうと言ってもよかったが、誤解されるといやなのでね。
ちなみに、自分はよく誤解される。
 
海岸まで行く。
鎌倉の花火大会はここが会場となる。
イメージ 9
「とんびに注意」の看板。確かにたくさんいる。
何かを食べていると襲われる、と。
イメージ 10
 
今日は少しかすんでいる。
風が強い。
駅方向に戻ると。
イメージ 12
イメージ 13
 
このおんぼろな(失礼)の中に立ち飲み屋があった。
反対側の入り口は大通りに面した魚屋だ。
5時開店まで少し時間をつぶす(まあ、海に行ったのも、そうなんだけどね)。
立ち飲み屋[天昇]
 
面白いのは「店外禁煙」の貼り紙。
木造なので火気厳禁と。
確かにこの商店街なら、あっという間に全焼だ。
少し前の武蔵溝ノ口もそうだったな。
イメージ 11
イメージ 14
 
店は二人のぽっちゃり系女性。
60弱と30後半なので、親子なのか?
ホッピーを頼むと、自分で冷蔵ケースからホッピーの瓶とジョッキを取れ、と。
黒の瓶をとる。栓抜きは柱にぶら下がっている。400円。
中の焼酎はカウンター越しにジョッキを渡すと、入れてくれる。
何を頼もうかなあ~。
イメージ 3
おっちゃん特有のポケットがたくさんあるチョッキを着た人。その知人。また知人、とばらばらに来る。店での知り合いだな。アベック。ひとりのおっちゃん、と少しずつ客が増える。ほとんどが店の顔なじみか。
 
まず、ホタルイカとで悩んだが、小肌。350円。
イメージ 4
 
やや大ぶり。
そりゃあ、新子の季節はだいぶ過ぎている。
酢の味が疲れた体にうまい。
赤魚粕漬。350円。
イメージ 5
 
美味しく頂きました。
中をお代わりして(200円)、いなかたくわん。150円。
計1450円。
 
まだ外は明るい。
メールにコロッケを買ってこい、と。焼売とあわせて購入。
5時間ほどの小旅行でした。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

立ち寄るお店が似ています。
どこかでお会いしているかもしれませんね。

前の記事の「うらしま」も何回か行きました。
鎌倉も同じです。由比ガ浜でまんまとトンビにやられましたが・・・

天昇の手前のキリッキ(こんな名前だったような)のピザがとても食べたくなりました。

No title

切り株からこんなにたくさん葉が生えてきているんですね
生きてるんだなーと実感しますね*^^*

うちのパパはよく写真を頼まれます なんででしょうね?
特別優しそうにも見えないのですが
王子さんはよく誤解されちゃうんですね^^ 親切にしてそれでは悲しいですね

私が注文するとしたら生中と茄子とたけのこの天ぷら、もろきゅう、アジフライかな
アメリカンドックが笑えます^0^

No title

王子の狐さん どこでもこういうお店を見つけるんですね(笑)
鎌倉は 数回しか行ったことないのですが、
それにしても 全く気付きませんでした ^^;

銀杏の若木 すごいですね~。
こうやって 世代交代していくんですね!

No title

こんばんは♪

何回か行った事がある鎌倉ですが、いつ行っても混んでいますよね
今は修学旅行シーズンなんですね
そう言えば・・・
はるか昔、中学の修学旅行が鎌倉だった事を思い出しました(^^)
私も、酷い方向音痴なので良く道を訪ねます
一緒に連れて行ってくれる人、優しく教えてくれる人、分からない人にとっては神様に見える時があります、、
道を訪ねた人も、きっとそうだったと思いますよ
所で・・・
良く誤解されるとは、、
どんな誤解かな~
聞いてみたいです(^_-)
帰りに頼まれたコロッケが、微笑ましかったです♪

No title

オニ母ダメ親さま。
そうなのですか。
驚きです。
きっとすれ違ってますね。
今度は周りをきょろきょろしてみます。
(…だから誤解される)

ピザ屋さん、気がつきませんでした。
今度探して食べてみます。
(おっさん一人では変かな…)

No title

RINKOさま。

もしこのままここで夕食代わりを、となったら
この後は日本酒。
イカフライ
しらすと三つ葉と桜エビのかき揚げ
もやし豚バラ炒め
しらすおろし
……立ち飲みで注文しすぎだろって、とこですか。

22、3歳の頃。
荻窪のアーケードを夜、泣きながら歩く女性を前に発見。
(こんな夜遅く、危ないなあ。変な男が何か言ってきたらどうする!)
「大丈夫ですか?」
「…(泣きながら)はい」
しばらくして
「大丈夫ですか?」
「…」
またしばらくして
「大丈夫ですか?」
「ほっといてくださいっ!!」
うえ~ん、オレが変な男に思われたよ~ん。
東京初誤解の夜でした。

No title

yoyoさま。
小さい子供を連れて行動する楽しみ、ってあります。
と同時に、
一人で行動する楽しみってありますよね。

自分が20代なら似合わない場所や店。
決して常連たちで醸し出す雰囲気を壊さないことができるおっさんになりました。

大銀杏はテレビでもよくやっていましたが、自分の目で確かめたかったのでした。

No title

よっこさま。

鎌倉は修学旅行ですか。
定番ですよね。
私は伊勢志摩でした。

夕方の飲み屋に来て、やっと「児童・生徒」から離れられました。

初誤解は、幼児でしょうか。
覚えている初は…
みんなで「缶けり」をしていて、
(ちょっと家で休んでいくか…←悪い奴)
しばらくして公園に戻ると…
血相を変えたおばはんが
「あんたかっ! うちの子を泣かせるような悪い奴はっ!!」
と怒鳴られました。
「僕、家におったから、ちゃいますよ」
という勇気もなく、じっと震えて立っていました。
あれ以来、冤罪が大嫌いです。

No title

ふらっと鎌倉ですかいいですね♪天昇もいいですねぇ~
紫陽花の季節ですね~鎌倉もまた混み出すんでしょうねぇ・・・

春に行った時小町通りから1本入った路地にいい感じに古めかしい呑み屋見つけましたぁ~
大銀杏の新芽の記帳もしてきました・・・生命力って凄いですね。

No title

月灯小夜子さま。
御無沙汰しています。
お、こんどその古めかしい呑み屋を紹介してください(もしかして、ブログに掲載されていたら、それも…)

昔、長兵衛という、いい店があったんですが(これも小町通りと若宮通りの間)数年前になくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ