FC2ブログ

記事一覧

十文字中学 学校説明会その17(10年6月22日)

イメージ 1

イメージ 2

大塚にある十文字学園は昔からたびたび訪れている学校だ。
最近は四谷情報センターの責任者が生徒募集のメンバーとして転職した。
昔からの知りあいであるため、なんとかいい学校に育ってほしい、そんな思いでもいる。
あ、夏のセーラー服がかわいらしい。

長らく務めた永嶋校長先生が退任。新しい校長先生が就任された。
かなりのご高齢でもあったし、何より人事が停滞する。潮時を過ぎた感もあるが、いつまでも固執するよりはいいだろう。
校長が代わると、学校が代わる。そんな期待もあって、説明会に伺った。

校長の草野先生は、交代しても建学の精神などはそのまま、と。これは当然だよね。
「学力・情操・健康の3つの教育方針のうち、学力がものたりない」と、出口でどんどんチャレンジさせるよう、中学からスーパー選抜と進学クラスとに分けての募集。スーパー選抜には指定校推薦を受けさせない、とする。
この選抜クラスはまだ高1までしかないが、従来の生徒だけでも今年はかなりの実績をあげた。
卒業生350名のうち、北大・東京外大を始め国公立が15名(7)。早慶上理が49名(24)、GMARCHが116名(47)と大きく飛躍した(カッコ内は昨年数)。
「スーパー選抜の結果が出る前に大きな手ごたえを感じさせる結果。スーパー選抜クラスへの期待はますます高まる」と資料にあるが、その通りだ。

その辺の様子をスーパーの副主任の高橋先生が現場の声として話されるが、熱い話だった。
模試の結果をもとに、ひとりひとりの取れ具合を分析。各大学により傾斜させる配点が違うので、偏差値だけでは見えない合格可能性を見る。全員分を見る手作業は、連日遅くまでの仕事。
入試が始まると、毎日のテストの後の翌日の対策を立てる、来校できない生徒には時には資料を速達だ。
生徒もみな「自分だけが」ではなく、「みんなで合格」を期し、円陣を組んで声を掛け合ったクラスもあるという。
「手を掛けてやった分だけ確実に成果が出てうれしい」と高橋先生。
その他のきめ細かいフォローに、もし現在中高に上の子を通わせている親がいたら、我が子の高校との対応の違いに驚いただろう。
母親たちもこの話には、クマグスふうに言うならば「喰いついた!」「喰いついた!」。

あとで会食しながらの話では、草野校長は校長が代わったのだから学校が大きく変わらなければならない、とし、「こんな実績ではまだまだ」と語を強くする。
「次は進学クラスの子たちの実績アップですね。選抜に入れない子はどうなっているのか、と問われます」
「その通り。選抜は結果が出せて当たり前。進学クラスの子たちの結果も出す」。
「それには古い教師の意識改革も必要ですね」と向けると、そうだ、と。「変わってもらわなければならない」。
別の先生も「数学の質問でもずらーっと並ぶ先生もいれば、誰も質問に来ない先生もいる。子供はシビアにみている。なぜ、自分のところにはこないのか、考え直すべきだ」と。同感。そして「しかしなかなか、ひとは自分の尺度でしか考えられない」と一致した。

また、この学校のパンフレット類も大きく様変わりした。
以前のカラフルなきれいパンフレット(毎年のモデルはかわいかった)ではなく、資料や読ませる文字数がざっと十倍以上に増大。
かつて鷗友の先生が「これだけの資料を読みこなそうという意欲のある親子に来てもらいたい」とおっしゃっていたが、それに近い。または数年前の品川女子にも近い作りだ。
「いやいやそこまでは」と謙遜されるが、胸を張って「読みこなせ」と言っていいと思う。

何か、以前より風通し良くなったようにも思うのは気のせいか。いや、そうではないだろう。
団塊の世代の先生が去り、新しい先生が増えてきている。
新校長に、実績の増大。若い先生の台頭。
無論変わらないのは、すれていない在校生の明るい授業風景。
これから良くなっていく学校の、その出産現場に久々に立ち会えた気がして、嬉しくなった説明会だった。

スポンサーサイト



コメント

No title

そうなんだ…。いい学校なんですね。
実は pinkの志望校のひとつとして 考えていて…。
スーパー特選の 高校偏差値、恐ろしく高いですよね?
昔のイメージは 今一つなので どんな学校だか気になっていました。
真剣に 検討してみます。

No title

yoyoさま。
中高とも、豊島岡の併願の位置になってきていますよね。
しかも高校は2クラス募集ですし。

たしかに、昔は名うてのズベ校だったかも(←死語?)

No title

うちの患者さんが一人こちらに通ってます
小さい頃から知ってるのでいい学校に通ってるんだとうれしくなりました
大塚だと通えない距離でもなくうちも検討してみたくなりました

No title

勢いが感じられますね。
考えていませんでしたが検討してみたいですと言いたいところですが 豊島岡の併願…厳しいです フゥ

No title

ナイショさま。
仰せの通り、Sの教師は学校を知りません。
推定数百人の専任講師がいますが、学校によく足を運んでいる、きちんと学校とも話ができる、のは推定5人ですね。中には知らないで個人面談でこの学校はいい、と推薦するものもいます。
Nも一部です。
ただ、悪質なのは、学校に面と向かって毒づくのをかっこいいと思っている輩が(かなり)います。自分の上司がそうしているのを見て、その真似をすることがステータスと思う勘違い野郎。
Yはほとんど学校に行ったことがありません。行くチャンネルを与えられていないのです。
ですから「過去問はやらなくていい。過去だから」とか、「私は忙しい(バイトで)ので、過去問を出さないでほしい」と保護者会で言うものもいます。

…以上、3大大手塾、バカ列伝でした。
(関係者がいたらごめんなさい)

No title

RINKOさま。
ホントですか。通えますか。
ただ、女の子として、妥当な線は何分でしょうかねえ。
部活のない日は明るいうちに帰ってきてほしいですよねえ(冬は無理でしょうが)。

No title

オニ母さま。
まだまだ大丈夫、楽勝です。
お手元の中学偏差値表を見てください。
ほら、こんなに下にあるでしょ。

No title

確認しました!
ホントだ スーパー選抜も一般もあまり変わらないのですね。

↑大手3代塾…
先生たちは学校に足を運んでくださいと言うのに、ご自分たちは資料を読み 見聞きしたように話す。
生身の人間相手にそれでは困りますね。
うちの子だったら醤油が飛んでる。

勝手を申し上げますが 王子様が頼りです。
今後ともよろしくお願いいたします。
お住まいがわかれば地酒でもお送りしたいところですが…(笑)

No title

ここ、後輩の母校なので気になっておりました。
すごく良い子だったので、気になって居たこともあり、
来月のオープンカレッジを予約いたしました。
予約いたしました担当者の対応も上品で、とても好感をもちました。

No title

オニ母さま。
地酒、大歓迎です(笑)。
でも、ブログを読んでいただけるだけで十分、ありがたいです。

きっと、自分は見ていないので、詳しく聞かないで!見に行ってほしいが半分、
あとの半分は自分は良かったが、そちらの家風としてはどうか、の好みで違うので、が半分。

言行不一致は塾屋の多いパターン。
だいたい、子どもの遅刻や提出物忘れに厳しいものほど、自分は穴をあけたり、締め切り守れずだったりしますよ。

No title

みみうさぎさま。
はじめまして。そしてコメントありがとうございます。

そうですか。予約いただきましたか。
英会話など勉強系はまだ空きがあり、お持ち帰りできる系はは早々に埋まるなんて、十文字生らしくていいでしょ。

「王子の狐」の知り合いって言ったら優遇してくれるかも…あっ、これ本名じゃないからダメじゃん(笑)。

No title

王子の狐さんの知り合いということで優遇…。
入試も優遇してくれないですかね?!

中学であの偏差値なのに、
高校では この偏差値…涙でます(--〆)
旺文社の受験案内によると 偏差値69.豊島岡が 73.
高校受験の偏差値は 中学の+10と聞いたことがありますが、
豊島岡は こんなもんだと思いますが、こちらは ずっと高くなってますよね?

実際に入学した子たちの偏差値が これほど高いのか、
それとも 募集人員が少ないゆえに 見かけだけあがっているのか?
大学合格実績は 高校からの入学者で作っているのではないか?
いろいろ考えてしまいます ^^;

No title

yoyoさま。
中学なら、入試でも何とか入れてくれって、頼めそうですが、高校のレベルでは、ねえ。
豊島岡の少し下だなんて、中学入試では下手すると横浜御三家並みですね。

大学実績の中高分布。入学者偏差値。
なるほど…調べてみます。
わかったら報告します。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ