FC2ブログ

記事一覧

洗足学園中学 学校説明会その20(10年6月28日)

イメージ 1

イメージ 2

雨かと思ったら、案外持った。
ただ、その代わりかなり暑い。
暑いだけならいいが、蒸すのは困る。
本当ならスーツ上着もネクタイもいやだが、しかたない。礼儀である。

洗足学園に行く。1年ぶりなので、久しぶりだ。

実はこの学校は親子ともども大好きな学校だ。
さらに実は、を言うと受験した。
せっかく取っていただいたのに、ある事情でお断りすることになり、申し訳なく、一生頭が上がらない。
せめて、どんどん広報をして、罪滅ぼしをしたい。

生徒が活発であるのもいい。
文化祭は本来は自分たちが楽しめるのが、一番でしょ。それから、男子校の生徒が楽しみでしょ(自分はそう思うのよ)。
ところが、文化祭に来た小学生をとても、もてなしてくれる。
自分たちが文化祭で受けた喜びを、次の世代に伝えようという気がある。
在校生の接客を見て、学校を決める。そういうことが分かっていて、ひとりひとりが広報活動の一員だとの自覚を持っている。学校がそうしろ、と言っていないのがいい。
小さい娘が制服試着の体験をして、写真を在校生に撮ってもらったのは、一生の宝物だ。

生徒の自主性を重んじている。運動会も生徒だけの運営にした。英断だ。生徒会も強力で、自分たちで携帯校内禁止のルールを作る。罰則も学校が考えているものよりも重いものを考える。「何偉そうに」の陰口がインターネットをにぎわせても彼女たちは気にしない。

…これは、学校の名誉になるかどうか。でもいいだろう、書こう。
数年前、ある先生が痴漢で逮捕された。ご存知のように、無実の濡れ衣で、否定した方が大変なことになる。やっていないのに罪を認める方が楽なのだ。
この先生はやっていない。断固として否認した。裁判になる。
学校としてどうするか。まして女子校だ。解雇が普通かも。しかし、学校は先生の無実を信じた。結審するまで待とう、となった。卒業式にも来てもいいよ、と誘った。先生は辞退した。そして、とうとう無実が晴らされ、晴れて先生は教壇に復帰した。
教員に優しくない学校は生徒に優しくない。教員を信じる職場であれば、そこにいる教員もまた生徒を信じられるだろう。
ほかにもまだまだあるが、それは書かない。
娘を託すに値する学校だと思う。

昨年、新型インフルエンザで学校は叩かれた。受け入れ先が大丈夫と言ったので、模擬国連だったか、参加させたのだ。
あの頃は、どうだ。成田からの旅行者をホテルに何日も監禁したっけ。
いま、そんなことはしないだろう。マスコミが煽って、市民が吠えたてる。この図式に学校も嵌まってしまった。
「グローバルスタンダードとナショナルのそれとの乖離を痛感した」、前田校長は述懐する。
自分は見ていないが、ニュースで前田先生が記者会見で泣いていたよ、と家のものから聞き、胸が詰まった。かわいそう過ぎる、と仲間の私学の先生たちと話し合った。
もし自分の学校が第1号の立場だったら、と震えあがった。
しかし、柔らかい枝は折れない。勁草の強さだ。
昨年お目にかかった時は「あははは。全国放送で流れて、数十億円の宣伝効果だよ」とふざけてそうおっしゃった。そう言えるまで復活されたことは、何とも嬉しかった。
たとえ負い目がなくても、一生この学校を応援していく。

ちなみに、前田校長先生、創立者の前田若尾先生とは血縁関係はない。偶然の一致だ。

さて、学校説明会はいつも、音楽大学の卒業生、時には在校生による弦楽四重奏のミニコンサートから始まる。モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトジーク」(チャッチャ、チャッチャ、チャチャチャチャチャーの、あれだ)やディズニーの曲など。
さわやかな朝の感じだ。

前田隆芳先生の話はいつも具体的なエピソードを重ねる。男女共同参画社会の話や、中3との個人面談の話、運動会で怪我をした子のエピソードなど。
高らかに歌い上げるというよりは、数人で座談している時と全く変わらない。個性だな。

進路指導の話は、刺激的だった。
様々な実践や取り組みを通して、「MARCH合格は当たり前」「早慶受験は当たり前の雰囲気」とする。やがては「センター5教科7科目を全員が受験」「国公立大学100名突破」を実現するようにしていきたい、と語る。
今春は246名卒業で、東大・東工大現役各5名を始め、国公立47、早慶上理135、MARCH201名(現役のみで算出)はなるほど、大言壮語ではないと思わされる。
17年前からの合格者推移の表も資料としてあるが、93年は卒業生266名で、国公立0、早慶上理0、MARCH7だ。当時のイメージで学校を語ってはいけない。急激に上昇しているのだ。教員の平均年齢39歳という。若々しい学校が、さらに伸びて行くだろうことが分かる。

校内見学はせず、友人と帰る。
溝の口駅前の、[王将]で昼食。ジャージャー麺。630円。
学校に恐縮して、画像はない。

画像のうち、丸い石のオブジェは正面玄関のもの。
幼いころ娘は友だちと、文化祭の帰りに登ったりしていた。
「あのオブジェはどういう意味があるんですか」。学校が新校舎になった当時、前田先生に尋ねた。先生の答えは「わからない。たぶん、遊び」だった。

スポンサーサイト



コメント

No title

素敵な学校なんですね(*^_^*)
読んでいるとおチビを行かせたくなってしまいます(^^ゞ

王子の狐さんは、子供の通学時間ってどの位までがOK範囲ですか?

私は家から学校まで40分以内で探したいと思っています(^_^)

No title

AYAさま。
おはようございます。
40分以内にあればいいけれど、なかなかその範囲内ではない人もいますよねえ。
やっぱり60分以内が妥当ではないでしょうか。
それを超えると、ちょっとかわいそうかなあ。
ちなみに、今の通っている学校は40分ぐらいで、AYAさまの希望にあってはいます(笑)

No title

遊び心のあるステキな校長先生ですね。
こちらは進学実績も高く、きれいな校舎、我が家からも近いので 条件はすごくいいのですが…
旧態依然とした学校が低迷し、改革のための努力を重ねた学校が伸びてくる。
努力を怠らない学校は子供を是非預けたいです。
ただ、私の小さなこだわりが…

その前に上の子がもっと勉強しないとここはムリです。
勉強しておくれー

No title

とても興味がある学校だったのですが、通学時間や乗換回数、また他の志望校との試験日が重なってしまうため、候補にできず、まだ行った事のない学校でした・・・。あ、でも偏差値もまだまだ、とてもとても届いてませんが;とても素晴らしい学校のようですね♪自分達の学校に誇りを持てている様子が好感持てますね!!

王将、最近行ってないな~;先日スーパーで目にした「王将の餃子」をつい買って、自宅で気分だけ味わいました☆ビールと共に・・・♪

No title

ちょっと気になってる学校です
今週の土曜日に学校説明会があるんですよね
金曜日に学校の行事で仕事を休むので2日続けては言い出しにくく行けません><

生徒の自主性に任せて色々やらせてみる すごくいいですね
進学実績も魅力です

うちから1時間と少しかな 乗換えが1回なので何とかなるかも

No title

こんにちは♪

私は皆さんのように、学校選びは卒業してしまいましたが
何故か・・日記に参加してます(すみません<(_ _)>)
我が子の時は、範囲を狭く取ってしまったので
色々な学校を見ることができませんでした
今だったら・・興味津々なのですが
我が子の頭を考えたら、行った学校が妥当だったのかとも・・・( ‥) ン?違うかな

スポーツ推薦も頂きましたが
後のことを考えると
怖かったし、卒業した学校で良かったのかな~~
いまさら考えても遅いですね

またまた
記事には関係ないコメントになってしまいました
たびたび、すみません<(_ _)>

No title

昨年の学園祭で、娘が大変気に入って志望校の一校に検討中です。
うちからだと乗り換えなしで通えるのも魅力的なんですよね~
王子の狐さんの記事を読んで、ますます気になりました♪
今週末の学校説明会は初参加なのでとても楽しみです。

No title

オニ母さま。
小さなこだわり、ブログにも「今度に」と書かれていましたね。
大事なことです。
すべてがきれいなんてことはあり得ないけど、ちょっとでも気になるならパスもありかな、と思います。

No title

シーラさま。
乗り換え回数って大事ですよね。
かなりのロス+「運転見合わせ」に出会う回数も増えますし。

スーパーの冷凍売り場の「王将の餃子」は二通りあります。
もしお城っぽいイラストがあれば、それは大坂王将です。
どちらがまがい物、ではありません。
王将…京都を中心とする今はやりのチェーン。
大坂王将…もともとは餃子専門の店。かつては運動系学生のためのような店。専門だけにこちらの餃子に軍配を上げるものも多し。
です。

No title

RINKOさま。
ちょっと遠いですかね。
というより、今彼女は共学萌え~ですよね。

No title

よっこさま。
1つしか通えないので「本当にそれでよかったか」は永遠の悩みですよね。
自分もいつもそんな悩みに襲われています。

スポーツ推薦って、クラブを辞められないので恐怖ですよねえ。

No title

ジンジャーさま。
訪問・コメありがとうございます。
ぜひ説明会の感想聞かせてください。
何か引っかかることがあれば学校に伝えます。

No title

結婚してすぐに、こちらの近くに以前住んでいました。懐かしい。
私は、洗足さんは考えたことなかったんです。昔のイメージが強すぎて、でもだいぶ変わりましたよね。
うちからはちょっと遠いかなーなんて思います。

No title

みみうさぎさま。
溝の口は変わりましたよ~。
武蔵小杉も変わったけれど。

「のダメ」はここで撮影していました。
上野樹里が闊歩したと思うと、いいでしょう。

No title

受験生の母です。先日洗足の説明会に参加し、校長先生の人柄に感銘を受けました。とても参考になるブログを拝見し、思わず投稿させていただきました。

No title

くまさま。
こんにちは。古い記事をご覧いただきありがとうございます。
11年6月にも、洗足の記事がありますし、今年も6月に記事を書きます。
良かったら読んでくださいね。
この学校も含めて、多くの学校をご覧いただき、お子様にとって実りのある中学受験になりますよう、お祈りいたします。
しんどいことも多いでしょうが、せっかくの中受、楽しんでくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ