FC2ブログ

記事一覧

王子 平澤蒲鉾店

はいはいみなさん。
ビールは手にしましたか。
あ、この店は生はキリンかサッポロ。
瓶だとドライ、アサヒ赤ラベル、一番搾り、キリンラガー、サッポロ黒ラベル、赤星、エビス…と各種ありますよ。
私は
中でサッポロ400円。
 
イメージ 1
 
おでんの品書きは見えにくいですか。
右端がいちばん安くて
こぶ30円。
100円が右から
こんにゃく・ちくわぶ・しょうが揚げ・がんも・しらたき・大根・玉子・はんぺん。
150円が
ボール・カレーボール…あとは見えるかな。
 
もちろん一品も「牛すじ煮」「玉子焼き」「かまぼこ」「鳥皮」など各種あるよ。
え、煮こごり?
ごめんね。冬期限定なのよ。
なんせ、冷蔵庫で作らないから、寒い時期しかないと、十年近く前の昼に、昼限定の名物おかあさんに言われたよ。
えごのりならあるよ。
 
はい、じゃあこれ。
牛すじ250円。
ビールにも合うし、丸真正宗(北区の地酒)にも合うよ。冷やで300円。
イメージ 2

上の赤いのは紅ショウガをアクセントで乗せたのよ。
 
蒲鉾の店ですから蒲鉾も自家製。250円。
おでんのはんぺんも自家製で弾力あるよ。紀文のふわふわじゃないよ。それと玉子で200円。
計1400円。
もう一人遅れて来たやつは生と大根と鳥皮と…
こんな感じ。

足りるのかって。
 
実はねえ。
 
はじめにお通しで大根の漬物。
次いでイワシ煮。
イメージ 3
揚げ句には
イメージ 4
大根の漬物に、イワシ煮にサツマイモまで。
このお通し代はいくらかって。
何いってんの。ここはただよ。
そもそも王子でほしくもないお通しを出して代金を取ろうなんて、そんな店はないよ(あるけどね)。
 
そう。
お通しだけで満腹するのよ。
 
今日はいつもと違って、ゆったり撮影してるのね。
だってねえ…夜になってもこの暑さ。
おでんの気分じゃないんでしょうねえ。
滞在中、他にいた客は計5名。
入れ替わりで常時自分たちを除いて、2名。
ガラガラなのよ。
 
満員の時は店の外でも呑んでるよ。
春の飛鳥山花見

の季節とか
体の芯まで冷える木枯らしの夜とか

 
奥には半畳より少し大きな「個室」。3名限定もあるけど…
イメージ 5
(以前の画像)
よほどの仲にならないと貸してもらえないから、その時はあきらめてね。
スポンサーサイト



コメント

No title

いわし さつまいも 大根漬け。異種3トリオってカンジですね。
毎日のお通しが知りたいです。
定点観測お願いします(笑)
この暑さでおでん…チャレンジャーです!

No title

まあ昨日は客がいなかったので、出しちまえ!かも。
お通しはだいたい、漬けものが多いですね。

暑い日に汗をかきながらおでんとビール。
最高ですよ。
そのあと涼しい電車に乗れば、クールダウンで、睡眠もばっちりです。

No title

おォ~~~憧れの平澤かまぼこ店!店外画像はあっても勇気がなくては入れませんの。
餃子としゅうまいでお腹満たしてからゆっくりと時間を過ごしたいです。
仲良しさん限定の個室・・・右ポケットにて突っ込んでる様怪しい動きですね、、、ふふ

No title

ここいつも気になるんですが、入りずらいですよね(汗)
おでんのお持ち帰りも出来そうなのですが、なかなか声をかける
勇気が~(汗) 隣ぐらいの一龍?は何回か食べたことがあります

No title

こんばんは♪

暑い日に、おでん♪
その暑さを補うように、キンキンに冷えたビール
なるなど~
相性が良いかも知れませんね♪
おでん、だけでも食べてみたいメニューに惹かれてしまいました♪

No title

月灯小夜子さま。
小夜子さまが[平澤]にお越しにならないとは。
そういえば、確か先だっての北とぴあの落語会のあとでも覗いただけでしたっけ。

客のいない夏がチャンスでございますよ。

No title

ちび虎飼育員さま。
おひるに定食を食べるおばさまを見たことがありますよ。
たしか、ご飯・漬物・小皿一品・おでんお任せ3つで550円。
おひるでなくてもOKです。
是非どうぞ。

No title

よっこさま。
持ちかえりはビニール袋になってしまいますから、タッパーかお鍋をご持参ください。
いっそのこと全種類1つずつの「大人買い」で。
むろん、店でお茶というのもありですが。

No title

ビールの種類が多くて悩んじゃいますね
まず1杯目はエビスの中ね!
おでん屋さんのおでんはまだ未体験です ママ友との飲み会ではなかなか行けません
家で作る時に必ず入れるしらたきが食べたいな
あとはしょうが揚げとやさいつみれ、もちぶくろも^0^
お通しが無料はいいですね この間あのお店はお通し代の他に席料まで取られてました(ーー〆)

No title

RINKOさま。
たまには「女性同士もいますが、やはり男男女が多いですねえ。
では私がご案内して、そのあとはママ友だけになるように、消えましょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ