FC2ブログ

記事一覧

銭湯寄席千代田44 (10年9月17日)

秋めいてきた。
朝夕など涼しい風が吹く。
晴れた今日は岩崎宏美「思秋期」を鼻歌で。
 
  ………………………………………………………………………………………………
読書記録をここで。
京須偕充『志ん朝の走馬灯』
2010年9月16日読了
2009年5月初版 ちくま文庫
かえすがえすも志ん朝師の「夭折」が惜しまれる。
以前見たビデオで、かわらけを投げる動作で、普通は前に手をしゅっと出すが、師は自分の方にさっと引いていた。その方がかえって投げたように見えたことがあった。そんなことを思い出す。
   ………………………………………………………………………………………………
さて、今日も白楽に行く。
イメージ 1
道端に立て看。
この商店街はとても頑張っている。シャッターで閉まっている店はない。
毎月夜に「ヤミ市」がある。
 
かなりの入り。
イメージ 2
ネタ帳をパチリ。
三笑亭朝夢「大師の杵」
川崎大師由来の一席。軽い一品に仕上げた。
ただちょっと引っ張りすぎたか。
三遊亭好の助「試し酒」
彼の場合はよく話す男が呑む感じになっている。これもありか。
三遊亭好の助「高田馬場」
嘘の「あだ討ち屋」。楽しく聴けた。
三笑亭朝夢「たちきり」
上方の大ネタ。三味線の場面はテープで。
笑いの少ないネタを最後までよく聴かせた。放蕩若旦那ややり手婆などを上手く演じ分けた。
是非これからも口演回数を増やして、自分のいい持ちネタにしてほしい。
 
今日も堪能。片づけをして打ち上げ。
イメージ 3
こんな感じです。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

この商店街楽しかったです♪

っで本当にお風呂屋さんなんですねぇ~
打ち上げは持ち寄りですか?仕出し屋さんに発注?
こう言う会って皆さん顔見知りなんですか?

No title

ホントのお風呂屋さんで寄席と打ち上げの宴会なんですね。
場所を提供するお風呂屋さんが太っ腹です。
この日の本業はどうなっているんですか?
私の希望は通常営業をして、この宴の間を通りお風呂場へ…

No title

お盆に親戚が集まってるみたい(*^_^*)
朱色の机が懐かしさを醸し出します。。

結構女性の方も多いのですね。

No title

月灯小夜子さま。
実はお酒はご主人の手持ちから。
料理は奥さんの手作りと、刺身などの買い出し。
夫婦仲に支えられている客たちです。
(会費1500円)

No title

オニ母さま。
残念ながらこの日は定休日です。
男風呂の脱衣所が楽屋。女風呂のほうが客席→宴席です。
お風呂屋によっては、開店前に落語会→入浴というところもあるようです。

No title

月灯小夜子さま。
ひとつお答忘れていました。
半分ぐらいは「よおっ!」「ごぶさた」という顔見知りです。
あと半分ぐらいは、話したことはないなあ、という感じです。

No title

ina*inaさま。
ほんと、法事感覚です。
新客が宴会のみ現れ、それを連れてきた友人が「この中で落語家は誰でしょう」と問うと、自分を指さす。
おいおい、違うだろう、と言いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ