FC2ブログ

記事一覧

久しぶりの山田屋

ひと月振りだろうか。
山田屋に行った。
みなさんもう、お忘れではなかったか
 
昼に飛鳥山で小休止。
空気は涼しげですが、日差しは強いねえ。
 
店は健在、お客はそんなに多くなかった。
今日は入口入ってすぐの壁際が空いていた。
ここは店内半分が見渡せる。
イメージ 1
 
左が常連席。最近はそうでもなくなっている。
正面がいつものメニュー。紙を新しくした。
中心価格帯は240円のままだが、
なかには法蓮草(と表示)が170円から240円に移行。
猛暑で野菜が高騰だからか。
仁王立ちの女性の奥がレジスター。
オニ母さま好きの「茶色い引き出し棚」もコンセントの紐も健在(当たり前か)。
右奥は大きな熊手。
イメージ 2
背中の壁には焼酎割りのためのソフトドリンク。
むろんこのまま呑んでもよい。
すべて150円。
大衆酒場でこれだけの種類の割りモノがあるのが立派。
上は梅干し・カボスなどの入れモノ。
 
いつもながらの生ビール。
イメージ 3
法蓮草の胡麻和えと牛にこみ。
 
まだまだ生ビールだねえ(年中か)。
イメージ 4
日本酒(常温)とねぎぬた。
お絞りがないので、机は生ビールの汗で汚れる。
 
晩ご飯が家にあるので今日はこれぐらい。
 
生ビール小    290円
牛煮込み     240円
法蓮草胡麻和え 240円
八重洲小     230円
ねぎぬた     240円
計  1240円
 
スポンサーサイト



コメント

No title

常連席が一般席になりつつあるのは正真正銘の”常連客”にとっては淋しいのでは?
それとも入り口入って右側が新常連席に・・・・・?!
しかし短冊メニューの字綺麗ですね。
ってまさかお習字ソフト?店主がパソコン使うとは・・・思いたくないしなぁ~

テーブルのグラスの汗・・・・個人的には気になる派です。
ティッシュ出して拭いちゃいます。

No title

あっくんが教えてくれたサイトちゃべぇぇぇ!!!!
ttp://tiki.pupipo.net/tcc9lsa/

おにゃのことイチャイチャHしてたら、なんか6万もらたぁぁぁぁ!!!!
とりあえずこの金でブルーレイ買ってくるぜwwwwwヽ(*´ー`*)ノ

No title

月灯小夜子さま。
そうですねえ。きれいに整いすぎてますね。
個人的には孫娘小学3年ぐらいの子がたどたどしく書いた短冊なら、その店を好きになります。
そして決してその「小料理屋」には孫娘は姿を現しません。

No title

久しぶりですね(*^_^*)
おうちごはんの日でも、一杯飲んでから帰宅されるんですね~!
お酒好きなんですね~♪
ほぼ毎日飲まれているのかな??

No title

こんばんは♪

(; ̄ー ̄)...ン?
前に見た店内と、ちょっと雰囲が違うかな?
分かりました♪
メニューの紙が新しくなってますね~~

ちゃんと、お家に帰って夕食を食べれましたか
呑んでいる事、ばれませんでしたか(^_-)

No title

AYAさま。
基本、毎日ですが、たまに家に引きこもっていたときなどは呑まなかったりします。
まあ、一日の終わりの句読点ですな。

No title

よっこさま。
まあ、ばれるもばれないも、いつものことですから。
もちろん家でもがっつり食べますよ。
だからまあ、ウエストポーチをまとった姿なわけで…(涙)。

No title

生ビールがこれで【小】なんですか?どうみても【中】に見えます
ホントいいなぁ山田屋
昨日はまたまたママ友と飲み会でした^^
ビールとサワーを4杯 つまみをいくつかで一人¥4000弱でした
山田屋が近くにあれば・・・>< でもお店に4時間半いました
山田屋ではそれは無理そうですね^^;

No title

RINKOさま。
実は当日、他の客が生ビール大を飲んでいたのを目撃。
世間の店で言う「ピッチャー」でした。

山田屋は何時間いてもいいですよ。
昔と違って不景気なのか、ここで長々と宴会するグループもいますよ。
4時間半なら、楽勝でしょう。

No title

先日山田屋大将が夢に…
酒屋の前掛けをねだっていた私。

王子様が行かない間にスタッフAさんがお忍びで行ったようです。多くを語らないのでまた行くと思います。
「呑んでくるなら家で食べるな」と仰らない王子さまの妻、つまり王女様が偉いです。

No title

オニ母さま。
出てきましたかあ。まさに「夢にまで見た」とはこのことですね。
スタッフAさまはどんな感想を持たれたのだろう。気になります。
王女は…どうなんでしょうかねえ。

No title

きっと女将さんも首を長くして待っていらしたのでは?(笑)それにしても、健康に良さそうなおつまみばかりですね♪

No title

山田屋さんネタが1カ月ぶり!!
時間が過ぎるのは早いですね。

葱のヌタ大好きです・・・久々に涎が。。。

No title

シーラさま。
はい、ヘルシーを旨としていまして(笑)。
もう一品追加なら、はんぺん焼きでしたね。

女将さん、首あったかなあ、なんて、叱られそうです。

No title

ina*inaさま。
ねぎのぬたの中にイカの刺身が入ってます。
若芽ぬたなら、中にはマグロの刺身が。
おいおい、おまけのほうが高価だろ、って感じです。
あ、またまた涎、出てますよう。

No title

こういうお店好きで、お昼は夜の飲み屋のランチに行きます。
料理のヒントが詰まっているので、早めに復習??、同じものを作ってみます。ぬたはいろいろなパターンがあるんですねー。試してみたい。。

No title

みみうさぎさま。
まずはランチで確認→夜に行く。
飲み屋探しの王道ですね。
早めの復習とはなんと勉強熱心なことか。
きっとそんな母に育てられた子も、復習熱心なはず…。

No title

娘は私ほど復習熱心ではなくて。
なるほど、ランチで確認は王道なんですね。
会社の料理上手の方(50代)に教えて頂きました。
私は、すぐ忘れちゃうから、その日にやるって言っていますが、
基本食べることが好きなんですよね。
長く働いていると出会いも多いです。

No title

みみうさぎさま。
飲み屋に行かなければ出会えないメニューってありますよね。
20代の早い時期、飲み屋でホッケというのを知りました。
今ではスーパーで見かけることもありますが。
なんてコストパフォーマンスの高い肴か、と思いましたよ。
でも、今風のチェーン居酒屋の「○○風△△」は嫌いです。
いい刺身だったらそのまま食わせろよ。変なソースかけたり野菜と合えたりするなよ、と思います。
まあ、「おしゃれな居酒屋」は女子がターゲットですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ