FC2ブログ

記事一覧

是枝裕和『歩いても歩いても』  と[平澤かまぼこ]

保坂和志に代表される、ひところ流行した、とりたてて筋のない「平凡な日常」を描いた小説の系譜に連なるか。
作者はテレビのドキュメンタリー番組の演出家。
 
話は、40歳になって、子連れの女性と結婚。5年生の男の子の父親になる。
京急に乗って久里浜の実家に行く。そこには元医者の偏屈な父と、これまた一筋縄ではいかな母が住んでいる。老母は、若くして亡くなった主人公の兄のことが忘れられないでいる。
医者を継いだ兄の供養のために、姉一家と自分たちが帰省したのだ。
主人公は現在求職中。ぎくしゃくして、こなければよかった、と反省。
現在の、両親が亡くなった時間と、久里浜に訪れた時間とが混じり合う。
要は、亡くなった両親を追悼する主人公だ。
 
せっかく、5年生の男の子の親になる、その子はパパと呼ばず自分を名前にチャンづけで呼ぶ、という関係なのに、それがまるで活かされていなくて、遠景におかれただけなのがもったいないというか、芸がないというか。
そんなに面白くもないのに読み終えたのは、この人の力か、せっかく図書館で借りたからという義務感からか。 
 
2010910日読了
20085月初版 幻冬舎
 
 ………………………………………………………………………………………………
本の感想ばかりでは、芸がないので

の画像を。
このブログでおなじみの[平澤かまぼこ]。
イメージ 1

と言いながら、冷や酒に牛すじ煮込み。
自分としては、もつ煮込みより、牛すじのほうが好き。ゼラチン質が口中でむにょむにょ。
大根の漬物は無料のお通し。
イメージ 2
なんだ
なんだ
と思いましたか。
おでんの卵を頼むと、ちょっと崩れているので、ともうひとつプレゼント。
倍かよ。
プラズマテレビを買ったら同じサイズのプラズマテレビがついてきた。だな。
鍋の中でかたい皮になった茹で卵って、好き
 
丸真正宗 冷や 300円
大根漬物     0円
牛すじ煮込み  250円
おでん玉子(2個)100円
計 650円
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

牛すじ大好きです

平澤蒲鉾の小酌も素晴らしいお値段です
これならスタバのグランデと大差なし。

毎日外で呑めるって幸せですよね
これも家で御飯を用意して待っててくださる王女様のおかげですね。
うらやましいです。

No title

おでんの卵、大好きです♪

↑確かに、スタバでケーキなんか食べたら、もっとかかりますね。

おいしいお酒が飲みたくなりました。
いつか、ご一緒してくださいませ。

No title

オニ母さま。
はい、朝からやってますからスタバと営業時間だぶるかも。
外っていいなあ。
まっすぐ帰るのがもったいないです。

No title

ちょこさま。
はい、ぜひ行きましょう。
思春期の息子のことで悩まれたら、いまだに思春期の自分が息子の気持ちを解説しましょう。

No title

おでんの卵を割って出汁に溶け出した汁と一緒に食べるのが好きです
でもおまけだからしょうがないけど一度に卵2個は食べすぎですね
牛すじもおいしいですよねー あーまた飲みたくなってきました^^

No title

スタバより はるかに満足感が高いですね。
牛すじ おでんに卵… 幸せ気分になります。

今日は お酒はダメです。もう 飲めません ^^;
元気になったら 一緒させてくださいませ♪

No title

ちょっと崩れていて一コオマケって、なんていいヒトなんですか~!!
おでんの卵の黄身って食べにくくありませんか?
私、いつも汁に溶けてしまってうまく食べられないんです(^^ゞ

読み終えてスッキリしない本ってありますよね(=_=)

No title

RINKOさま。
はい、食べすぎです。
大学の時の彼女が「卵は1日1個!」というので、「親子丼はどうなる」というと、機嫌が悪くなりました。

No title

牛すじ煮込みも美味しそうですね。

モツ煮込み。コチラのは普通の味噌で煮込んであって
パンチが足りないですね。。やっぱり
赤みそじゃないと(-。-)y-゜゜゜

No title

yoyoさま。
「今日はもう」…二日酔いですか。
酒のない国に行きたい二日酔い、三日目にはまたもどりたくなる――そんな川柳があります。

No title

AYAさま。
確かに、汁に溶けてしまいますね。
その汁がまたうまいんすよ~。
あるとき、やはり平澤で、
「あ、汁の中の黄身、見っけ」と口に放り込むと、
げっ、芥子だ~でした(この店は大量の芥子をくれる)。

No title

ina*inaさま。
赤みそいいですね。
ただ、この店のは味噌はつかってません。
味付けは醤油味ですから、牛丼に似てるかな。

No title

うちの地元も、秋から冬にかけてお肉屋さんが売り出す牛筋のにこみがおいしいんですよー。1個200円でテイクアウトして、ビールとすごく会うんですよねー。

No title

みみうさぎさま。
是非その店先での、カップ酒飲みながらのごきげん画像を期待しま~す。

No title

お一人を除いて見事に”平澤”寄りのコメントですねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリ

私この”歩いても歩いても”映画で見ました。
阿部ちゃんと夏カワユイ(←スゴイ変換出ましたぁー)と姉にYOUと高橋和也(男闘呼組)夫妻、
母:樹木希林、父:原田芳雄。
と出前のお寿司やさんに寺島進でした。←この役が面白かったの覚えてます。

途中で優秀な長男が亡くなった原因作った人がお線香あげに来た時の樹木希林母さんが切なかったです・・・本にはないシーンですか?

No title

月灯小夜子さま。
映画見ましたかあ。
捜してみます。
お線香をあげに来た人は間抜けっぽくて太った青年。
ちくちく嫌味っぽく言うのが原作でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ