FC2ブログ

記事一覧

芸協らくごまつり4 (10年10月17日)

東京の落語団体は大きく分けて4つある。
一番大きいのは、現在柳家小三治師が会長を務めることになった落語協会。
次いで、桂歌丸師が会長を務める落語芸術協会。
この二つは社団法人だ。
それから立川談志師のもとに集まる立川流と、故三遊亭円楽師のもとに集まる円楽党。
 
そのうちの、落語芸術協会が今年創立80周年を迎える。
4年前から始まった芸協らくごまつりも、80周年を記念して盛り上がるはずだ。
 
休みが取れたので、行ってみる。
西新宿の駅を地上に出ると、要所に看板を持ったバイト君がいる。迷わず会場に着く。
会場は芸協も本拠を構える「芸能花伝舎」。もと淀橋第三小学校だったところだ。
校舎をそのままに使っている。
イメージ 1
イメージ 2
これは閉会したあとの画像だから、閑散としているが、まあ、ビルに囲まれた都会の学校だったとわかっていただければ(この立地じゃあ、子どもがいなくなるのも当然かも)。
 
9時40分に「体育館」に入ることが許される。
10時から開会式。芸協幹部総出演による口上。三本締め。
イメージ 3
前列左端。司会昇太。2人置いて、小遊三、歌丸、米丸、一人置いて立ち上がるのは米助。
(敬称略)
 
会場には芸人出店の輪投げなどのコーナーや、屋台がいくつも出る。
イメージ 4
 
これは真剣に輪投げをさせている鶴光師。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは楽輔師による静岡おでん。5つ選んで500円
イメージ 5
イメージ 6
たまご。
大根。
黒はんぺん。
牛すじ。
さつまあげ。
 
青のりをかけるのが静岡流。
 
ここでもおでんなのかよ、とか、平澤とどっちが美味しい、なんて言うのは、野暮。
 
 
あつあつで美味しい。
大根が大きかったなあ。
 
このらくごまつりでは、芸人に会うとサインを求めることができる。
断らないように、との内示があるのか、どの方も快く応じてくれる。
サイン帳と太ペンをセットで500円で販売。
これを買う。
なんか、ポケモンコンプリートのような感じ。
その中から有名どころを紹介しよう。
イメージ 7
左がスケッチブックタイプのサイン帳。  右はかわいいので紹介。日向ひまわり先生。
イメージ 8
笑点コンビ。左桂歌丸師。  右三遊亭小遊三師。
歌丸師の時は、ずらーっと並んで、自分の前で「ここまでで~す」。
「このあと落語会がありますので~」とマネージャーらしき人。
ええ~っ。
すると、師匠が手を差し出し、
 自分のサイン帳を取ってくれる。
「だいじょぶですか」とマネ嬢。
いい師匠だ。
 
イメージ 9
人気のナイツ。左は土屋伸之。右は塙宣之。
どちらも「ナイツ騎士道」だけが読みとれる。
 
今日いただいたサインは、
笑福亭鶴光
柳家蝠丸
昔々亭桃太郎
イメージ 10
桂歌春
三遊亭遊三
イメージ 11
柳家小蝠
日向ひまわり
三遊亭左遊
古今亭今輔
桂歌丸
イメージ 12
春風亭柳橋
三遊亭小遊三
イメージ 13
ナイツ(土屋伸之)
江戸家まねき猫
春風亭小柳枝
春風亭昇乃進
ナイツ(塙宣之)
イメージ 18
の17人。今までもらったことのない人を中心に。
ありがとうございました。
 
イメージ 14
きれいどころとして、まずは桧山うめ吉さん。
イメージ 15
 
そして、瞳ナナさん。
 
あと太神楽の鏡味初音さん。
 
この3人を芸協3大美人だと、自分は思っている。
 
どちらもアップで撮ることも可能だったが、ブログにアップということで、あえて遠景に。
 
 
ちなみに、今日は芸人さんと並んで撮った写真は1枚もない。
なぜなら…一人で来ているから。
 
基本一人がいい。
一人で、次にどこへ行こうかとの気ままな楽しさの影の部分が、それぐらいかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
歌丸師とプリクラを作ろうコーナーは大人気。長蛇の列。
撮ってどうする? 女子高生と交換する?
 
ほかの自分の参加イベントとして、
「げいきょうの出来事2006」と「芸協ニュース2009」という映画上映。(12時半から)
間で解説の鶴光師。
イメージ 17
芸協の歴史的な写真のコーナー。
イメージ 16
屋外ステージでのマグナム小林オンステージ(2時から)。
イメージ 21
有料のホール落語。
東西競演会(11時から)
三笑亭夢之助「粗忽の釘」
この夫婦はやさしい感じだな。仲の良さが伝わる。
笑福亭鶴光「木津の勘助」 
この上方落語は初めて聴く。金持ちの材木問屋淀屋十兵衛と貧しい勘助との交流の一席。
 
桂歌丸独演会」(3時半から)
 桧山うめ吉(俗曲)
今年は自分が上がるので、頑丈に舞台を作ったと。こんな舞台設営や椅子並べも芸人がするのね。
桂歌丸「火焔太鼓」
歌丸師の「火焔太鼓」は初聴き。かなりコンパクトにまとめたな、と思う。
 
結局開始時間の10時より前から、閉会の4時半をすぎるころまでいたなあ。
イメージ 22
芸協キャラクターのバク助。
 
今日のおこづかい
サイン帳 500円
静岡おでん5個 500円
串カツ3本 300円
 記念手ぬぐい 500円
落語会 1000円×2
計3800円
 
喉が渇いた…
帰りは新宿まで歩く。夕景が綺麗だ。
思い出横丁で小酌。
[ひなどり]という店。
看板はなく、パウチッコのメニューにそうあった。
イメージ 20
焼き係りと酒係りの2人の韓国女性が働いている。
小さなカウンターとひとテーブルだけの店だが、奥に詰めさせるので不快だ。
入口あたりに空席を作って、客を呼び込むためだろう。
まだ来ぬ客によく見せて、実際に金を払う客に窮屈を強いるのは傲慢ではないか。
焼きものは2本ずつ。これも、店の都合でしかない我がままだと思う。
3種類食べたかったが、6本も食うことになる。よす。
安い店構えだが、大瓶600円など、高いのは土地代か。
 
イメージ 23
イメージ 24
つくねは軟骨が入っているのか、美味。
 
生ビール 500円
ひなどり2本 150×2
つくね2本 200×2
お通し(少量のマカロニサラダで) 300円
計1500円
 
「1900円です」
えっ
「だって、つくねは200円ですよ」
(意味不明な説明。しばしして)
「アッ…1500円です」
そのまま払っていたらどうなるのか。
自分にとって初の「思い出横丁」。ちょっと、いやな思い出だな。
 
晩は家で先日の魚久の粕漬け。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

時同じくして私も思い出横丁行きました。
そして感じたこと・・・観光地化されたなです。
島園行きましたがやはり焼き物は2本縛りでしたし。
西口ゲート近くには若いお姉ちゃんがポリスの格好でサービスしてくれる居酒屋ありますよ・・・
唯一ほっとみれたのはうなぎのカブトさんでしょうか、後ほど記事アップします。

No title

楽しそうなイベントですねー 無料なのにこんなに盛りだくさん^^
私も優しい歌丸さんとプリクラ撮ってサインを頂きたいです^0^
写真も撮り放題なんですね 太っ腹だわ

そうそう静岡おでんはこの出汁粉をかけて食べるんですよね 黒はんぺんと大根がおいしそう^^

前にこの小学校跡地で慎吾ちゃんが写真展やったので見に行った事あります
私が帰った後に慎吾ちゃんが来たみたいでがっくりでした(TT)

思い出横丁 残念な思い出になってしまいましたね
前に飲みに行ったお店が2本づつ 友人と5人で行ったので5本に出来ませんか?と聞いたら無理ですと
小さいお店だったからしょうがないんですかね?

No title

廃校になった小学校 こんな風に使われているんですね。
ビルの谷間は 小学校としては 困るけど、
こうしたイベントには いい立地。
盛りだくさんで 楽しそうです。

入口の雰囲気はいいお店ですけどね ^^;
一人でよって 2本づつは嫌ですよね。
ぶらりとひとりで 立ち寄る人も多いように思うけど、
観光地化されてきているのなら グループ客が多いのかな?

No title

笑点で見る噺家さんたちばかりですね~。
TVで見るよりみなさん穏やかそうで腰が低そうです。
バク助はキツネ?キリンとネコの掛け合わせ?に見えますが夢を食べるバクですか?
私も基本1人がいいです。
呑み屋やゴハン屋で誰かに遭遇したらまたそれもヨシ。自分の用が済んだらお先に~ 友だちがいないワケではないです!少ないだけです!
最近 近所でしか1人呑みしてません…

No title

ホントにお得なイベントですね。
毎年あるんですねよ?来年は息子と行ってみようかしら。

静岡おでん、美味しいですよね。
以前、私が静岡おでんを好きだと知ってる息子が
学校の図書館でレシピを見つけたからと
A4紙3枚にわたって手書きで写してきてくれたので
「これは絶対作らなきゃ」と黒はんぺや出汁粉を
ネットで取り寄せて作ったことが・・・。
結婚歴で一番の大作(大変な作??)となりました。

No title

楽しそうなイベントですね~!
おチビを連れて行っても楽しそうですね(*^_^*)
こども向けの寄席をまた探しているんですが、なかなかないんですよね~(涙)

No title

月灯小夜子さま。
まあ、鳥園などは一人じゃないのでいいのですが、
一人が主体の店で、2本縛りはないだろうと思います。
ミニスカポリスの居酒屋。気になります。

No title

RINKOさま。
プリクラ500円です。
お徳のような気もしますが。
慎吾チャン、会えませんでしたか。残念。

言われて考えると、いいお店って、「いいよ。人数分にしてあげるよ」と言われる気がします。2個の焼きオニ3個とか、と。
良し、これも判断材料にしよう。

No title

yoyoさま。
そうなんです。入り口は気軽な飲み屋風でした。
まあ、山田屋基準の自分が悪いのですが…。

今後どんどん廃校が増えてきますから、有効利用もいいかもしれませんね。

No title

オニ母さま。
やはりバクでしょうね。大和田獏。
今日、関東六浦からの帰途、京急川崎で乗り換え。
きょろきょろしていました。
あ、もう酒は解禁ですか。まだノンアルでしょうか。

No title

ina*inaさま。
最近は黒はんぺんとか、四国の天ぷら(さつま揚げの方言)とかをスーパーで売ってますよね。

その大作(怪作?)見てみたかったです。

No title

AYAさま。
では探しておきましょう。
どの範囲までならOKですか。

まあ、未就学児でなければ基本構わないのでしょうが。
実際、たくさん小学生が落語聴いてましたよ。

No title

お話が子供向けのを聴かせたいんですが、なかなかなくて。。。
にぎわい座や落語協会などのHPはこまめにチェックしているんですけどね(*^_^*)
この前いったこども寄席は年に2回程行われているみたいなので、又行きたいと思っています♪

横浜・川崎・都内でしたら大体どこでも行けます(*^_^*)
そういうのがあるよーという話を聞いたら是非お願いします☆

No title

AYAさま。
まあ、子供の日の頃とか、夏休みなどが多いんですよね。
わかりました。見つけ次第ご連絡します。
あとは有志を募っていっそのこと、学校で開催、はいかが?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ