FC2ブログ

記事一覧

長念寺落語会13 (10年10月23日)

年に一回、登戸の長念寺というお寺で落語会が開かれる。
気のいい仲間と去年から手伝いをしている。
 
まずは、集合前に、中央林間の画廊へ。
「版画六人展」<ぎゃらりー二桜舎>
イメージ 1
前にも書いた版画ラリーとして。
町内にこんな小さな画廊があると、ちょっといいよね。精神的に豊かな街だと思うよ。
商店街、画廊、本屋、写真スタジオ、喫茶店、古本屋、(入らないけど)銭湯、文房具屋は欲しいなあ。
できれば立ち飲みもさせる酒屋さんも。
 
米軍基地からのジェット機の轟音が降ってくる。
不愉快。
 
登戸に集合して、お寺まで歩く。
この長念寺。わりとなかなかの寺である。
先に、境内にある看板を紹介。
イメージ 2
 
イメージ 4
イメージ 5
山門の裏に見える大銀杏は、これも川崎市の保存樹に指定されているらしい。
イメージ 7
釣鐘堂にも面白い装飾が。
昔の宮大工は凝ってるんだねえ。
 
イメージ 6
こちらが今日の落語会の会場である本堂。江戸時代の創建。
阿弥陀様を始め、いろいろ撮り放題な感じだが、そうすると自己規制が働くのね。
失礼と思い遠慮。
落語に縁のある火焔太鼓のみをパシャリ。
イメージ 8
何のお布施が5万円だろうと、興味を持ってはいけません。
 
イメージ 11
お寺から、トンカツの出前の差し入れ。
おいしゅうございました。
 
長念寺落語会13
イメージ 9
左 前座の春風亭ぽっぽちゃん。 右、司会や抽選会もこなした柳家小太郎さん。
イメージ 10
左中トリの入船亭扇辰師。 右音曲話の柳家紫文師。
イメージ 3
トリは御存じ。入船亭扇遊師匠。
 
 
春風亭ぽっぽ 「牛ほめ」
かわいい与太郎の登場だ。こんな与太郎なら怒れない。
柳家小太郎 「初天神」
かなり枕の長い「初天神」。若い彼が演じると、親子の情愛よりも、生意気な子供に焦点が当たる。
入船亭扇辰 「目黒のさんま」
いつもの師匠に比べるとかなりエキセントリックな殿様。はじけた演技で爆笑を誘う。
柳家紫文(音曲噺)
三味線の音って本当にいい。しっとりと、そして笑わせる。
入船亭扇遊 「試し酒」
演じ手の多い「試し酒」だが、いぶし銀の師匠の手にかかると、呑み方も形がよく、また酔態の変貌がいい。きっと、観客も呑みたくなったことだろう。
 
取っ払いをささっと終え、商店街の飲み屋に。
去年も入ったが、そのころに比べて人気がいいんじゃないか。
 
[ムーンライト]
ここでビールを醸造しているんだ。
淡色系・濃色系 のさまざまな手作りビールが300円ほど。
イメージ 12
キャッシュオンデリバリー方式。
イメージ 16
さまざまな注ぎ口。
イメージ 17
「私を撮らなければ、いいよ」と彼女。
注ぐのは彼女のみ。料理は団塊の世代風おっちゃん2人。
自分はまずは川崎の山羊。300円。
イメージ 13
イワシのマリネだっけ。小肌のようね。
イメージ 14
アジの南蛮。
他にもミックスナッツだの小籠包や水餃子。だいたい食べ物は500円前後。
 
次いで、地名に敬意を表して、登戸の渡し。500円。ホップの特性を抑え、モルトフレーバーの濃厚に、濃色に仕上げた最高のローストモルト、とのこと。ん~、まっいいか。
焦し臭がいいということなんでしょ。
 
枡形城。300円。ビターね。
イメージ 15
後半はカウンター風横椅子に並んだ5人で、あれこれの飲み比べ。
9時半入店で、10時閉店。30分でひとり1500円ほどか。手伝いの会の会計から。
入店時がラストオーダーなので、ほとんど食べてない。
もう一軒行ってたくさん食べよう
と隣りの日本酒スナックのような店に入る彼らに別れを告げて、早退。
自分は明日までにする仕事がたくさんあるからね。そしてほとんど寝ないで、明日の日曜も出社だ。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

またまた例のセレブに買ってもらってきたぜ!
やっぱあのネットリ絡みつくマ○コの味が忘れられねぇわ!!

しかも焼肉までオゴってもらったし、どんだけ尽くされてんのオレ!!(笑)
ttp://jts.donune.net/dfatjf7/

No title

二ヶ領…二ヶ領用水を知りませんでした。
子供が社会科見学に行き初めて知りました。モノを知らない私に切々と説いていました(笑)

地ビール… ノーコメで!各ビールメーカーはすごい!(笑)

お仕事ご無理なさらぬように…寝不足は皺が増えます。豚足で補います?

No title

お布施の五万円 ズバリ気になっちゃいました^^;

北海道で飲んだ地ビールはおいしかったです^^ 黒ビールも結構好きです^^

2月の試験が終わるまではずーっと忙しいのでしょうか?
休める時には休んでくださいね

No title

小太郎さんの初天神・・・何回聞いたことか。
どうも同じネタに当る事が多いようですじぶん。
落語って沢山噺あるのになぁ~と思ってしまうこの頃です。
ぽっぽちゃん私の周りでも人気です。っで火焔太鼓どなたもされずでしたか。
枡形城おいしそーーー♪

No title

オニ母さま。
二ヶ領、そうですか。知りませんでした。
さすが上の子、おいしいソーセージでも食べましょう。
今日も川崎に行き、きょろきょろしました。

No title

RINKOさま。
地ビールは、冷静になると高いのですが、やっぱり美味しいですよね。
酵母が生きてるのが美容にいいです。
休んでますよ~。かなり。はい。

No title

月灯小夜子さま。
やはりまだ二ツ目になりたてだと、持ちネタが少ないのでしょうねえ。
始まる前に楽屋に行って、「初天神」以外をお願いします、と言いに行きましょうか。
そもそもこの秋の季節に「初天神」かよ、と思います。

No title

小太郎さんの初天神・・・8月29日に聴きました。
夏祭りの風景を入れてるけど…初天神でした。
紫文師匠の鬼平は聞けました?

No title

わたしは あまり美味しい地ビールにあたったことありません。
運が 悪いのかな?それとも 好み?
1か所でこれだけ いろいろつくっているんですね。
これなら 好きな味もあるかも…。

立派なお寺ですね。
落語会って いろいろなところでやるんですね!

No title

よっしーさま。
8月29日に初天神ですか。いい加減にしろ、ですね。季節の先取りにもほどがある。
鬼平聴けました。別バージョンもありました。

No title

yoyoさま。
ぜひ、全種類を飲んでいただいて、好きな香りをお探しください(後半は何でもよくなったりして)。

お寺で落語会多いですよ。落語はそもそも、坊さんの説法に起源があるといいますし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ