FC2ブログ

記事一覧

女子聖学院中学 学校説明会その45 (10年10月27日)

女子聖学院は東京下町のプロテスタントの学校。
北区周辺のこの地域は女子校が珍しいうえに(かつて女子校だった学校がどんどん共学化するし)、ミッション校自体が希少だ。
 
女子聖に訪れるのはもしかして1年ぶり。
昨年も同時期に訪れている。09年の10月29日の記事だ。
その当時と今と印象について変わるところはない。

(あのころはブログを始めたばかりで、何の反響もなかったなあ。今に感謝
 
イメージ 1
駒込駅の方が若干近いが、上中里駅から攻めると、少しずつチャペルが見えてくる。
 
イメージ 2
これが正門。緑が多い。
説明会の入り口はもう少し先。クローソンエントランスというところから。
説明会はクローソンホール。クローソンは創立者の名前。
イメージ 3
少人数だから、もっと何かの教室でもいいのにと思ったりする。
このホールやチャペルで説明会を行うのは、DVDの上映や、パワーポイントを使いたいからなのだろうが。「視聴覚室」なんて、ないのかな。
このホールは400人収容。ホールを含む本館は08年にできた。木を基調とした、明るく優しい校舎だ。
校舎を外から撮影したのは、先日の(男子)聖学院の説明会の記事だったので、今日は中庭から見ると…
イメージ 4
普通教室は一部を除いて南向き。日光がさんさんと降り注ぐ。
それにしてもいい天気だ。
説明会って、天気で印象が左右されるよね。
 
ホール入り口に制服が飾ってある。
イメージ 5
学年でマフラーが異なるのが女子聖学院の特徴。
城北地域の方、この機会に覚えておきましょう。
右より中1赤・中2えんじ・中3黄・高1紺・高2黒・高3銀ねず
黄色は目立つなあ。
ちなみに、この制服のミニチュア、合同説明会や各種のイベントでもよく見かけるが、実は安くない。本物の制服を作るのと同等か、下手するとそれ以上する。
気軽な値段で売っていたら、玄関に月替わりで飾るのになあ。
この制服は1933年に制定されて、いまだに変わらないのだ。
凄い。
小林多喜二が虐殺された年の制服がまだ続いている。
 
 説明会の中で「進路は多様な希望を実現した結果であり、難関校を無理やり目指すわけではない」というくだりがあった。よく聞くフレーズだ。
しかし、何も早慶やMARCHに行ける実力があるのに、「多様なニーズ」の結果、日東駒専や帝京科学大だの、川村学園女子大に行ったわけではなかろう。
「一定の実績をあげて初めて、実績がすべてではないと言える」、これが自分の変わらぬテーゼ。
なんにでも当てはまる。
遅刻早退を繰り返す輩に「フレックス制」導入を言う資格はない。
校則を守れない生徒に「校則改定」を言わせたくない。
 
話がずれた。
学校は明るくのびのびと、生徒も元気いいのだ。
校舎もとても、ぬくもりのある、いい感じなのだ。
各種の学校行事も盛り上がるのだ。
間もなくある合唱コンクールは11月にも関わらず、高3も出場するのだ。
生徒会も学校にモノ申す、ちから強さがあるのだ。
ここだけの話? 東京体育館の運動会や多摩動物園での理科の校外授業にも参加したことがある。まじめな生徒が多いのだ。
校庭の園芸は、卒業生の母親がボランティアでやっている。娘の卒業した学校に来て、園芸をするなんて、ただの「土好き」じゃあないでしょう。
 
…なのに、生徒がある一定以上、集まらない。人気もいまひとつ大きく上がらないし、はなから目標校にしている人も少ない。
それらはすべて、進学実績に不安を感じてのことではないか。
内部だけで言っているのではなく、ぜひ「進学実績重視に舵を切ります。しかし、同じ比重でキリスト教による人間教育を徹底させます」と、語ってほしい。
 
穏やかな下町ミッション校としての固定ファンだけでは、いずれじり貧だよ。
固定ファンとしてそう思う。
 
ちなみに今年は213名の卒業で、浪人を除き、国公立4、早慶上13、GMARCH25、あとミッション校に多いICUは2名、となっている。
 
イメージ 6
祈る少女像。女子聖らしいと生徒が作成して、1962年に受賞した。本物は石膏像で校内にあるが、そのレプリカ(というのかなあ)。
祈る少女が、「どうぞ女子聖を進学校にして、発展させてください」と祈っているように、自分には思える。
 
イメージ 7
女子聖の近くに旧古河庭園。今日なんか気持ちいいだろうな、と思うだけで、ちょっと古河庭園の裏側を歩いてみた。
 
イメージ 8
その細い道を抜けると、平塚神社。[平塚亭]で、みたらし団子3本購入。1本110円。
人にあげてしまった。


 
夜、[山田屋]にて小酌。
人生二度目の自動ドア。
生小290円
ほうれん草ゴマえ170円
さつま揚げ240円
計700円(過去最安値)つごうがあって、これだけで帰る。
 
ああ、少女の祈る話で締めくくったほうが、カルチャーセンターで学ぶ「エッセイの書き方」ぽくて良かったかな。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

建物や学校の雰囲気はとても良さそうですね(*^o^*)

これに進学実績があればもっと人気が出るんでしょに、もったいないですね~

永遠のスタンダードのセーラー服ですね(^_^)

No title

コッテリ系召し上がらなかったんですね。お疲れでしょうか?

キリスト教フェアで一番親切な学校でした。
緑豊かな学校なんですね。校舎もキレイ!
黄色はともかく制服も伝統セーラー服かわいらしいし…
定員割れはしていないんですよね?1学年200名以上いるのですから…

No title

・・・セーラー服お好きなんですね(*^_^*)

聖学院は女も人気がイマイチなのですね。
駒込塾にて男子の方について聞くと
「生徒は皆感じがいい」と
でもガツガツ受験勉強をしてきた子には
あまりお薦めしない・・・と言われてしまいました。
あとはお祖父さんもお父さんも聖学という
代々聖学という生徒が多いとも言ってました。

進学実績が上がれば文句のない学校なんだけどなぁ(-。-)y-゜゜゜

No title

AYAさま。
伝統的なミッション校は受験に特化することをよしとしない先生が多くいます。宗教的に強い方々です。昨日も「小学生に勉強させるな」という人がいました。
進学も宗教も、と考えられないのですね。

No title

オニ母さま。
常にアッサリが自分の美学です?
大丈夫。今日はこってりしたつまみで立ち飲みのはずです。
定員割れしてません。むしろ少し多めです(追加合格は2名のみです)。
その点では、危機感は薄いかもしれませんね。
ただ、説明会ではないところでは「数字なんだよなあ」とおっしゃっていました。

あ、校舎の最上階からは武甲山や富士山、スカイツリーが見えます。

No title

ina*inaさま。
どの学校も、男の先生は「セーラー服にしよう」というらしいです。女の先生はセーラーは寒暖に弱いのを御存じですが…なのです。

たぶん、女子もがつがつした子には合わないでしょうね。
むろん、そんな子もいるでしょうが。
そこがまた、男女聖学院の良さかも…。

No title

素敵な雰囲気は、私の出た女子大(プロテスタント)と近しいものがあります。
こちらの生徒、お茶の水校に行く時見かけますが、
これで、学年がばっちりわかります。
娘はセーラーなら、うちの学校でと言ってくれます。
セーラーは嫌なんだそうです。
実は、私の制服、取ってあったんです。
いつかブログにUPするかも。

No title

黄色のセーラー服は初めて見ました
ちょっと目立ち過ぎてイヤかも
自分がずっとブレザーの制服だったのでりんこにはセーラーがいいなーと思ってますが
肝心のりんこは制服はどうでもいいみたいです どこの学校に行っても制服の展示はスルーです

No title

みみうさぎさま。
皆さん、制服はと手あるのでしょうかね。
以前、東洋英和の友達に聞いたらいまだに着ている画像が来ました。やはり夫婦和合の秘訣でしょうか。

No title

RINKOさま。
きっと、りんこりちゃんの制服姿にパパさん、萌え~ですよ。
何でりんこちゃんはスルーですかねえ。
制服試着コーナーこそが、愛されるのに。

No title

私も制服には まったく興味がないですね。
6年間私服のまま 制服買わずに 終えてしまったし。
わざわざ 制服を着ている友達を なぜ?と思って見てました。
こんな親に育てられていますから もちろんpinkも興味ないですが、
「結婚式も お葬式も 制服でいいの?制服って 最強じゃん?」
って 喜んでます。
その気持ちも わからない><

環境も雰囲気も いい学校ですね~。
こういう学校で すごす選択 十分ありだと思います。
みんな そう思うから 進学実績が今一つでも 定員割れしないん出そうね。

No title

yoyoさま。
あれ、yoyoさんは、入学式も、クリスマスミサも私服でしたか?
「なぜ目指すのか?」で制服がいいというのを1回だけ聞いたことがあります。「JG」のマークに萌え、と。
ちょっと理解に苦しみますが。

ちなみに、卒業するころ、「制服売りませんか?」のDMが来ることがあるようです。
(大妻多摩の元同僚が)「売ろうかと思いましたよ~」と言ってました。何万円だったかなあ。

No title

さすがに着ませんよー。
立たんで取ってあるだけ。
そういえば、私の結婚式、妹はYの制服できました。
主人の母は、いまだにでぶな妹は高校生だと思っています。
娘は、ガリなので見るたびに、いつかママ妹ちゃんみたいになるのよね。って言われています。

No title

そうそう、バイト先の男子に、上下で3万って言われたことあります。
交渉されましたが、無視しましたが、ちょっと薄気味悪くって。

No title

みみうさぎさま。
なるほど、便利ですね。
でも結婚式に制服かあ。呑めませんね。

バイト先の男子、キモイなあ。
制服マニアなのか、みみうさぎさんが好きだったのか。
直接交渉するその勇気に感服です。

No title

何でも、うちの学校、市内では当時評判が良かったんです。
体育館体育しかないから、ほとんどの子は色白。
寸胴だけど、かわいい子が多いって言われていたときもあって、
母校は、今もものすごく好きです。
温かい、優しい子が多いです。

No title

みみうさぎさま。
そろそろ明かしましょうよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ