FC2ブログ

記事一覧

石川町 岩崎博物館

石川町あたりを歩く。 


 
自分にとっての「横浜」というと、前にも書いたかもしれないが、谷戸坂をえんこら上っての港の見える丘公園あたりだ。
カップル率が高いこの辺りを一人で歩いていると、つくづく「人間はひとり」を実感していい。
 
岩崎博物館に行く。
「草花に想いをよせて 松本千鶴展」
イメージ 1
松本氏と、彼女の生徒たちによる草花の水彩画展。
植物画を「ポタニカルアート」と言い、生物学的にも正確さを要求されるとのこと。
なるほど、水仙の花弁はそんな形ではないよ、とか、ブルーベリーの実はそんなふうに付かないよ、と言われてはいけないのだ。大変だな。
 
ポストカード的に一点だけ花を見つめた絵を見ていると、昔一緒に暮らしていた人の母親が、こんな絵を描いていたことを思い出す。画集も出す文化人ふうのお母さんだった。
 
港の見える丘公園を避け、大仏次郎記念のほうへ行く。イメージ 2
イメージ 3
さすが猫好きの大仏次郎邸の近くだけあって、猫が何匹もいた
 
寄ってくるけれど、一定の距離以上には近寄らせないのが、野良猫の警戒心ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分は、ここから左に折れて、近代文学館のほうに行くのが好き。
昔よく座ったベンチは、今日はカップルに。
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 6
紅葉が鮮やか。 
イメージ 7
イメージ 8
その隣が、バラ園。
イメージ 10
ちょっとだけ、小豆島を思い出す。
サンオリーブのあたりね。
 
岩崎博物館近くの外人墓地が呼び込みをやっていた。
「がいじんぼちで~す。本日、普段は入れない墓地の公開をおこなっておりま~す」
募金活動のための公開のようだ。
でも、墓地のそばで呼びこみって、どうよ。
しかし、針のあるいい声が、休まず叫ぶなあ。
入らず周縁を歩く。
イメージ 12
山手資料館
横の貝殻坂を下りる。
下りきると、元町公園
この辺りは観光客も少なくていいなあ。
イメージ 11
イメージ 13
イメージ 14
また、「発祥の地」の碑だ。
イメージ 15
なになに、「我国塗装発祥の地記念碑」。
左官屋さんやペンキ屋さんが建てたのかなあ。
イメージ 16
これはジェラール水屋敷地下貯水槽
何のことかと言うと…
イメージ 17
まあ、よくわからないけれど、有形文化財なのだ。
 
元町を歩く。
いつもは一本横の道を歩くので、吉野家だの日高屋だのができているのに驚く。ちょっとなあ、と思う。
そう言いながら、[サンマルクカフェ]に入って仕事するんだから、いい加減な奴です。
 
昔、骨付き牛を食べさせる店があった。
まあ、自分が食べたのはそれであって、本当は炭焼きステーキの店だった。
[シェルブルー]という名前と、薄暗い店内を覚えている。
イメージ 9
今はもうないその店で、注文すると(そのころはアルコールは頼まなかった)、コップのようなものにお湯が入っていた。飲むもの?と思ったが、違うような気もした。
のちになって、ギトギトした指をゆすぐ湯だと知った。
酒も飲まない、何も知らない20代のころだ(今は酒は飲むが、相変わらず何も知らない)。
 
さっきの一緒に暮らしたという人が、元町商店街のある服屋で、「これ欲しいなあ」と、ジャンバーだったか、ジャケットだったかを見て、ため息をついていたのを思い出してしまった。
「買いなよ。お金出すよ」と、なんで言ってあげなかったのだろうか。
淡く苦い悔いが残る。
別れた糸をつなぐ気持ちはさらさらないが、もし戻れるのなら、その安い服を買ってあげるためにだけ、あの日の元町に戻ってみたい。
だって、元の町なんだろう。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

この辺は、とてもきれいですねー。
大好きな場所です。
寒いけれど、この時期はきれいですね。

No title

こんばんは♪

初めの何枚かの写真を見ていると、外国のようですね(何所も知らない自分です笑わないでくださいね)

一人、紅葉を見ながら、昔の甘酸っぱい想い出を
思い出しながら、('-'*)フフかな~(笑)

No title

今日も同じ場所です。すれ違いましたか?
私は昼過ぎから夕方まで元町にいました。買い物ではありませんよ~
サンマルクカフェの前も4回は通りました。

これ欲しいなぁ…は買ってもらいたかったんでしょうか?
私だけかもしれませんが、自分が欲しいモノは絶対に自分で買います!買ってもらったら買う楽しみ奪った!ど怒ります(笑)

No title

みみうさぎさま。
今日は風もなく、そんなに寒くありませんでした。
それでも、あと少しすると、みんな散ってしまう寒気がくるのでしょうねえ。

No title

よっこさま。
外れていません。実際この辺りは外国の家も多く、地名もフランス山だのアメリカ公園だの。
この公園も西洋風の左右対称の幾何学模様ですからね。

No title

オニ母さま。
予習シリーズを持っている女性を探したのですがねえ。
サンマルクにいたのは4時15分から5時35分でした。
喫茶店で過去問つけていたら、自分です。

…買ってもらう気はなかったのでしょうね。
そういう発想もない時代でした(←時代、なのか?)

No title

ボタニカルアート 好きな人は 好きですよね。
初めて見た時は 図鑑用の絵を なぜわざわざ鑑賞するのかなどと
無粋なことを 思ってしまいました ^^;

横浜は やっぱりいいですね~。
散策には 気持ちがいい季節です。

No title

yoyoさま。
ポタニカルアート、美術として鑑賞に耐えなければいけないのに、学術的にも正確でなければいけない。大変ですね。
なるほど「図鑑じゃん」はいい感想かも知れません。
是非横浜へ。
pinkちゃんに肉まん御馳走しましょう。
chobiくんには甘栗を。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ