FC2ブログ

記事一覧

東京文化会館と東京藝術大学美術館

夜来の雨が上がったが、風が強い。
今日は22度まで上がるという。初夏だな。
上野公園に行く。
イメージ 1
 
公園口から、東京文化会館へ。
 
こちらでは、ほぼ毎月、若手の芸術家による、モーニングコンサートが催されている。
今月は市原愛さんのソプラノだ。
 
この会に行くのは2回目。
なんせ、500円で、若手のクラシックが聴けるのだ。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
彼女についてはこの写真がよく使われるが、本物はかなり違う。
ドレス姿は昔の大信田礼子を連想した。
イメージ 5
 
モーニングコンサート43
市原愛(ソプラノ)
越知晴子(ピアノ)
 
ヘンデル 
 オラトリオ「メサイア」より”シオンの娘よ、大いに喜べ”
 歌劇「ジュリアス・シーザー」より”つらい運命に涙はあふれ”
早坂文雄
 うぐひす 
中田喜直
 霧と話した
越谷達之助
 初恋
小林秀雄
 落葉松
レイナルド・アーン
 クロリスに
エリック・サティ
 「喫茶店の音楽」より”お前が欲しい”
ドヴォルジャーク
 「ジプシーの歌」より”わが母の教えたまいし歌”
ラフマニノフ
 「14の歌曲」より第14曲”ヴォカリーズ”
ドリーブ
 カディスの娘たち
 
彼女の歌声は鋭くてまろやか、力強くて優しく、そしてある曲は貞節な淑女、ある曲は挑発的なセクシーな娘。
市原さんは国内外のさまざまな賞を受賞している。
それがどれほどすごいのかは無知にして知らないが、北鎌倉女子学園から東京芸大に進んだ。
今年30になったらしいから、どこかですれ違っているなあ。
とても、素敵なコンサートだった。
ブラボー
 
 …………………………………………………………………………………………………
 
上野はすっかり晩秋の風景。
イメージ 6
次はこちらへ。
イメージ 7
 
イメージ 9
イメージ 10
 
東京藝術大学大学美術館へ。
イメージ 11
 
「黙示録―デューラー/ルドン展」
「明治の彫像 ラグーザと荻原碌山展」
セットだと800円なので両方に入る。
 
もともとは、近くの西洋美術館の「デューラー版画展」に行く予定だったが、関連企画のこちらの方が先に終わるので、今日行ってみたのだ。
 
3階の休憩コーナーからの景色が綺麗だ。
イメージ 12
イメージ 13
ほら、スカイツリーが見えるでしょ。
 
ラグーザはイタリアの彫刻家。19世紀に日本にも来て、日本の大工や島田髷の婦人などの彫刻も作った。
萩原碌山は明治中期の彫刻家。30歳でこの世を去ったが、わずかな期間に作られた彫刻は高村光雲らのちの世代に多くの影響を与えた。没後100年の記念展は重要文化財の「女」のいくつものバージョンを一挙展示。
と口で言ってもねえ…。
イメージ 14
イメージ 15
え、盗撮かって
これはレプリカで、触ってもいい作品として、展示されていたのです。
触ってもいい…ですか。
職員や他の客がいるので、我慢我慢。
触っている人も、台座あたりをなぜているだけ。
ほんと…家にあったらみんないっぱい触るでしょ。
 
デューラーは15世紀から16世紀にドイツで活躍した版画家。この人の「黙示録」は新約聖書の預言書を描く上で決定的なイメージを与え、その後400年経っても影響を与え続けている。
いわば、500年前の彼の版画が「黙示録」の方向性を与え、その影響からだれも逃れられないわけだ。
イメージ 16
イメージ 8
美術館の外には巨大ない樹。紅葉が美しい。
 
鴬谷も近いが、上野のほうに戻る。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
 
  ……………………………………………………………………………………………
 
アメ横の[大統領]へ。
え、昼から飲むのかって
休みだからいいの。
 
イメージ 24
イメージ 25
 
ホッピー黒と煮込み
イメージ 26
汁の染みた豆腐がうれしい。
貼り紙に「豆腐だけでも注文できます」と。
カキの浜焼きはもつ焼きと同じ所で焼く。
イメージ 27
イメージ 19
鳥の腸詰も旨い。
 
ホッピー黒 450円
中おかわり 250円
煮込み 420円
つくね(2串) 300円
鳥ソーセージ 380円
カキの浜焼き 400円
日本酒「大統領」 240円
元気もりもりニンニク漬け 300円
計2740円
昼を食べてないからって、ちょっと頼みすぎたな。まあいいか。
 
コンサート、美術展、居酒屋と、堪能の一日。
スポンサーサイト



コメント

No title

上野を満喫の休日ですね。
最近上野多くないですか?何かいいことあるんですか?(笑)
今朝の大雨と大風で葉もたくさん落ちましたよねー
今日は掃いても掃いても風とともにやってくる落ち葉に八つ当たり!
風とともに私のモヤモヤも一掃できればいいのに…

No title

北鎌さんは、昔から音大に強いですからねー。
同級生なんかも、こっちに行きたかったなんて子も多かったです。
芸大もたくさん合格するって聞いたことあります。

No title

オニ母さま。
上野頻出…そうですかねえ。
今調べても、そんなにないですよお。
まあ、あえて言えば王子に近いからかなあ。

こちらも、今日は家の前が杉の古枝でまっ茶色の山盛りでした。

No title

みみうさぎさま。
自分の知り合いもバイオリンで北鎌へ。
あるとき、TVの「東京マガジン」で料理できない娘の家に行く、という企画で出てました。
あ、このコーナーも「仕込み」なのね、と思った次第です。

No title

こんばんは♪

いつも、たくさんの訪問者に驚いています
王子さんの記事は、人を寄せ付ける何かがあるんでしょうね、私もその一人ですが
コメントが上手くないので,すみません<(_ _)>

朝の雨、凄かったですね
今日が休みで助かりました
後の暑さ、夏のようでしたね 寒い方が好きです

クラシックを聴きながら、音色に酔いしれてみたいです
なんだか自分が高貴な人になったような気持ちになりそうですが・・・どうでしょうか(^^)

No title

よっこさま。
よっこさまのブログの書き込みの数に比べたら、細々と営業している町の中華屋ですよ(笑)。

友達の家のあたりでは虹が見えた、とのことですから、外を見ていれば、そちらでも見れたかも。

ハイ、なんかクラシックと聞くだけで、セレブな感じがしますね。

No title

芸術の秋を堪能されましたね~(*^_^*)
こどもがいたらこの落ち葉をぶわっと撒き散らすんですけどね(^^ゞ

大統領では一人でこれだけの量を食べたのですか??
鳥のソーセージって珍しいですね!!

No title

AYAさま。
子どもって落ち葉で遊ぶのが好きですね。
うちの子の幼い時も、「子どもの国」などで埋もれて遊んでました。

はい、一人でこれだけです。
朝・昼なしの空腹もあって。
酒さえあればつまみはいらん、という人もいますが
自分はつまみがないとダメなタイプです。

No title

デューラー、気づきませんでした。
『黙示録』に特化した展示は面白そうですねぇ。
もう間に合わないので、西美の方に行ってみます。

昼から酒を飲むのは罪ではありません。
昼から酒を売っている店がイケナイのですwww

No title

ビーグルキネマさま。
西洋のほうは1月までやってますからねえ。
といって、その油断が「気付けば終わってる」の連続なんですがね。

昔は大船駅のホームで昼から呑ませるお店が2軒ありましたよね。
あの頃に比べると、かなり呑む人間には肩身の狭い社会になったように思います。

No title

噴水広場で佐賀大陶器市開催中、気が付かれませんでした?
昨日行って買わずに帰ってきて一晩考えやっぱり欲しい!と・・・
今日もこれから向います。
めぐりんで100円はお手軽エリアです。

レプリカのおねえさんのどこを触るとどんなご利益があるんですか?
大統領脇に出来た神田鯛焼き羽根つきで美味しいですよ♪

No title

はいはい、佐賀大陶器市、やってました。
巨大な黄色いアーチがありました。
特に欲しいものが見つからなかったので、記事には…。

そりゃあ、志賀直哉的には、胸でしょうねえ。

ええ、鯛焼きも並んでましたね。
ありがとうございます。近日購入いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ