FC2ブログ

記事一覧

浮間公園とデューラー版画・素描展

JR埼京線に乗って、赤羽から二つ目の駅が、浮間舟渡駅
駅を降りると、正面に池が見える。
都立の公園が全部で68あるが、そのひとつ、都立浮間公園だ。
イメージ 1
確か、この公園だけが都立公園で釣りが許されている。
もう、荒川がすぐそこにあり、戸田・川口が堤防から見えるので、県境の位置にあるもっとも東京北部の公園と言える。
また、面白いことに公園も池を挟んで等分に、浮間舟渡駅も半分が板橋区と北区に別れている。
1967年に開園した公園面積の4割を占める浮間ヶ池はかつて、荒川の本流。昭和初期の築堤によって残った部分が池になった。
イメージ 2
ベンチにてひと休み。
世間が働いている時間ののんびりは贅沢なひとときだなあ。
水鳥ものんきに泳いでいる。
公園のシンボルの風車ものんびり廻っている。
近寄って見る。
イメージ 3
オランダだな。
堤防ではランニングする高校生や大人。



   

  

これがいないと、絵にならないね。
 
板橋側の舟戸は製本工場が多い。そのためもあってか、何軒かの飲み屋も駅前にあるが、今はまだお昼。
[バーミヤン]に入る。
イメージ 4
こんな画像を載せるなら、荒川の堤防からの景色を載せろよ。
すいません、撮り忘れたもんで。
白タンタン麺 628円
焼餃子 199円
生ビール小 324円
計1151円
(あ、昨日[王将]で餃子食ったな。まあいいや、どうせ私は餃子好き~
 
  …………………………………………………………………………………
 
それから時間はざっくり流れ、毎度おなじみの上野公園。
「アルブレヒト・デューラー版画・素描展」 <国立西洋美術館>
イメージ 5
先日の、東京芸大の展覧会の本展ね。
新聞屋さんに頼んで、招待券入手。
15世紀から、16世紀の版画がよく残っているもんだと感心。
宗教画ではキリストの釘打ちや磔刑の絵なども。
「痛かったろうなあ」と怖がる自分。
「1万人の殉教」は改宗して殉教する兵士たちをさまざまな拷問で虐殺している。
地獄絵図だ。目を器具でくりぬかれている司教、生首、笞打ちなど。
日本の仏教が微笑む仏像や地獄極楽図で信仰心を集めようとしたのならば、残酷なシーンで信仰を強固なものにしようとしたのか。
自分などは怖気づいてしまう。
横浜雙葉の今の校長先生が、磔にあった十字架像では、怖がられてしまう。むしろ、そこから両手を挙げて昇天する像をこそ、掲げるべきだとずいぶん昔におっしゃっていたのに同感。
…さて、上のポスターの版画は「岐路に立つヘラクレス」と言うのだが。
棍棒を持った女と、裸体で悩ましげな女との、どちらを選ぶかでヘラクレスが悩むという絵なのだが…「悩むなよ
」と言ってあげたい。
棍棒を持った女を選んでどうする
と思ったら解説に「最終的には棍棒を持った女=正義、を選んだのだが…」とある。
そっちかよ
とつっこみを入れたい。
 
常設展も眺めているうちに閉館の音楽だ。
外に出るともう暗い。
アメ横の近くの[たきおか]へ。
イメージ 6
イメージ 7
カウンターに一人客が詰められていく。満員電車のつり革並み。こんなにびっしり入れてどうする。
向こうの方などすいてるるじゃんかよ、と思うが、我慢。
生ビール 390円
アナゴの天ぷら 200円(画像)
カキフライ 200円
計790円
アナゴの天ぷらはもっちりしていなかったが、カキフライはよかったな。
狭いのと疲れたのとで、これで帰ろう。
 
先日、オニ母さんにコメで「上野ばっかり」と怪しまれたので、北区の公園を紹介してみたが、結局上野に戻ってしまったな…
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ですよねー上野に絶対何かある!

浮間公園懐かし過ぎます~

デューラーの版画は見たことがありませんが「悪徳」と「美徳」の帰路に立つヘラクレスの絵画は見ました。
私はヘラクレス、お色気に負けんな~と応援しました(笑)

No title

オニ母さま。
何かあるんでしょうねえ。
やばい、明日も上野に行く用が…。

棍棒を持った女性、と聞いてオニ母さまを思い浮かべた私を、神よ、許したまえ。

No title

「美徳」や「正義」ってことですよね
大正解はなまるです

今日は寒いそうです。
風邪引かないように温かくして上野散歩してください。

No title

オニ母さま。
はい、絵をもう一度みましょう。
<配役>
棍棒を振り回す人→オニ母さま
崩れかかる裸体→上の子
その左の男→下の子
後ろ向きの止める男→王子の狐
逃げる幼児→白木みのる
でどうでしょう。

No title

オニ母さんが するどいのには 驚かされます。
なるほど確かに 上野に 何かありますね(笑)

公園で釣りができるんですか!いいですね!
私は 上野より北に足を踏み入れたことがありません。
王子の狐さんの テリトリーであることはわかりますが、
オニ母さんは ここで いったい何をしていたんでしょう?!

No title

浮間舟渡にこんなに広い公園があるんですね~
なぜ風車が??
オランダと姉妹都市とか。。。(^^ゞ

我が家も王将の餃子が好きですね~♪
バーミヤンは最近行っていないんですが、数年前にものすごぉーーーーくおいしくないラーメンを食べて以来(わざとこう作ったの?と思ってしまう位!!)、行ってないんですが、最近はおいしくなったのかなぁ(*^_^*)

No title

浮間舟渡 初めて聞きました
この間東浦和に行ってきたんです 路線図で見ると近いですね

「岐路に立つヘラクレス」こういう版画は今まで興味が無かったのですがちゃんと意味を知ると面白いですね^^

うちはこの前の日曜日にバーミヤンから出前を取りました
ぎょうざはイマイチでした やっぱり熱々を食べないとダメですね

No title

キリスト教の絵は是非見たいですね。
聖書の話が思い浮かんでしまいます。
親子3代キリスト教の学校ですが、
実家は、浄土真宗です。

No title

yoyoさま。
ナイスです!
そうです。自分のことなんぞよりも、こんな23区はずれの池に来たオニ母さまこそ追及の対象に!
以前も洗足池を懐かしいとおっしゃってました。
もしかすると、池の……(ぶるっ)。

No title

AYAさま。
最近はやはり王将ブームですよね。
バーミヤンはすべて冷凍かと思ったのですが、そうではなく、マニュアル通りに調理するらしいです。のですが、腕の良い悪いで味にばらつきがあるそうです。

No title

RINKOさま。
東浦和というとあそこですね。
すぐそばに大きな鉄塔。びっくりしませんでしたか。
最近は本当に難しくなりました。困っちゃう。

バミは出前もするのですか。まあ、すかいらーくチェーンだから当然ですかね。

No title

みみうさぎさま。
そうなんです。
先日のデューラーの「黙示録」シリーズでも思ったのですが、やはり西洋絵画の理解には聖書を読まないとダメですね。
痛感しました。

No title

そうです あそこです^^
チャペルの見学をしていたら理事長先生がいらして話しかけられました。なんだか縁起がいいかも!とうれしかったです^^

大きな鉄塔ありましたねー 住宅街なのに
かなり難しいですよね チャレンジでがんばってもらいます!

No title

カッパ?ネッシ―?ですか?

実は… そーっと後ろを振り向いてみてください・・・
ギャーアアアアアア

版画…まさしく我が家の惨状のようです(笑)

No title

RINKOさま。
縁起いいですねえ。
12歳なんて、若すぎるのですから、守りに走らせずチャレンジ精神を持たせましょう!

No title

オニ母さま。
自分のイメージではシャイニング。割れたドアの隙間からのぞきこむ笑顔。あれです。
でも、そんな(?)オニ母さまが素敵です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ