FC2ブログ

記事一覧

鶴見 鳥勝

ブログ仲間のymppさんから、「呑みませんか」の誘い。水金と続くけど、こちらの方が先約でして…。
オフ会として。
と言っても昔からの仲良しなのですが。
どこにする?
「鶴見の鳥勝。酒場放浪記でやっていた」
おお。一も二もなく。
前日、ビデオに撮ったBSの「吉田類の酒場放浪記」の「鶴見・鳥勝」をもう一度見て予習
する。
 
今日は20度を超える温かさとニュース。
気持ちよかったなあ。春って(花粉も飛ぶけど)いいなあ。
王子の醸造試験場の跡地に行くと…
イメージ 1
梅にウグイス。
 
鶴見
待ち合わせは7時だけど、6時半に着いたので、先に行く。
店は京急鶴見のガード下をくぐった大通りの近くにある。
あ、番組でやっていたパン屋がある。
イメージ 2
[ESPLAN] 
ここの名物はコーヒーあんぱん。
あ、ずんだ餡もあるのでそれも。
イメージ 9
コーヒーあんぱんはほろにがのコーヒーで餡をこさえている。170円
期間限定のずんだあんぱんは180円
 
大通りから横に入ると…
イメージ 10
[鳥勝]
焼鳥屋だが、ほかにもあるらしい。
「すいません。2人なんですが、待ち合わせてもいいですか」と低姿勢。
「いいよいいよ」と亭主。
カウンターで、生ビール。
イメージ 11
お通しは、大根を千枚漬け風につけたもの。確か無料。
美味しいなあ。
生は大きいのしかないけど、んぐんぐ進む。
 
隣りの男性コンビ。
片方がもう片方(初めて)を誘ったようだ。
女将さんがつくねを焼いているのを見て感心。
すると亭主が「オレが考案したんだ。それを焼かせている。レシピを渡せばあとは焼くだけだ」と怒る。
へー、っと客が言うと、今頃へーっと言ってるようじゃあだめなんだ、とまた叱る。
客はすいませんすいませんと笑っている。
 
手持無沙汰なので、牛すじ煮込みを。600円
イメージ 12
牛すじと豆腐、こんにゃく。半分食べちゃお。
牛すじを四角く切っている。よく染みてうまい。こんにゃくかと思うとすじのゼラチンだけの部分だったりして、なかなかおいしい。
程なく来る時間だな。
「手羽先2本」
女将さんが「はい、手羽先2ほ~ん」と言うと、
「2本でいいのか」
「はい、もうすぐ来ますので」
「まだ来ていないんだから、来てから頼め。無理して頼む必要はないんだ」
やばい、こっちに飛んできた。
女将さんが「偉そうにね」と言うが、そんなに嫌な感じはしない。
まあ、客のことを考えてくれているのだ。その親切が「怒鳴り口調」でしか言えないだけなのだ。
少しして、来店。
さっそく焼いてくれる。
セットを頼むと(1100円)、「2人前にしな。そうすると手羽先もつくねもつくから」
テレビを見たお前たちが頼むものは知ってるぞ、という感じ。お見通しです。
イメージ 13
手羽先
焦げ目も香ばしくていい。
(いま、こおばしいと打つと変換せず。方言だったのか…といまも「ほおげん」と打ってしまった)
確か、単品で350円だったような。
 
再会を祝して、乾杯…こっちのジョッキは空だった。
では、熱燗。
この店は「雪小町」と言う銘柄。
イメージ 14
熱燗もいいなあ。
 
続いて
イメージ 15
砂肝
イメージ 16
もも
イメージ 3
はつ
 
さっきのサラリーマンに代わった別の男性客コンビが、「ビールは自分で取れ」と言われている。
機を見るに敏なymppさんが、自分で冷酒小瓶を持ってきて、「どっち」と訊く。
「え、ちがうの、あの大きいの
 
自分が「さっきあった、鶴見ってお酒は
」と女将さんに聞くと
「もう出ちゃった」(あとから来た小上がりのグループが注文した、ということね)
それを聴いた亭主が
「呑みたいのか? まだ酒屋あいてるだろ。持ってこさせろ」と怒鳴る。
「いやいや」と2人で

4合瓶の「雪小町」純米吟醸原酒。やや甘いのが福島の特徴か。
冷や奴もこってり焼き鳥の合間にいい。
イメージ 4
 
イメージ 5
座っている亭主と立って何かを焼いているのか女将さん。
まるで往年の「人生幸朗・生恵幸子」のようではないか。
イメージ 6
これが名物、ジャンボつくね。赤ちゃんの握りこぶしよりかは大きいか。
なかに野菜も入っていて美味。
焼くのに20分かかる、と亭主談。
 
二人で
×2、
×2と4合瓶。
などで10750円
美味しゅうございました。また来ようっと。
 
もう一軒行きましょう、と連れられたのは
イメージ 7
上のナイトパブじゃないよ。立ち飲みの[とっちゃん]。
イメージ 8
ホッピーを呑んで別れる。
京浜東北線で帰るも、目が覚めたら知らない駅。降りる。あ、横浜か。そうか、終点の大船まで行って折り返したんだな。
  
よかった。
南浦和だの、与野だよなんかじゃなくって。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

お客さんに聞こえるような声で、スタッフに高圧的な態度をとる人がいるお店ってなんとなく苦手です。。。

昔とんかつ屋さんで若い衆をどなりつけてる店長らしき人を見たことがありますが、それを見ていておいしくいただけなかったことがあり。。。

でも、このジャンボつくねは食べてみたいです!!

No title

口の悪いご主人のようですが、どれもこれも美味しそうですね~
私は鶏肉LOVEなんです♪
ちなみに、我が家も昨日は牛すじの煮込みでした~

No title

おもしろいご主人とできたおかみさんだと思いました ^^;
一緒に 暮らして仕事までしているんですから おかみさん えらい!(笑)
上手に 手のひらの上で 転がしているんでしょうね~。

料理 とても美味しそうですね。
私も 行ってみたいです♪

No title

女だけでも入れそうですか?1人でも大丈夫ですか?
自転車で行って帰ってこられる距離かと…

yoyoさん 一緒にいきますか?
ジャンボつくねは1つずつ食べましょうね~

No title

うちから 鶴見までの所要時間を調べちゃいました。
1時間です。
週末でも 開いてますか?
週末でもよければ 行きますよ!

No title

昨晩はお疲れ様でした~。
電車の中で船を漕いでいらっしゃたのでまさかと。。神奈川県内でよかったですねー。
京浜東北線酒場徘徊ツアー、次回も楽しく呑みましょう。

No title

こんばんは♪

たのしいオフ会だったんですね♪
今日、お昼休みに焼き鳥の話で盛り上がりました
王子さんの記事を見て
あれ~
今日は焼き鳥に縁があるとニンマリしています(^^)
焼き鳥♪♪♪
美味しいですよね。。

No title

ナイショさま。
おうちの近くですよね。
お姿拝見しましたよ(うそです、ごめんなさい)。

No title

AYAさま。
「孤独のグルメ」と言う漫画で、スタッフを怒鳴っている店主と喧嘩をする場面があります。
それと一緒ですね。
ただ、この店はスタッフは奥さんだけなので、怒鳴られるのは主にお客です。
↑yoyoさんがおっしゃっているように、仲のいい夫婦なのです。
TVでは「熱烈な恋愛結婚」と言ってました。

No title

samさま。
家で牛すじの煮込みですか。
それはかなり時間がかかりますね。
豚バラ煮にせよ、煮込みにせよ、時間と光熱費を考えると…外で食べたほうが楽と考えてしまう自分です。

No title

yoyoさま。
そうです。愛の形は様々です。
しかし、亭主の鳥に対する自信も愛のひとつですね。

亭主に怒らない自信があれば、ぜひお越しください。

No title

オニ母さま。
女性ひとりでも大丈夫です。
きっと優しくされます。

自転車は駄目です。自転車も飲酒運転です。
代行自転車をよこして差し上げます。

No title

yoyoさま。
定休日は日曜と日祝連休の場合のみらしいので、真ん中の祝日もやってるのでしょう。
たぶん、土曜はサラリーマンがいない分、すいてるかも。

オニ母さんとのオフ会、隙間から覗いてみます。

No title

ymppさま。
先に降りられたのも覚えていません。
早起きすると駄目ですね。

次は、鹿嶋田・国道・鶴見市場、こんなところが鳥勝の近辺かも。
よろしくお願いします。

No title

よっこさま。
それはぜひ、焼き鳥を買いに走らなければ!
とはいえ、どこに走ればいいんでしょうね。
ほら、たいていの赤ちょうちんって、持ち帰りもやってるはずですよ。

No title

焼き鳥と言えば、私の中では新橋ですー。
王子さん主宰で、新橋でオフ会だったら、
受験終わってなくても行けますー。
独身OL時代、新橋でよく焼き鳥をおじさんズと食べていました。

No title

豚の塊肉も牛筋も、圧力なべを使えば光熱費の心配は要りませんよ^^

No title

みみうさぎさま。
新橋かあ。自分にとってあまり縁のない所の1つが新橋なんですね。
たくさん乗り降りしているのですが。
夢は新橋のおじさんに聞きました、ってSL広場前でインタビューされること。

でも、みみさんのいらっしゃるオフ会なら、新橋探しますよ~。
今気になっているのが、[大露路]です。

No title

samさま。
圧力なべかあ~。なるほど。
とほほ。うちにはないんですよね。
箸と白飯と酒を持って、お伺いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ