FC2ブログ

記事一覧

台風15号が関東直撃

災害の際は、家族が揃っているのが一番だ、といつも思う。
ばらばらで連絡が取れないことほどやきもきすることはない。
 
古くは近所の巨大な木が大雪の重みで家の電話線などを切断。道路が不通になった。
最近では3・11の地震。
自分は休みの日で家に大魔王と。ちょうどその時は娘はバスで帰ってきた。
3人そろっていれば安心だ。
 
今日もたまたま、仕事がなくなって帰宅。
娘も学校が休校で家にいた…ここまでは横浜中の記事。
 
疲れて午睡…やがて「木が折れそうだよ」と娘。
娘の部屋が一番ロケーションがいい。
家の前に杉林があるのだが、そのうちの1本が幹の途中で裂けている。
風が強い。激しく、木々が揺れる。
「もうすぐ危ないぜ」と2階の娘の部屋に集まって眺めていると…
とうとう折れた。
イメージ 1
           
ここです。
そして、振動。
イメージ 2
折れた木の先端が…
イメージ 3
家のバルコニーを直撃。
洗濯柱を倒す。
 
見ると、他にも1本倒れている。
倒れた木が街灯の電線の上に乗っかり、切断しようとしている。
火事になったら大変だ。
119番に電話。
こういう電話が何軒かあるので、見に行く、火花が出たりしたらもう一度電話しろ、と。名前を伺い、切る。
家族全員に長そで長ズボンを指示。靴下もはき、いざというときのために貴重品を持ちだす準備。
火事も怖い。
倒れた木の隣りに、うちに最接近の巨木があり、これが倒れたらうちは全滅。
林の持ち主(地主と呼んでいる。または姓で)から電話がかかってくる。
怪我はしていないか、と。おさまったら、切りに来るからと。
ちょうど昼に、うっとうしいセールスからの電話があったので、失礼な応対をしてしまった。
こっちが詫びる。
 
階下で見ると、もう1本が庭に向かって倒れている。
イメージ 5
 
消防が来る。彼らは保安課なので切る道具は持っていない。
市の土木課に連絡を取ってくれる。
木を触ってとげが刺さったか、指から血の出ている消防のひとにバンドエイドを差し上げる。
消防の人を看護したかたち
 
隣りの家が組長なので、そこから町内会長に頼んで街灯の電線を不通にしてもらうように依頼。
なんとお隣りにも木が倒れ、屋根にかぶさっているのに、雨戸を閉めていて気がつかなかったと。
「ほら、だからさっきお隣りに知らせておけといったじゃないか」と叱る。何せお隣は老夫婦なのだ。
 
近所から警察に通報があったので警察が来る。
通報があったので、無事だったという書類を書かなければいけないらしい。家族の名前や会社名などを聞かれる。
 
やがて、チェーンソーの音。土木が家の裏の木も切れたらしく、処理をしている。
イメージ 4
この家の木が倒れ、バス道路をふさいでしまったのだ。
そのあと、うちに来る。
道をふさいでいた細い1本を切ったあと、「道路をふさいでいるわけではなく、かろうじて車が通れるので切れない」という。
えっ?何の仕事だ?
家の玄関の上に覆いかぶさったこの大きな木を(お隣の屋根の上に倒れた木も)切れないだって。
「地主のひとに連絡して、クレーン車で持ちあげて切るしかない」と。
いやいや、クレーンを持っているのはあんたらだろうと思うが、押し問答しないのが狐の性だ。
 
再び警察が来る。
「もう土木課が来ちゃいましたね。すれ違いましたよ」
というので、いや、切れないのでこのままだ、と言われたというと、おまわりさんも唖然としていた。
「そのままといわれてもねえ…」と同情して帰って行った。
 
ずいぶん風も雨も収まったようだ。
うちの家にも隣りの家にも覆いかぶさった杉の木のアーチ。
このまま切られるまで待つしかないのか。
 
まあ、家族全員がいたことをまた良しとしよう。
 
この記事…続きがあるかも。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

大変ですね 怪我がなくて何よりでした
早く対処してくれるといいですね
色々細かい決まりがあるんでしょうね メンドーだ
こっちはすっかり雨も風もおさまりました

No title

王子さまのお宅付近、木が多いのですね。雰囲気ありますが、花粉の時期、大変ですか?お家、直撃、怖かった事でしょう。ご無事で、良かったです。(*^_^*)

No title

数時間のうちに色んなことがあったんですね~!
今頃疲労困憊でしょうか。
ご家族にケガがなくてよかったです(*^_^*)
(消防士さんも人間ですもんね、ケガ位ありますよね(#^.^#))

鎌倉っぽい雰囲気ですね~同じ市内ですよねぇ?

No title

RINKOさま。
いま、リスト作りのためにRINKOさんのブログを初めから全部読み返していました。
いろいろ御苦労さまでした、という感想です。
ご自分のお顔をアップされていたこと、お忘れですか(笑)。
お会い出来る自信あります。

No title

mimiさま。
昔は花粉バンバンでも平気だったのですが、ある年の夜中に突然発症。今は夫婦とも厳しい環境です。

No title

AYAさま。
疲労困憊です。老骨に鞭打ちました。

同じ市内です(笑)。
でも、元町・石川町あたりとズ―ラシアあたりが同じ市内と思えないでしょ。あれと同じです。

No title

うわー!
大変でしたね!
どなたも 怪我がなかったようで 良かったですね!
一時 風がものすごく強かったですけれど、
通過は 早かったですね。

No title

yoyoさま。
怪我がなかったからこそ、のんきにブログを書けています。
何かあったら、しばらく閉鎖、ですよね。
台風の時に外に見に行って被害にあう人の気持ちが少しだけわかりました。
玄関の上にある幹が頭に落ちてきそうです。

No title

りんこの写真はよく載せるけど私のもありました?すっかり忘れてます
昔の記事を読み返されると何だか恥ずかしいですね><

では当日はヒントなしで探してもらいましょう^0^

No title

RINKOさま。
昔はよくバイクでお出かけになっていましたね。
早く受験が終わって、また一家で鎌倉にも来てくださいね。
登戸では、いきなり「やーっ」ですよ。たぶん…。

No title

一大事ですが皆々様お怪我がなくてよかったです。
我が家の方は数分間停電がありました。
防災用のLEDが役に立ちました。備えあれば憂いなし。備えよ常に!ですね。
明日にでもクレーンが来るのでしょうか?
私も明日は倒れた木を起さないと…

No title

こんばんは。。

台風が大暴れでしたね

怖かった時間、家族が一緒で分かったですね
男の人が、お家に居てくれるて安心だったでしょうね
私は、電車でしたが
帰りは、電車が止まってしまいましたので
歩きでしたが、大変でした
飛ばされるかと(^_^;)

No title

オニ母さま。
さっそくクレーン車が朝から作業をしてました。
近日アップの予定です。
オニ母さんも、土木ですか(笑)。

No title

よっこさま。
昨日の人々の様子をテレビで見たのですが、3・11並みの帰宅困難者でしたね。お歩きになったとのこと、御苦労様です。
お昼なら、町の花々をお撮りになれましたのに。

No title

家族無事で良かったですねー
それにしても、切れないだの、あーだのこーだのと、全く腹がたちますねー。何でも良いから早く木をどかせ!って言いたいです。

私も会社を早めに出ましたが、帰り道車に折れた木がぶつかってきたり、看板飛んできたり、運転怖かったです。

No title

昨晩は嵐の余韻で気付かなかったのですが…
王子様の御自宅は御用邸のように見えます。
だってバルコニーであの広さ。
前には杉林が広がり…
王子ではなくて皇子?

No title

マー君ママさま。
昨日の夜に運転はさぞ怖かったことでしょう。
看板が飛んできたらひとたまりもないですね。
そちらこそ、ご無事でなによりです。

No title

オニ母さま。
まさか地名の王子と誤解されているのでは?
まごうかたなき、やんごとない王子であります。
今後は謹んでブログをご覧くださいますようお願い奉る(オフ会にいらっしゃらないとなると、何でも言えます。笑)

No title

やんごとなきお方様
予定が変わるってこともありますので、白塗りに丸眉毛の麿呂仕様でお待ち合わせを~!

No title

オニ母さま。
志村バカ殿さまと一緒にされては困ります。
でも、うれしいご託宣。
まろもシャク持って微笑んでおりまする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ