FC2ブログ

記事一覧

版画アートラリー’11 その4 ~川崎大師で立ち飲み

仕事が半ドンで終わった。
拘束されているだけで、ほとんどすることもなく、雑務だの面談だの。
今日は「芸協落語まつり」だったのになあ…。
抜けるような青空と、夏のような日差し。
さて、どうするか。



川崎で降りてみる。
明日のための(←明日の記事参照)軽い予習だな。
去年行ったものの、開いてなくてがっかりした画廊に電話して、開いていると言うので行く。
京急川崎から、川崎大師に行く短い大師線の産業道路下車。
 
「鶴見木版画の会作品展」 <ギャラリー・ドナウ> (ラリー7)
イメージ 1
3階建ての自宅の1階を画廊にしている。
イメージ 2
このドアを開けるといきなりマットとフローリングで、靴はどこに脱ぐのとおもったら、そのままだって(私学見習え
)。
なんだか、知り合いのおうちにお邪魔した感じで、アイスコーヒーだの、野菜ジュースだの台湾のお菓子だのをいただきながら、話を聞く。
まあ、素人的な版画集団は8人の絵が展示されているが、その中の一人、かわいい猫の絵を展示している方は90歳だとか。すごいなあ。
自分もそんなふうに年を重ねられたら理想的だな。
イメージ 15
90歳の方の版画。
「版画アートラリーかながわ」のHPより拝借しました。

 
また、このオーナーはジュディオングの熱狂的なファンで、ファンクラブにも入っている。彼女の肖像画の模写や手紙なども展示している。
 
楽しいひと時を過ごさせていただいた。
 
そこから20分ほど歩いて
川崎大師へ。
 
自分はここにお参りしたことがない。お初である。
参道にくず餅の店がたくさんあるなあ。
そのうちから、
創業明治20年の、[住吉屋総本店]の、2軒あるうちの「工場直売店」で。
イメージ 7
1人前300円の小さいのがあったので。
 
大魔王は川崎生まれで、その後引っ越したが、幼い頃よく川崎で働く父親が買ってきたくず餅を食べたらしい。
もうとっくに亡くなって、自分は大魔王の両親にあっていないが、まあ父親代わりのつもりで買ってみた。
創業が一番古そうなので、ここのも義父は買ったかもしれないな、そう思いながら。
イメージ 8
東京太神楽曲芸協会奉納のまり塚の前で。
最近この左手がよく出るなあ。右手が嫉妬しているかも。
 
川崎大師 平間寺
まず、信徒会館に入り、パンフか地図がないかと探したら、あった。
事務のおばさん(失礼)に
「これおいくらですか」
と尋ねると「どうぞどうぞ」
「ただですか」「はぁい」。有難い。
 
自分は五重塔が好きなんだ。何でだかはわからない。
これは八角五重塔
朱色が青空に映える。
イメージ 9
大本堂では護摩修業の声が大きく響いている。
イメージ 10
参道の土産屋を眺めているのは楽しいものだ。
温泉街なら饅頭だが、ここは達磨とくず餅とせき止め飴だ。
 
川崎大師の駅まで歩く
川崎に戻って小酌かと思ったが、
イメージ 11
ごりやく通り
何ともよさそうな名前の商店街ではないか。
立ち飲み屋発見

[たちのみ家 大福]
イメージ 12
照明も点いていないので、日曜休業かと思ったら、「営業中」の札。
イメージ 13
真だこで一杯。いいじゃな~い。
ガラガラ。
座るカウンターもあるのね。御常連らしき何人もの人が座っている。
きっと、長居する人は座り、ちょい飲みのひとは立ち、かな。
入口の大きな机に。
壁に入口と同じホワイトボード。
イメージ 14
日替わり以外の定番メニューも充実。
生ビール300円
ホッピーのほうが30円高いって、どうよ。
本当に「アサヒビール」なのか、発泡酒の生かわからないが、まあいいや。
銘柄日本酒が500円前後というのは、それに比べて高いかな。
 
ここは前払いなのね。
明朗でよし。
それでいて誰が注文したかわかるように伝票を書く。
イメージ 3
しめ鯖。(真だこじゃなかったのかよ)
イメージ 4
昨日、[山田屋]で食えとRINKOさんに言われたカキフライ。山田屋にはないのです。
この細長い感じが、手作りぽいよね。
タルタルソースも、玉子サラダのようで、キャベツ完食。
昔暮らしていた彼女が見たら、驚くだろうなあ。野菜を食べる王子に。
 
そんなことなんかを考えるのも、ひとり飲みの楽しみかな。
大師前にこんな店があったのか。
イメージ 5
とろぶりの塩焼。まあ、鮭ハラスのぶり版ですね。皮まで完食。
 
5時か。帰ろう。
またきます~。
 
生ビール 300円×2
シメサバ 300円
カキフライ 350円
トロブリ塩焼 250円
計 1500円
イメージ 6
 
スポンサーサイト



コメント

No title

このドアを開けるのはちょっと勇気がいります 一人じゃ無理かも
今日の学校はそんなにキレイでもないのにスリッパでした なんかムカツク!

カキフライおいしそうです 卵がたっぷりのタルタルもいい感じです
キャベツ残さず食べて偉いです^^
山田屋になかったですか だから食べたよ連絡がなかったのですね^^
明日・・・残念です(TT)

No title

RINKOさま。
昨日は山田屋で御一緒できてうれしかったです。
まあ、バーチャルオフ会ですかね。
生野菜を少しは食べるようになったのも、RINKO&yoyo&オニ母さんのおかげ(「せい」?)ですね。

No title

今日は終日出掛けてました。
このニャンコちゃんの版画かわいいですね~

キャベツの画像を見て、コレはムリでしょうと思いましたが、さすがRINKOさんの愛の力は大きいです。マヨネーズが多過ぎますが残しましたよね?(笑)
では明日~

No title

このカキフライ、衣がカリカリしてて美味しそう。。
いつもフライのパン粉に上あごをヤられるので
これくらいの衣、好きです(*^_^*)

川崎大師、年末のCMでしか見たことないです。
あれを見ると「今年も終わるなぁ~」としみじみ。

No title

カキフライ、今日のランチに食べに行く予定だったのに
ご存じのように二日酔いで、さすがにフライは無理でした><

猫ちゃん、かわい~

No title

>昔暮らしていた彼女が見たら←!フィクションですか?ノンフィクションですか?
答えに期待して・・・先にポチッ(*´゚∀゚`)σ凸

No title

オニ母さま。
マヨネーズではありません、タルタルです(一緒か)。
完食ですから、マヨも残してはいけません。
本当は割りばしも食べたい気持ちです。
みなさんの愛に感謝(恨み?)します。

No title

ina*inaさま。
自分も時々パン粉が上顎に刺さるときがあります。
クリームコロッケも危ないです。

CMやってますか。
自分にとっては「佐野厄除け大師」のCMかな。

No title

samさま。
二日酔いはカレーが良いですよ。
ターメリック、ウコンなど、二日酔いを防ぐ漢方がはいっていますからね。

No title

月灯小夜子さま。
あれ、この話題(人間)はちょくちょく出てきますよ。
今はどこで何をしているかわかりませんが、元気で笑って暮らしていてほしいと思います。

No title

ナイショさま。
そんなことがありましたか。地元ならではのマイナスイメージですね。
お坊さんも飲み屋に来るんですかねえ。

No title

90歳の方の版画なのですね。すごい。手元が、確かなんですね。
おいしいもの、堪能されましたね。(*^_^*)
京急は、ほとんど乗った事ありませんが、OLだった頃、手形の集金で、青物横町に通った覚えが。全く、風景覚えてません。(>_<)

No title

90歳でこんな立派な版画!
私も90歳になっても、人様の迷惑にならぬよう、趣味にあけくれる
老婆になりたいです。

川崎大師!懐かしい~以前ここも通勤してました。
立ち飲みや大福!安くてボリュームありますねー
日曜、息子は頑張って他校舎で受けてました。帰って自己採点ニヤニヤしてて、気持ち悪かったです!(ご報告まで。。。)

No title

mimiさま。
やはり手を使っているとぼけないのではないか、と。
この猫も新作で、次次と新しい手法にも挑戦しているらしいです。

芸術<食欲 の秋です。

No title

マー君ママさま。
年をとっても趣味を持って、ぴんぴんころり、と生きたい(逝きたい)ものですね。

もしかして、巫女さんですか(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ