FC2ブログ

記事一覧

学習院女子 八重桜祭2011  ~オフ会みたび

西早稲田から歩いて、学習院女子の八重桜祭に行った。


イメージ 1
イメージ 2
大学構内からずっと、可愛い看板が続く。ちょっと、幼稚園のお遊戯会みたいだ(失礼)。
イメージ 6
これは今年のテーマ。「Hand in Hand 」
今年はいつになく、写真撮影が厳しく禁止されている。
やんごとなき人が来るのか。
何か盗撮などで問題になったのか。
学校関係者の方、保護者系の人間ですし、人間を写しませんからお許しください。
 
受付でパンフレットをもらって開いて驚いた。
実は知り合いに演劇部の公演時間を聴いたのだ。
教えてくれた時間にゆっくり間に合う形で着いた。
ところが、パンフレットの公演タイムテーブルを見ると、もう始まっている。
演劇の時間でなく、自分のESSの時間を知らせて来たのだ。
やられた~と叫びながら、第1体育館に急ぐ

 
「GOOD-BYE-JOURNEY」 <中高演劇部>
ジャンヌダルクの物語である。フランス軍の攻勢に力を貸したジャンヌは、イギリス軍に捕まり、やがて宗教裁判にかけられた。魔女の汚名を着せられ十字架にかけられ殺された。
なかなか重い芝居であり、きっとカトリック校では演じるのは無理かなあとも思う。
その流れに、さまざまな友情や恋愛が絡んでいく。
体育館の舞台というのは、文化祭でよく使われるけれど、横に広くて使い勝手の悪いものだ。
もう少し舞台を区切ってせまくした方がいいんじゃないかな。そうすれば、いちいち幕を閉めての
幕前での会話をしなくて済むだろう。
暗転が多いことや、スポットが顔を照らしていないことなどの難点もあるけれど、演じてはなかなか頑張っていましたよ。
また、分厚い公演パンフレットも読みごたえがあった。
終わったあと片づけている女優さんを見たが、かっこよかったなあ。
 
「MAMMA MIA!」 <中高ESS>
たくさんの歌と踊り。アバの曲に乗せて。
背景もしっかり作っているなあ。
英語のせりふはまったくわからなかったけれど(当方の責任です)、見ごたえがあった。
途中で背景の一部が倒れるハプニングがあったけれど、うまくしのげました。
母と娘の高2コンビの歌と姿勢がよかった。
なかなかセンターで胸を張って正面を見られるもんではない。
 
観客の数も、芝居の内容も演劇部とは大違いだな。
むろん、どっちのほうがお前にはいいのか、と言われたら地味な演劇部だが、
生まれ変わったら、ミュージカルではじけてみたい気もする。
 
間が空いたので、休憩室券販売所のある生徒ホールに。
イメージ 7
たくさん売り切れているのね。商品はあるけれど予約引き換え分で、現金で買えるのは…
イメージ 8
定番のまいせんカツサンド400円
それから、これはいただきました。
イメージ 9
ミニ巻き寿司500円
王子はこうして、いろんな人の、ほどこしで生きている。
 
中庭で食べてもいいのだ。
いい天気だなあ。日差しがきつい。
教室でも、OGたちが演劇をやっているのがいくつもあるんだな。
明日のみ公演の劇団もあるし。
イメージ 10
イメージ 11
再び第1体育館へ。ずっとここにこもっている感じだな。
 
<中高ブロックフレーテアンサンブル部>
バロック時代に活躍した楽器。リコーダーだが、さまざまな大きさがある。なかには自分の身長よりも大きい、コントラバス・リコーダーというものも。
今日の曲は
「ユーゴスラビア舞踏組曲」 作曲:ヴェルディン
「ペルシアン・マーチ」 作曲:シュトラウスJr
「名歌手のポルカ」 作曲:シュトラウスJr
「舞曲集」よりバヴァーヌ・ガイアルド・アルマンド 作曲:ブレイド
「管弦楽組曲第1番」よりガヴォット 作曲:バッハ
「合奏協奏曲」よりラルゴ・アレグロ 作曲:ボイス
「スペイン組曲」よりセビーリャ 作曲:アルベニス 
ひと時くつろげた。
 
さあ、ここから登戸に移動だ。


オフ会なのである。
オニ母さんに駅まで迎えに来てもらい、1次会の終わりかけた[ヒッコリー]というピザの店へ。
イメージ 12
イメージ 3
ここにRINKOさん、オニ母さん、samさん、初対面のyuriさん。
お姉さまたちのトークを生ビール(小)を飲んで聴いている。290円
 
そこから、おうちの用やお仕事のお二人が帰られ、RINKOさん、samさんの3人で駅前の店に。
…と思ったら、予約がないと駄目。「つくね祭り」なんてそそられたのに。
仕方なく、その上の[土風炉 登戸店]へ。
ここも、予約が入っているので8時に帰れと言う。
仕方ない。
今日は登戸の祭りなのか?
まずは、白富士・緋富士と言う生ビールで乾杯
皆さんは体内にピザが滞留し、飲むだけ。
自分はその後、晩酌セットと言うものに。
イメージ 4
酒肴3点に小酌の3種で、なかなかお得。
イメージ 5
1階のつくねの仇を3階でとる…。
きっかり8時に追い出されました。当然ですが。
 
お通し 315円×3
ヴァイツェンベルグ(白富士) 598円×2
ローターベルグ(緋富士) 577円×2
晩酌セット 1050円
沖縄黒糖梅酒 451円
自家製つくね 黄身付 たれ 262円×2
出来たて豆冨 336円
ひやおろし 雪の茅舎 純米 630円
計 6286円
こういうところは、メニューが外税なので行かんよね。ちゃんと税込みで書いておけよ。
店に入ったあとの客に、安く見せても仕方なかろうて。
 
さて、仕事に励むかな… 
スポンサーサイト



コメント

No title

マイセンのカツサンド 最近食べてないなぁ おいしそう
巻き寿司 去年も確か頂きませんでした?

つくねのお店 残念でしたね でもここのつくねもなかなかおいしかったです
アン肝もおいしかったけどビールとは合いませんね やっぱり日本酒じゃないとダメだわ
あっという間に8時になっちゃいましたね 名残惜しかったけど また今度

No title

ええ~!重たい本だったんですね!
せっかく お持ちいただいたのに ごめんなさい!><
なんの本だろ?
男子校訪問だったら ご一緒できるのに!
こりないで またお願いします (*^_^*)

No title

王子さん
学校の好みが、ほんと似ております。
オニ母さん、あの人数の中から、ほんとすぐに見つけてくださいました。
偶然近くにいたんですが、まさにこれぞ運命??
演劇部、そうでしたか。
今は地味に活動なのかな?
是非、遊びましょう。

No title

お疲れ様でした!
昨日は一次会ですっかり満腹になり、その後の居酒屋ではあまり食べられなかったのが残念でした( ; ; )

No title

お疲れ様でしたー
私は途中からでも行きたかったのですが、保護者会長引きました。
しかも面接模試の人は残され、1時半過ぎまでかかりました。

又是非ご一緒したいです。つくね~美味しそう~

No title

なんとも早い御開きだったのですね。。
息子がつくねの写真を見て涎を垂らしていました。
(黄身好きなので)

学習院女子の門。いつも西遊記を思い出してしまします^_^;

No title

RINKOさま。
さすがです。去年も少し違うけど、いただきました。
人徳です。

以前、新宿でとてもうまいアン肝を食べました。その時は一人だったので、RINKOさんを呼べば良かった…。と考えると、数年前まで知らなかったものが、今は古くからの友達になっているのは、面白くも素敵です。

No title

yoyoさま。
みんなで、「yoyoさんは、オニさま以外とは合わなくていいのだよ」と憤っていましたよ(笑)。
何回でもお会いする機会があると思います。
その折に。

No title

みみうさぎさま。
どの学校も、演劇部は重くて不人気かも。
みみさんが「遊びましょ」とさそってくださるたびに、
「これは大人のリップサービスなんだぞ」と自分に言い聞かせて、あらぶる心を鎮めています(笑)。

No title

samさま。
お二人の満腹ぶりに、ヒッコリーのピザの美味しさに思い至ります。

ほら、samさんのブラックぶりを描かずに記事に出来たでしょ。

No title

マー君ママさま。
あれ? 塾の保護者会だったのですか。
ずいぶん遅い(ないし早すぎ)気がします。
8時までいたので、いらっしゃればよかったのに~。
でも、新たな黒いお二人さんを見て、人間不信に陥ったかも~。

No title

ina*inaさま。
卵好きではなく、黄身好きですか。
確かに、あったかいご飯に目玉焼きをのっけて食べるのは最高ですね。

西遊記にありましたっけ。

No title

私も、また、寡黙な王子さまに、お会いしたかったです。(*^_^*)私にも、お土産欲しいわ~。あつかましい?学校名、お知らせしますので。ははは。(@^^)/~~~

No title

mimiさま。
お会いすると決まったときに、お知らせください。
でも、関西のオフ会にも行きたかったなあ。
串カツ食べながら、でも。

No title

次回、お会いする時は、必ず、うちの志望校お伝えしますので、お土産お願いしま~す。ヽ(^o^)丿関西オフ会、いいでしょう?(@^^)/~~~

No title

mimiさま。
了解です。あるかなあ~。

No title

こういう雰囲気のある入口好きですね~(*^_^*)
この前、お友達が浅野を見てきたそうで、聞けば聞くほどおチビに向いてる学校のような気がしてきました(^^ゞ
男子だったら良かったんですけどね~
活発な女子に向く女子校ってあるのかなぁ(+_+)

No title

王子さんががっかりするといけないので、
会わない方がいいのかもー。
ちなみに今朝、寝ぼけ顔を見た夫。
父にそっくりで気持ちわりいって言って、去って行きましたよ。
時々、言われておりますので、慣れておりますが、
傷つきます。気持ちわりいはないですよねー。

No title

AYAさま。
いいでしょう~。
東西線の早稲田からだと別の門があるのですが、やはり西早稲田からのこの門です。重要文化財ですから。
活発と言ったらやはりパパさんのいうフェリスでしょう。

No title

みみうさぎさま。
「気持ちわりい」は失礼です。

もう、四の五の言ってないで、早く会いなさいっ!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ