FC2ブログ

記事一覧

人形町 さいたま屋

昼に食べたラーメン屋の記録だけですから、読み飛ばしてください。
エロは入ってませんから
 
人形町の角にあるこの店。人形町末広跡、とか玄冶店跡とかの、歴史的由緒ある場所なのだが…。
店が定着しない。
ふたつ前は何だったか。ひとつ前は、鰹節問屋の経営するそば・うどんの店で、好きだった。横須賀沖の穴子の大きな天ぷらののったうどんで、500円以下。鰹節問屋の心意気か、化学調味料不使用を謳い、粉末鰹節を胡椒のようにかけて食べた。
いつの間にか、撤退して、つけ麺屋に。
 
実は、自分、わりと店に忠誠心もあって、うどん屋が潰れた後の店に入らなかった。
今日は祝日で、あまり店がなかったので、行ってみた。
 
いや、潰れたと言えば、近所でこんな張り紙。
イメージ 1
[人形町翁庵]といえば、故志ん朝師も通った名店。
イカだけのかき揚げがついたいかせいろが、名物だった。
後半は、よくいろんな落語会も開かれ、それにも何度か行ったことがある。
不景気なのかなあ。それとも御病気なのか。
東日本橋の近くにあった、魚の西京焼きの美味しい店もずいぶん前に潰れたもんなあ。
前から馬喰町~浜町~人形町~小伝馬町あたりを徘徊していたものとしては、悲しいね。
 
さて、[さいたま屋]だ。
なぜ、埼玉なのかは分からない。埼玉辺りにある太いうどんの店でもないのに。
店のお姉さんからすると、また味付けからすると[かんこく屋]でしょうか。
イメージ 2
店の前に自販機がある。
イメージ 3
牛丼屋や駅そばなどでもよくあるけど、自販機、悩むんですよねえ。
いや、どれにしようかと悩むんではないんです。
あらかじめ他の看板などを見て、決めていたメニューがどのボタンか、探すんです。
駅の券売機だろうが、銀行のATMだろうが、後ろに人がいるのに、タラタラしてるのが許せないんです。
前もって、小銭用意して、上の値段地図見てろよ、または決めてから並べよ、なんです。
だから、たとえ今日のように後ろに人が立っていなくても、さっさとボタン押せないと、い~っとなっちゃうんです。
だって片手にはもう、小銭入れ開いて700円分用意してますから。
看板にあるけど、
味噌坦坦麺だったかな、ボタンは小盛も並盛も大盛も同じ値段だった。
しかも替え玉1回無料。
どんだけ大食漢がいるのか。
むろん、「普通」。お代りもせず。
イメージ 4
味噌坦坦麺・並盛650円
つけ麺の麺は太いよねえ。これも太くて平たいから、まるで稲庭うどんの大きさだ。辛味噌を少し入れて…。
これなら、もう一つ上のボタンの激辛でもよかったかな。
はい、スープも美味しく頂きましたよ。割りスープがありましたが、これなら割らなくても完飲出来るかも。
このあと、仕事に行くが、その間、前の記事がエロネタで盛り上がっていることに気づくのにはあと5時間必要だった…。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ