FC2ブログ

記事一覧

大船 侘助 ~版画アートラリー’11その7  ~神奈川華高座50(11年11月5日)

きょうは盛りだくさんだ。
 
昼は家族で食べるか、となった。
久しぶりに大船の[侘助]に行く。
[九つ井]の隣りの店だが、自分はこちらの方が好き。
ただかなりの御無沙汰だ。
家でバブルの頃は、ここで数万円もするおせちを注文したりもした。
店の人もだいぶ変わって、自分たちを知っている人もいない。
イメージ 1
古民家を移築した建物だ。
イメージ 2
イメージ 13
往時はここで「うろんすき」も注文した。
今日はみんな揃ってとろろそば。
イメージ 21
盛りの量もとろろの量も[九つ井]より多い。
とろろそば1100円。新そば。美味しく頂きました。
イメージ 22
こころがぐんと落ちつく。
 
  ……………………………………………………………………………………………
関内・石川町に行く。


画廊巡りである。
伊勢佐木長者町
「黒田茂樹銅版画展」 <ギャラリーSHIMIZU> (ラリー13)
イメージ 23
今日は作家さんが来ているだけだが、明日はワークショップもあるとのこと。残念だ。
疾走する自転車の絵が多いが(自分も一点持っている)、横浜の3塔の精密な絵もあったりする。
 
羽衣町から横浜文化体育館・競艇の場外券売り場・寿町を行く
自分にはまだまだ知らない横浜のディープゾーンだ。
初めて歩く。
遠くに私学が見えると、なんだかほっとする。
イメージ 25
これは横浜女学院
石川町に着く。
「中村静子版画展」 <ぎゃるりじん> (ラリー14)
イメージ 24
この方は先日のセルテでも参加していた方だ。その時はがきをいただいたので、今日来た。
そんな話をする。
記念にと小さな絵を一点いただいた。何とも有難いことだ。
 
この画廊はもう一つ小さな画廊を併設しているのでそちらにも行く。
「カスカナイロ カスカナヒカリ~フクイサトシ写真展」 <Gallery Chiyo's>
イメージ 26
実はモノクロ写真も自分は好きだ。
この人のは雲の気配が美しい。
 
フェリスの石段を歩く。登りきると、やがて横浜雙葉の前に来る。
イメージ 3
エリスマン邸かな。ここでお茶をするのも好きだった。
昔はフェリスと横浜女子商の先に、喫茶店が2軒あって、よく行ったものだが、女子大生がいなくなって、さびれたのかな。もうないはずだ。昔は(と昔話をする時点で、老いているのだが)携帯などなくて、フェリスの発表を見た後、ここまで来て会社に連絡などして、落ち込んでいたんだよな。
フェリス前のリンゴの模様の歯医者も懐かしい、とか、数字四ケタのラブホの看板が昔よくあったな、なんて思い浮かべているうちに、岩崎博物館に着いた。
 
「版17展」 <岩崎ミュージアムギャラリー> (ラリー15)
イメージ 4
横浜を中心に活躍する版画家たちの展覧会。
あ、この人がこんな作品を、などと楽しめた。
 
女性のグル―プが貸衣装で撮影していた。
ここでお茶にする。
[アナーキーママ]という名前の喫茶店が、岩崎ミュージアムの中にある(昔は違った気も…)。
スープセットかケーキセットを注文すると、絵葉書が1枚もらえる。
自分の様なコーヒーだけではダメです。
イメージ 6
コーヒー350円
イメージ 5
イメージ 7
代わりに今日の版画展の絵葉書を見る。
イメージ 8
これは中村静子先生からいただいた作品。
 
外人墓地に行く。
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
ここから、気象台の前を通ってアメリカ山公園に。
イメージ 12
自分に座ることを求めているベンチ。
イメージ 14
今日の、フェリス~横浜雙葉~外人墓地~石川町の駅までを歩くのが昔から好きだった。
綺麗な女を連れたカップルを横目に、自分はひとりぼっち、と思いながら歩くのが、なにか自虐的で好きなんだな。
そして、この辺りを歩くとなぜか牧村三枝子の「人形の家」が鼻歌になる。
「ほこりにまみ~れ~た~人形みたい」「私は~あなたに~命を~あずけた~」だな。
今日は少し温かいが、いい季節だな。
 
  ……………………………………………………………………………………………
 
横浜まで戻る。
人が多すぎて駄目。
神奈川華高座50
柳家小太郎「あくび指南」
あくびの稽古に行く噺。
下手すると実際にあくびされる危険がある。
初音家左橋「笠碁」
イメージ 15
これも、淡々と聞かせる噺だが、さすがベテラン。それでも多く沸かせていた。
一龍斎貞寿「出世浄瑠璃」
これは講談でよくかける噺。
大名の前で浄瑠璃を聴かせ、出世していく噺。
柳家三三「不孝者」
イメージ 16
今日、改めてこの人のうまさを実感し、人気を理解した。
人物の表情がいい。女役の色気もある。
次代を担う落語家のひとりというのも本当だな、と思う。
テレビだの、大きなホールだのではこの人の良さは分からない。
こんな小さな小屋でこそ、魅力がわかると痛感。
 
落語会の打ち上げに参加する。
イメージ 17
西口、狸小路の[はな家]。
演者も全員いらっしゃったが、人が多くて話が出来なかったな。
イメージ 18
お通し。真ん中を1品と言っていいのか
イメージ 19
おでんもつ煮
イメージ 20
生ビ-ルのあとは桜正宗、そのあと浦霞。
女子3000円。男子3500円だって。
 
明日も早いので帰ろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

横浜女学院、昔の制服かわいくて好きだったな。
細いリボンで、長めのスカートで。
今はタータンチェックになっていて、びっくり。
私も小学校時代、フェリスから石川町駅まで見て回り、
親と雑貨屋さんを歩くのを楽しみにしていました。
わたしも、この辺りで女子大生時代はお茶しましたよ。
Fではないけどね。yちゃんとTさんがFだったもので。

No title

おー。充実な日々でしたね。Y女は、H教頭先生の印象が、強いです。
テンション高い方ですよね~。好きな学校ですが、日程の都合も、あり、受けられません。(>_<)

No title

アップダウンのある道を、沢山あるいたのですね。
王子さまの休日は、平日の私より断然お忙しくアクティブに動いていらっしゃいますね。偉いなぁ

No title

横浜はいつも車で行ってしまうので
ゆっくり風景を感じることはなかったのですが
王子さんの写真を見て、そのうち主人と
二人でゆっくり歩いてみたいなぁと思いました(*^_^*)

・・・いつになる事やら。

No title

ここがこのあいだ言っていたお店ですね?
受験が終ったら ぜひ行きます。
毎日 遅くまで呑んで 休日は一日歩きまわる。
そのバイタリティ すごいです!^^;

No title

三三大好き!この人で聴きたいって噺いっぱいありますね。昨日は新治・今松に惹かれて黒門亭に行っちゃいました。小太郎さん、代演で「粗忽長屋」を熱演。自転車で来てたけどまさか横浜までは、ね。狐さん、目いっぱい休日を愉しまれたんですねぇ。

No title

11日に合間を見て横女行きます。
自転車で行けますか?坂が…
今日も相当 坂をこいで足がパンパンです。

No title

みみうさぎさま。
フェリス近くの喫茶店。
一軒はちょうどトンネルの上あたりにある[エレーナ]。もう一軒の名前がわからないなあ(もうないはず)。
もしかしたら、お会いしてますね。

No title

mimiさま。
前の横浜女学院の記事を読んでいただけましたよね。
そう、教頭先生と自分は兄弟と呼ばれていました。
ずいぶん、お世話になりましたよ。
確か、お通いの塾のお薦めでしたよね。

No title

samさま。
生き急いでいます。いま行かなければ、そんな思いでかけ巡っています(笑)。
samさんも、今会っておかないと、もう会えなくなりますよ~(と煽る煽る)。

No title

ina*inaさま。
やはり徒歩か、せめて自転車でしょう。まあ、坂や階段が多くて自転車も大変ですが。
夫さまと二人で出掛けられるのは、あと10年近く先ですね。
10年先でもまだまだお若いので、羨ましいです。

No title

yoyoさま。
あの、官能作家の川上宗薫の寝た切りの晩年の願いは「散歩がしたい」だったようです。
最近足腰がダメになりました。散歩行けるうちが花だ、と思います。

そうそう、この[侘助]と[九つ井]のそば併願はいかがでしょうか。抑えは車販売の焼き鳥で。

No title

ゆきうさぎさん。
ああ、小太郎が代演って言ってました。
落語家さんは1日に何か所も行ったりして、元気ですよね。
三三さん、前からと言われるかもしれませんが、うまくなりましたねえ。
以前の角がちょっと取れた感じで、好きです。

No title

オニ母さま。自転車大丈夫です。
狐の友達だって、どの先生かに言っていただければ、よほどの先生でない限り、知っているので優遇してくれるか、わざとのぞんざいな扱いをしてくれるでしょう。
あ、狐と言っても駄目ですよ、本名でなければ、ね(笑)。

No title

そうそう、Y女も塾お薦めです。お薦め○で、お勧め×なのですね。間違ってました。H教頭先生と、兄弟なのですね~。うちの塾に、いらっしゃいますよ。たまに。(*^_^*)うちの塾のお薦め校、王子さまの記事に、度々載るので、嬉しいです。皆さまの記事には、ほとんど出てこないので。(>_<)

No title

本当に王子さんの行動力には頭が下がります。
家族サービス忘れないところも。。。

あざみ野お待ちしています。主人はこわもてではなく、童顔です。
王子さんと同じ年には見えないかも?いつも独身と間違われて特してるようです。

No title

mimiさま。
まあきっと、同じ視点・発想でお薦めがダブるのでしょうね。
お気に入りの学校でなくても紹介はしていますけど、ね。
昔は兄弟と言うと、他の私学の先生が信じてましたよ。

No title

マー君ママさま。
家族サービスは忘れたいけど(笑)、忘れさせていただけません。

あざみ野、大衆酒場見つかりましたか。
もし、しゃれたお店しかなければ、下の姉妹と遊んでいますから、その間に夫さんとひとときをお過ごしください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ