FC2ブログ

記事一覧

版画アートラリー’11 今日で終了

護国寺ではなく、独協の帰りは江戸川橋へ。
この後、
1時半江戸川橋発
2時あざみ野
3時すぎ厚木
4時海老名
こんな感じである。
 
あざみ野
初めての街である。
自分には、あざみ野もつくし野、つきみ野、はるひ野、さがみ野、いずみ野…わからん。
昔、彩乃・裕乃・なんとか乃、なんて3姉妹が友達にいたが、そんな感じだな。
外に立っていた小田急のひとに道を聴く。小田急は駅員さんが親切ね。
駅前に大きな緑。
イメージ 1
開発し残しかと思ったら…
イメージ 2
わらぶき屋根の個人宅だった。なんて広い敷地でしょう。
その前を少し歩いて
マンションの1階が設計事務所だの医院だのになっていて、そのひとつが
「ボタニカルアート展」 <La fortuna> (ラリー22)
イメージ 12
この版画ラリーの期間中、10月に7日、11月は3日間しか開催しない。
あとはダンススタジオなのかな。

イメージ 13
ボタニカルアートとは、植物図鑑に描かれたような精密にして正確な絵だ。
作品の裏面には育て方などが記されているから、まさにそういう用途のものなのね。
 
厚木
次の本厚木はいろいろ止まるのに、厚木は相模線もあるのに、各停だけだ。
ここの画廊は迷った。
基本、画廊の地図は正確さに欠ける。
ずいぶん歩いて、わからず、自動車販売の店に入って聞く。
親切に教えていただくが、なんだ、まったくの駅前じゃないか。
それでもこの道でいいのかと思い、また自転車のおばさんに聞く。
「で、どこに行きたいの?」(←yoyoさんやオニ母さんに道端で聞くとこんな感じかな)
なんだ、すぐそばだった。
イメージ 14
うらは、
イメージ 15
横のバス停に時刻表が貼ってあるが(実際は来ません)ともある。
イメージ 16
 
「第3回 鉄道展」 <河の手ギャラリー> (ラリー23)
イメージ 17
オーナーが収集した記念乗車券やパンフレットなど、相模線にまつわる資料。それと電車や沿線風景の絵が展示されている。
足元にはプラレールが。
鉄ちゃんにはたのしいだろうな。
ここでは絵手紙やステンドグラスなどのカルチャー教室もあるようだ。
オーナーはずっと犬を抱いたまま応対する。
ここまで来ると大山が大きいなあ。
イメージ 18
 
海老名
ここは相模線と小田急・相鉄が乗り入れる大きな駅だ。
しかし、相模線だけは離れていて、田舎のローカル単線って感じね。
イメージ 19
 
「世界エイズデーへの祈り展」 <ギャラリー欅> (ラリー24)
ここは「要予約」となっていて、昨日の仕事後、忘れていた!とあわてて電話。
「あなたねえ、今9時40分よ」
すいません・すいませんを連発する。
もし、来てはいけないとなると、自分の全画廊制覇の野望はついえてしまうのだ。
今日、ここへ来て、なぜ「要予約」なのかわかった。
団地の個人宅の一室を画廊にしているのだ。作品はオーナー林節子さんの作品。
懐かしい団地の鉄の扉だ。
ピンポンを押し、ドアが開けられると、すいませんすいませんと謝ったら許していただけた。
林先生の油絵が多く飾られていた。
その中に、何点も糸を添付した油絵があった。
「糸がありますが…これは、こんなのをやってみようとあるとき思われたのですか」
と問うと
「あなたねえ、そんな簡単なものじゃないのよ」
と、どんな思いで画家としてスタートして、そこから糸を用いるにいたった経緯、初めて穴をあ開けたときの逡巡、破壊と創造、などの話を伺う。すいません。(ここでは謝ってばかりだ)
 
また、エイズについての話も伺う。
林先生自身、2度の甲状腺がんの手術をするが、エイズに比べれば、治療法があるだけましだ、と。
そこから、エイズの話、処女性の尊重、教育の大切さ、そんな話を伺う。
辞するときには、赤いリボンをいただいたほか、
「あなたに何かあげたいわ」と、絵の雑誌などを何冊かいただき、
「握手もしてほしいわ」と喜ばれた。
ほっとした。
 
海老名ってこんな寂れてるのかなあ、と小田急線の反対側に行ってみると、寂れてどころか、町田か八王子かというぐらいのにぎやかさだ。
イメージ 3
呑み処ビナ横丁と見える。
きっと再開発で立退きになった店が入ってるのだと想像。
行ってみる。
イメージ 4
イメージ 5
その中の一軒
[大衆酒場 なか屋]へ。
イメージ 6
日本酒が、いずみ橋は最近見かけるが、懐かしい、神奈川のもう一つの地酒「盛升」がある。
店先にこうやってメニューが掲げてあるといいよね。
カウンターに。
テーブル席や小上がりもたくさんある。
カウンタの中にマスターと、お運びの女性二人。二人とも若いが、大衆食堂でよく見かける白い洋服を来ている。
「盛升大」「お燗ですか冷たいのですか」「お燗」「熱燗大いっちょ~う」
イメージ 7
メニューは紙製。パウチッコでないのがいいが、やぶけそうだ。
イメージ 8
イメージ 9
ポテサラと中落ち。
イメージ 10
黒板のお薦め、サヨリの天ぷら(480円)などもあるが、あくまで晩御飯までのつなぎなので…
 
お通し 160円
盛升 大 460円
ポテトサラダ 180円
なかおち 380円
計 1180円
 
 
朝9時に家を出て、19時に帰ってきた。
長い一日だったな。
パスモなので切符代も計算してないが、かなりだろうな。
イメージ 11
ラリーを始めて10年ほどかな。
初の全画廊制覇(今年は少なくなって24件だからね)
 
実は、両足の骨にヘンな瘤があり、常時痛い。
今度病院に行く予定だが、「サインはV」で育った世代にとっては
「ジュンサンダース=骨肉腫」は忘れられない言葉だ。 
他にも痛いところがあったりし、
こうやって、のんきに散歩していられるのもいつまでなんだ?と思うと、なんだか、とり憑かれたように画廊をまわった2か月だった。
来年も画廊巡りが出来ますように、飲んでいられますように
そう願っている。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

足に瘤? 何でこの前見せてくれなかったの!
まぁ見てもわからないと思うけど^^;

全画廊制覇 おめでとう^0^
最後の団地の画廊に入れて良かったですね
「あなたねえ」が口癖なんですね なぜだか塩沢ときさんを思い浮かべました

No title

samさま。
あれ?お近く?
何となく、マー君ママさんの縄張りかと思っていましたが…。
とはいえ、お互いの連絡先知らないじゃないのさあ。

年に数回、さまざまな恐怖で震えがとまらないときがあります。
その時だけは大魔王が背中をさすってくれます。

No title

ニアミスですねえ(と言えるのだろうか)。
まあ、西湘地区というくくりで。

オリオン座が横たわっていると、冬だなあと実感します。

No title

みみうさぎさま。
足の付け根と言うと…(赤面)。
脂肪の塊ですか。それは良かった。
飲み薬で治りますか。

No title

RINKOさま。
そうかあ。看護婦さんに見てもらえばよかったのね。
でも、あの飲み屋で足を剥きだす男と、それを触診する女。
その日話題のバカップルでしたでしょうね。

No title

なんの気なしに今まで読んでいたのですが、
この版画ラリー 湘南、鎌倉、横浜、海老名?
小田急線沿線ラリーでも 東急沿線でもないですよね?
どういう括りで行われているのですか?
気になって 首都圏路線図みてみたら、
あざみ野と 厚木、海老名ずいぶん離れていますね。
しかも そのまえ 護国寺。
お疲れ様でした。

骨肉腫と白血病。
美少女が かかる病気です。
だから 王子さんは大丈夫 (^_^;)
背中をさすってくれる 大魔王さん やさしいです。
仲良しですね (^-^)

No title

私も病院に行く前にRINKOさんに足の付け根見てもらっとくんでした。
隠れたおデブ部分に気付いて、びっくりだったかも。
夫いわく太ももが、太すぎるそうです。
薬飲んで小さくなってきました。

No title

みみうさぎさん
付け根でもどこでも見ますよ~^0^
みみうさぎさんで太すぎるなんてパパさんの基準厳しすぎ!

No title

全制覇おめでとうございます(^.^)/~~~
私も家に居ながら一緒に旅をさせて頂きました・・。

さて、私もサインはV世代ではないですが
成長痛があった時など「骨肉腫かも」とドキドキしてました。

足の痛み、早く治るといいですね。
私は先日また体中に発疹が出ましたが
病院にいったら「油ものの食べ過ぎで体中の毛穴が炎症」
とのことで・・・恥ずかしかったです(*^_^*)

No title

yoyoさま。
県内というくくりがあるそうです。
町田が入っているのは、以前町田の版画美術館が参加していた名残ですね。
路線図を見てくださったyoyoさんに、萌え~です。うれしいです。

仲良しなのではなく、そのまま発狂しそうな哀れさに憐憫の情、ですな。

No title

みみうさぎさま。
太いだの、顔が悪いだの、そんなことばっかり言ってると罰が当たるぞ、夫。

No title

RINKOさま。
RINKOさんの触診つきオフ会、いつかあるでしょうか(笑)。

No title

ina*inaさま。
油ものの食べ過ぎ、で、ですか。
怖いなあ。
でも原因がはっきりしていると有難いですね。

やっぱり「骨肉腫」って、ある世代以上に強烈なイメージを与えたのかもしてませんね。
セカチュー世代なら白血病なのかな。

No title

すご~く、幅広くお出かけされたのですね。(*^_^*)私も、お出かけしてましたが、都内方面です。私は、3館回るのが、精一杯です。
お元気ですね~。王子さま。海老名、うちから、かなり?下りますが、結構、ひらけていて、(@_@;)しますよね。足、お大事に。(@^^)/~~~

No title

mimiさま。
時々、このブログがあるから、記事にしたいからと頑張るときがあります(mimiさんもありませんか?)
おかげで毎週休日は出かけてますよ(笑)。

No title

半分弱・・・范 文雀。
リアルに悪性リンパ腫で死去だったんですね。
サインはVですか?はい、大好きでした♪夢中で見てました。

No title

月灯小夜子さま。
あのころはサインはVとアタックナンバー1がセットでしたねえ。
原作とTVでチーム名が違うんですよね。立木大和と立木武蔵の違いだったかな。

No title

王子さま鋭い!これも、ネタにできるじゃない?と思って、行動する事もあります。(^^ゞお休みに、ゆっくりする事も、大好きです。(@^^)/~~~

No title

ナイショさま×2
半分弱と小さい頃は思ってました(ちょっと嘘)。
同窓生だったのですね。
小ネタ、ありがとうございます。

No title

mimiさま。
特に何かあったときしか記事にしないので(飲んでもすべて記事というわけではない)、イベントは大事になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ