FC2ブログ

記事一覧

久しぶりの山田屋 

今日はよんどころない用事で王子へ。
仕事が何とか片付いたので、[山田屋]へ。
まあ、閉店時間までに片づけたと言ってもいいかな。
「こんちわ~」
おう、という反応は大将。
この季節、いきなり熱燗というのが多い。
今日はメニューの画像だけね。
イメージ 1
時々、にこごりってなんてきれいな小宇宙と思いませんか。
幼い頃、ビー玉の向こうに無限の宇宙を感じた、あれに似ている。
透き通ってた飴いろ。
イメージ 2
[山田屋]のおしんこはキュウリと大根。それがとても自分好みではないか。
イメージ 3
ひとり飲みにはカキフライ2個というのが有難い。
もし、5個600円なら、断然2個270円を選ぶ。
飲兵衛の楽しみは、少量多品種ではないか。
時々、ひとと飲むのは「少量多品種」のためではないか、と思うこともある。
この時期の、冷凍ではないカキフライは肉厚でいいね。
 
イメージ 4
やはりこの時間では、生しらすはないね。
そこで鶏皮ポン酢。
お、今日のチョイスは、にこごり・おしんこ・鶏皮ポン酢と、冷蔵庫から出せばいいだけの注文。そして、早めの揚げもの注文。
誰に褒められるわけではないが、自分で自分を褒めてあげたい。
(誰にも評価されないからな…)
 
白鷹青松 大 460円
白鷹青松 小 260円
にこごり 240円
カキフライ 270円
御新香 170円
鶏皮ポン酢 240円
計 1640円
 
先日、近所でインフルエンザの注射。
これもまた、自分を褒めてやりたい。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

玉田屋さんもあるのね。
って思ってしまった。
山田屋さんかな?どちらにしても王子さんの世界は広いですね。

No title

こんばんは♪

肉厚な、カキフライが美味しそうですね
今の季節、牡蠣がプリプリですよね♪

王子さんの、日々の飲み屋さんの記事に誘われて
是非、行ってみたくなり、明日 友三人で居酒屋に行ってきます
3人とも、飲めないのに(^_^;)
雰囲気が好きです、あま~~いカルピスサワーで
カンパイします(^^)
飲むより、食べるほうに進みそうです。。

No title

みみうさぎさま。
修正前の記事を見られてしまった~。
世界は狭いです。小さな中を回遊しています。

No title

よっこさま。
おお、居酒屋にトリオでですか。
今は飲まない人も楽しめますよね。
でも、3人とも飲めないというのも面白いです。
ぜひそんな記事も拝見したいです。

No title

にこごり 食べたことないし作ったこともない完全な食わず嫌いです

密会でご馳走してもらうならどこがいいかなー^m^
この前の串カツもいいけど山田屋も行ってみたいし・・・考えとく^^

No title

大勢で飲んでら、少量多々品種です。一個ずつつ、まみぐい。
自分の範囲は半径何メートルだろう?

ひとと飲むのは、もちろん、そのひとと あって のみたいからでしょう。

No title

久しぶりに山田屋行かれてよかったですね。
キャベツも食べられましたか?

最近RINKOさんのような優しい声掛けを心がけてまーす。

人との出会いも 少量多品種でしょうか?

でも 私らしさも失わずに(笑)

No title

鳥皮ポン酢、カキフライ・・・美味しそうです(^u^)
最近油ものを控えているので此方で目の保養だけしておこう。

注文への心遣い・・立派です(^.^)/~~~

No title

うなぎの会席専門店で、うなぎのにこごりを食べて以来、
私も食わず嫌いです。
どうも、豚の角煮を作った時に冷蔵庫で固めたものに思えてしまって。
王子さんもオニ母さんも、人との出会いも少量多品種なんですねー。
私は、少量少品種かな。
少ない出会いでも、愛を忘れずにいたいです。

No title

RINKOさま。
みんなのアイドル、RINKOさんとなら、どこへでもお連れしますよ~。
やっぱり、一度、山田屋にいらっしゃったら、「おおー女将さん」「ああ、大将」と叫んで、すぐにいくつものメニュー言えるのではないでしょうか。

No title

ymppさま。
あまり多くの人数で行くのが苦手になりました。
数人とだけ話して終わっているのが多いです。

No title

オニ母さま。
いつの間にか、キャベツが食べてなくなっていました。
しかし、自分が食べられるということは、キャベツもレタスも昔の「野菜らしさ」がなくなっている証拠ですね。

かつては「広く浅く、一部のみ深く」、でしたが、今はやっぱり「狭く深く」でしょうか。
「老い支度」として、本来は薄い付き合いを切って行くべきなんでしょうがねえ。

No title

ina*inaさま。
鶏皮は甘辛煮とポン酢と炒めとの3つあるのですが、自分はやっぱりポン酢。
疲れていると、酢が欲しくなります。

No title

みみうさぎさま。
鰻のにこごりですかあ。
今なら高級魚ですから、羨ましいです。

もともとは煮魚のそれこそがにこごりですからねえ。

オニさんやみみさんの「少量」の中の端っこに並ばせていただけたら、これに勝る幸せはありません。

No title

キャベツやレタスの野菜らしさが失われたのではなく RINKOさんの優しい声が心に沁みているのです。

次は麺類のスープをたっぷり残しているはず…笑)

No title

オニ母さま。
まあ、みなさん(お三方)のご指導のたまものもあるのですが、野菜の栄養成分がなくなって野菜らしくなくなっているのも確かです(@美味しんぼ)。

No title

よんどころない用事(笑)お疲れ様でした。
息子は過去最大の緊張感を味わったようでした。

【にごり】って食べれる人と食べれない人分かれますよね!
我が家は父、共に新潟なので食べてますが、私は食べれません。
今度挑戦してみます。

No title

マー君ママさま。
うちの地域はほとんどが女子なので、毎年りりしい姿を見るのが楽しみです。
ほとんどがポンポネのブランドですがね。

新潟だと、にこごり以外に「えごのり」(おきゅうと)もありますよね。

No title

さすが!良くご存知。
【えごのり】は新潟の人は【えご】と言うのでしょうが、母は『え』と『い』の区別がつきません。(新潟県みんながそうなのか?不明ですが)なので親戚中の人が【いご】って呼んでます。こんにゃくのザラザラバージョンを!

No title

マー君ママさま。
えごって、無味に近いんですよね。
美味しいぬたをかけて食べたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ