FC2ブログ

記事一覧

銭湯寄席千代田52 (12年1月20日)

今日は1月20日。
東京・横浜では初雪の話題で持ちきりだ。
6年生をお持ちの人でないと、わからないだろう。
むろん神奈川在住でもわからない人が多いでしょうが…。
はるか昔、1月31日。横浜西口の雑踏を見ながら、
「いよいよ明日だって言うのに、世間は何事もない日のようだ」
と、自分だけがコンピュータ制御不能のミサイルが飛んでくるのを知っている政府高官のような心境であった。
確か小松左京の作品であったように思う。「神と野獣の日」だっけ。その核ミサイルが迫る中、神になる人と野獣になる人と、淡々と家の前の掃除をしている人と…。
 
話がそれた。
ぜひあたたかい恰好で出願してほしい。
祈りを込めて、
イメージ 1
さくらもち。140円


きっとサクラサクよ

 
これはむろん、関東バージョンね。あえて言うなら「長命寺」。
関西バージョンは「道明寺」と名前を変える。
自分には「道明寺」バージョンのほうが馴染みがあるが…22歳までの関西暮らしよりはるかに長く関東に暮らしているなあ。
そうそう、みなさんは桜の葉っぱをどうします
野菜嫌いの自分は外して食べるんだけど(柏餅風に)。
これは赤羽の[喜屋]。
イメージ 2
小さな和菓子屋さん。
店内は人形や浮世絵風やらの和のテイスト満載。
画像で撮りたいなあ、とうずうずするのをこらえる。
(盗撮マニアもこんな心境なのか?)
赤羽といえば…
[エディーズ ブレッド]って、あちこちにあるけど…
イメージ 3
赤羽カレーパン
なんと今日だけ焼き立てで100円
普通のカレーパンはカレールーだけだったり、そこにいろいろ入っているんだろうけど…。
中に大きな肉が入っていた。
しかもミックスベジタブル大の人参なども。
まさに家のカレーを包みましたって感じ。
揚げたてだし…。大きいし…。
 
と、舞台は急に飛びまして…


銭湯寄席千代田52
白楽の千代田湯で開かれている落語会に行く。
少しだけ前のりなので[ドトール]で予習。
今日は正月特別興行で2000円+2000円(宴会費)。
先に来ていた知り合いが「グループの年会費3000円」を要求。
どんどん羽根を生えて飛んでいく。「お足」と呼ばず「お羽根」と呼びたいね。
三笑亭朝夢「お見立て」
初め怒りっぽい若い衆(喜助)に違和感があったが、お金をもらってから喜ぶ男という演出だとわかる。これならいい。
柳家初花「牛ほめ」
今日は瀧川鯉橋の真打昇進を祝いたくて「元犬」をしたかったが…とその新作バージョンを話して、ネタはこれもおめでたい「牛ほめ」だ。
桂才紫「阿武松」
相撲好きの才紫さんならではの噺。大めしぐらいでヒマを出された相撲取りの見習いが、別の親方に拾われ大横綱に出世する噺。これも正月にふさわしくおめでたい。
そのあとかっぽれを踊る。
瀧川鯉橋「豆や」
いろいろなモノ売りの売り声から初めて、豆屋になった男の悲喜劇。
春に真打に昇進。これからどうなるかが楽しみだ。
三遊亭好の助「茗荷宿」
これは初めて聴いたとみんなが口を揃えた珍品。
貧しい宿屋の夫婦が飛脚のお金を狙い、忘れっぽくさせようと茗荷尽くしの料理を食べさせるが…、という噺だ。
イメージ 4
目の前でかっぽれを踊る才紫さん。
イメージ 5
今日は寒くて震えたなあ。仲入りでお茶とカイロが配られたよ。
その後は宴会。
イメージ 6
席亭お揃えのお酒。「丹沢山」が一番おいしかったな。
イメージ 7
席亭の女将さん特製の鳥鍋。骨付き肉が美味。
 
今日出られなかった人(謹慎中)のチケットを購入(まさにお羽根)。
その方も含めてお年賀を(寸志)お渡しして、手ぬぐいをいただく。
もう一軒行こうぜ
と仲間に誘われたけど、帰ろうよ~といざなう。
この、ほとんど家でご飯を食べない仲間を早く帰らせてあげるのも友情。
スポンサーサイト



コメント

No title

桜餅は葉っぱも食べてこその美味しさだとは思いますが
お好きでないなら、わざわざ食べなくでも・・ですかね^^;

私は東京生まれの東京育ちなので、画像のタイプがなじみが深く好きですが
道明寺の方も好きですよ。北海道出身の夫は、どちらかというと道明寺派だそうです。柏餅より桜餅が好きです♪

鶏鍋、美味しそうですね~~~~
私も骨付きが好きです!

No title

桜餅 実は食べたことないです
どうもあんこ系は苦手で・・・ 食べれなくないけど買ってまで食べないというか・・・
なので食わず嫌いの可能性も大です

骨付き鶏鍋は母がよく作ってくれました 最後の雑炊がおいしいですよね
万葉寒梅 メデタイ感じでいいですね^^

No title

桜餅、春が近くまで来ているのでしょうね。
私も桜餅派で葉も食べます。道明寺はもち米のイメージなんですが…
アンコものの牛乳、私のベストマッチです。
今は断っていますが…

No title

私も葉っぱごと頂きます。食感の違いが何ともいえず好きです。
中が餡子でなく、味噌餡のものも以前頂いたような?

骨付き鍋は、主人が奉行で食べます。鶏肉選び、スープ、具材全て
買ってきます。最後に麺を入れ食してます。
食べたくなってきました~。

No title

王子さんが関西人だなんてイメージ湧きませんね。
関西のカトリック出身ってもしや元彼くんと一緒かもしれません。
それ以上は、言わないでおこう。。
私も桜の葉の塩漬け好きです。

No title

samさま。
北海道はどっちなんでしょうねえ。
ほら、さくら餅の葉って、しっとりしたのと固そうなのがありますよね。
いまふと思うのはさくら餅の季節って、桜の葉はまだないですよね。
すべて去年の備蓄かなあ。
こういう食べ物に詳しいのは、オニ母さんですよね。

No title

RINKOさま。
食べずぎらいなものがあったのですね
あんこのぬがっとした感じがだめなのかな。

唐揚げでも骨付きの方が美味しいのに、今の子はナゲット風のものが好きかも。
命をいただく感じがなくなりますよね。

No title

ナイショさま。
読み逃げ大いに感謝です。読んでいただけるだけでも。
刺身に大葉を巻くのも好きじゃないんですよね。
大葉は大葉で食べたい気がして。
まあ、さくら餅の葉は単独で食べませんが。

No title

オニ母さま。
餅嫌いのはずのオニ母さんは饅頭好きでしたか。
そうか~、今は甘いもの断ちね。
桜が咲いた頃は甘いものの食べ放題ですね。

No title

マー君ママさま。
味噌味は柏餅でありますね。
やっと気づきました。
なぜ、マー君ママさんちが、ご主人が絶対者として君臨するのか
それはマー君ママさんがご主人に大惚れだからですね。

No title

みみうさぎさま。
根っからの関西人です。関西人だけが私を見抜きます。
再び、関西人の彼を作ってみませんか?(笑)。

No title

マー君ママさんがご主人に大惚れなのはわかりましたが、サクラ餅の葉の出所は知らないですね~ 市場に行くとまとめて売ってますけど産地を気にしたことが無かったです。中国製ですよね?

No title

王子さん
いえ、1度で懲りました。今は福岡人(夫で)
銀行員だからか、大阪人の彼はとっても俺様でして。
王子さんは優しそうですものね。きっと大魔王さまもお幸せなのでは?

No title

オニ母さま。
今は何でも中国産。
中国が売らないよ!というと、日本は干上がってしまいます。
中国に感謝します。

No title

みみうさぎさま。
懲りましたか。
銀行員じゃないけど、父も自分も俺様ふうです。
収入が少ない分だけ、うちの親子の方がたちが悪いか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ