FC2ブログ

記事一覧

私立高校学費補助金について

今日はちょっと、お金の話。
私立に行くのはお金がかかる。
それは常識で、それでも奥さんがパートだのなんだのでお金を工面して通わせている人が多い。
旦那の小遣いが削られるケースもあるだろう。
だから公立一貫校なんてものが人気を博したりしてるのだ。
それでも何とか私学に行かせたい。
そんな人のための、あまり知られていない補助金の話だ。
 
以前駒込中学の河合校長の論文を紹介した。
それによると、自治体の補助金は次の3つに分類される。
1)「都内在住型補助制度」
東京在住者は東京のみならず神奈川・埼玉・千葉の私学に入学しても、所得に応じて補助金が出る。
2)「県内在住&県内在学型補助制度」
神奈川・埼玉は県内に在住して県内の私学に入学した場合のみ補助金が出る。
3)「県内在学型補助制度」
千葉は県内の学校に入学すれば、他都県の人間でも補助金が出る。

わかりやすく言うと
東京都のAさんはフェリスに行っても、栄光に行ってもお金が出る。
神奈川のBさんや埼玉のCさんは桜蔭や開成に行くとお金がでない。
渋谷幕張に行く人は、どの人もお金が出る。
ですね。
 
春にこのようなの紙が学校を通じて配られる。
イメージ 1
大きく「③④は県内在住・在学の方が対象です」と書いてある。
これを見ると何がもらえるかがわかる。
【国補助】
就学支援金は一律118,800円
この扱いは学校によって違い、学校から直接振り込まれたり、学費と相殺されたりする。
たとえば、ある学校では毎月の月謝から9,900円を引いた月謝が引き落とされる。
これは入学時に一度申請するとOK。
これ以外は、すべて「市町村民税」の「所得割額」によってきまる。
毎年5、6月の給与明細に同封される「市民税・県民税 特別徴収税額通知書」に「市民税」のところにあります。
基準はこれだけで、年収・家族構成は無関係
(まあ、年収で住民税が決まるんでしょうが)
区分は5つに分かれる。
1 生活保護世帯
2 0円(非課税)世帯<年収目安:250万円未満>
3 51,300円未満<年収目安:350万円未満>
4 129,300円未満<年収目安:500万円未満>
5 223,260円未満<年収目安:750万円未満>
市民税の所得割額が223,260円以上の世帯は国からの118,800円しかもらえない。
まあ、年収が750万円以上もあるんだから、いいでしょう。
 
まず、この1~5の世帯は入学時に入学金分の補助として別途99,000円ももらえる。
高校進学時に入学金を取らない一貫校も多いですが、取る学校も多いのです。
お通いの私立中学が「中等教育学校」の認定を受けているかどうかですね。
 
また、区分1~3は国から加算金が出る。
結果の金額を書くと
区分の
1・2は118,800+118,800+182、400=420,000円
3は118,800+59,400+105,600=283,800円
4は118,800+96,000=214,800円
5は118,800+74,400=193200円
(国の就学支援金・国の加算分・県補助の順)
 
そして、5月~6月ごろにい紙が来る。
イメージ 2
これに学校からの説明書や申請書・記入例が添付されている。
イメージ 3
ここまで読んで、ああ、うちは高額納税なので関係ないわ、という人もいるだろう。
(誠にうらやましい)
県内在住・県外在学なので関係ないわ、という人もいるだろう。
(誠に残念でした)
しかし、住民税の所得割額が今は高くても、
今後も会社が大丈夫で、ストレスにも耐えて、健康である、夫婦仲がいい、という条件がそろわないといけない。
いつ何時不幸なことが起こるかわからない。
そして、そんな家計急変時にはさらに補助が出る。
これはの紙。
イメージ 4
これによると、県内在住・県内在学で
会社都合の退職、被災・倒産、死亡、離婚、障害認定、3か月を超える長期療養の場合。
これは所得と家族構成で決まる。
たとえば、家族2人(保護者と高校生)で年収が102万円未満は118,800円
同じ家族構成で年収が471万円未満は59,400円だ。
ただし、これと先ほどの国の加算金と県の補助金との加算は不可、ということだ。
ここはちょっと理解できないな。
ただ、高校に限らず小学校や中学校に通っていても、家計急変時は所得によってお金がもらえます。
 
また、他に返済必要の県の奨学金があり(月3万ないし4万円)、
ほかにも
「母子寡婦福祉資金」(月3万円)
国の教育ローン(日本政策金融公庫)(300万円以内)
社会福祉法人の教育支援資金、交通遺児育英会奨学金などもあります。
 
頑張って私学に通わせましょう。
スポンサーサイト



コメント

No title

万が一離婚しても、なんとか通わせることが出来そうで安心(笑)

その前にまず合格だけど(ーー;)

No title

samさま。
心おきなく、受験に向かえますね(笑)。
塾は補助がありませんが…。

No title

県内在住、都内在学、扶養はされておらず何のメリットもないです。
自力のみっ!

おまけに高校の入学金も!ガンバレワタシ!

No title

オニ母さま。
ご同情申し上げます。
裏技があります。
どうせ中学は出ませんから、高校になる前に一時的に東京在住なさってはいかがですか。
ガンバッテアナタ。

No title


家賃その他で消えちゃうのでは?

No title

ymppさま。
大丈夫、ご実家があります。

No title

実は、すっかり貰う気満々でした。
勉強になります。
うちも親も貰えないってため息ついていましたし、

No title

みみうさぎさま。
お稼ぎですね。
お子さんが入学した暁に「家計急変」となっていないことをお祈りします。

補助金が貰える年収ということにため息ついている自分です。

No title

高校生になると118000円もらえるんだ 知らなかった
今週パパから市民税、都民税の通知書をもらったばかり
さっそく確認しちゃった もらえるかもらえないかは内緒ね^^

市民税って年収は同じでも市町村によって額が違うよね?安い市はラッキーってこと?

No title

それはいいアイディアだわ!

No title

RINKOさま。
夫婦がフルで働いていてはもらえるはずがありません。
だって、ひとり年収325万以下でなくちゃあ。
国からの118000円で我慢してください。
それも政権交代したら、どうなるかわかりませんが。

そうなんです。都府県から支給されるのに市町村税なんです。安い市はラッキー。

No title

私学と国立と公立で負のトライアングルになりそうな我が家への温かいメッセージに見えました(*^_^*)
私学にも補助があるとは知らず、びっくりしました。
と言っても今後の日本の経済状況では安心できないので、こういう補助がなくなっても行かせられる財力を蓄えておかないといけませんね~
ちなみに私大にはこういう補助はありませんか?
私学の獣医学部はすごく高いので~(^^ゞ

No title

うちも親もじゃなくて、うちの親もです。
うちの親貰うつもりで居たんですね。
私立小(妹)と私立高(私で苦しくって。)
ぎりぎりダメって言っていましたが。。
だったら私立小入れるなですよねえ。

うちの会社って同期が1年目同じ給料なんだけど。
1年目に、皆で税金(地方税)の見せあいしました。
1位○倉市
2位相○野市
3位東京都○橋区
っていうか私と同期のもう一人が一番安かった。。
横浜市です。

No title

AYAさま。
高校はもはや義務教育並みですからね。
公私間格差を埋めるために必要だと思います。

現在はまだ私大に対する補助金は認められていないようです。
奨学金を借りるしかないでしょうね。

No title

オニ母さま。
RINKOさんへのコメと全く同時刻だったので、見えなかったようです。
すみません。
祖父の家に住民票移すだけでもいいんでは?
なんか、政党員の投票権を得るための移住みたいだわ(爆)。
でも、750万は超えるはずでしょう。

No title

私はフルで働いてないのよ
午前中だけのパート だからパパの扶養家族^^

引越したら市民税が高くてびっくりなのよ
給料は下がったのになぁ

No title

みみうさぎさま。
鎌倉は高いでしょうね。
お寺から税金とれれば、一挙に住民税は安くなりますがネ。
私立小と私立高のセットはきついですよ。

No title

RINKOさま。
これから家選びをする人や引っ越しをする人は住民税を考慮する必要があるのかも。
でも、その税額ってどうやって調べるんだろう。

No title

勉強になる・
私立高校へ国が高校無償化分を助成していると勘違いしていました。
現ナマもらえるのはホント助かります。その時が来たら、情報提供料で
ビールおごります(安ぅ~)。

No title

かりんとうさま。
無事鎮火したのでしょうか。心配してました。
118,800円のラスト800円分だけで十分です。店によってはジョッキ2杯飲めるでしょうから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ